『かわいい』が生まれる場所。

[メルカリ購入編]こんな時どうする!?トラブル&解決策

[メルカリ購入編]こんな時どうする!?トラブル&解決策

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

ダウンロード数No.1の人気を誇るメルカリ。一方で、ユーザー同士のトラブルやクレームの多さは、まとめサイトに掲載されるほど。ビギナーにとっては心配なところですよね。そこで、購入者側によくあるトラブルと解決方法をご紹介。知っておくと、いざというときに困らないのでチェックしてみて。

関連:メルカリ記事一覧

トラブルその①商品が届かない…

振込完了通知を出したにも関わらず、取引メッセージも来ない、発送通知も来ない場合があります。ただ単に発送を忘れていることや配送事故の可能性もあるので、「取引メッセージ」で商品が届かないことを知らせましょう。

期限が過ぎているのにリアクションが返ってこないときは、残念ですがメルカリ事務局にキャンセルを依頼しましょう。事務局はキャンセルするべき内容かどうかを取引画面でのやり取りから判断しているので、メッセージを何通も送っているという実績をつくっておくことが大切です。

キャンセルを申請する方法

お問い合わせ

メニュー内「お問い合わせ」をタップ。

項目を選ぶ

「お問い合わせ項目を選ぶ」から「トラブルがあった」に進む。商品IDを入力して、購入者を選択。トラブルの経緯と現状について、なるべく細かく入力しましょう。日付などを入れると、なおOK!

トラブルその②元払いの商品が着払いで届いてしまった…

送料を出品者負担で購入したにもかかわらず、着払いで荷物が届いたケースです。いったん商品を受け取ってしまうと、送料を購入者が負担することになってしまうので、まずは受取を拒否して!

着払いで届いた

取引メッセージから、着払いで商品が届いたことを報告し、再発送してもらいます。

全てのやり取りが終わるまで、「受け取り評価」をする必要はありません。メルカリでは、出品者は購入者の受け取り評価が終わるまで、売上金を受け取れないようになっています。不備があるのに出品者を評価をしてしまうと、きちんと対応してもらえないまま、取引終了になってしまう可能性があるので注意して!

トラブルその③異なる商品が届いた、商品が壊れてしまっていた…

荷物

出品者と取引メッセージから商品の返送について相談しましょう。破損については、配送会社の保証が使えることがありますが、あくまで問い合わせをするのは出品者側。あなたは、出品者からのメッセージを待つだけでOKです。

こちらも、全てのやり取りが完了するまで、絶対に受け取り評価はしないで!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。