logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

親子いっしょに英語で遊ぼう!まなニャンと楽しく発音マスターニャ!【カプセル英単語】

親子いっしょに英語で遊ぼう!まなニャンと楽しく発音マスターニャ!【カプセル英単語】

こんにちは、6歳児母のTomokoです。今回は、まねっこが大好きな子どもにピッタリの知育アプリをご紹介します。その名も「カプセル英単語」。親子でネイティヴの発音をまねして遊んでいるうちに、みるみる単語マスターになっていきますよ!

英語と子どもの距離がどんどん縮まっている今日この頃。

2020年度にはついに英語が小学3年生から必修化、小学5年生から教科化されることになりましたね。小さい頃から英語を身近なものにできるなんて、親世代としてはうらやましい限り。そして、筆者の周りにも「入学前に英語に慣れ親しませておきたい」と思うママ・パパが増えてきました。我が子も幼稚園の課外英語リトミック教室なるものに通っております。

英字新聞を読む男の子
ゆくゆくは新聞なんかもスラスラ読めちゃうようになったりして

そんな世の流れに添うように、子ども向けの本やドリルなどの教材も充実してきています。AppStoreにも英語教育アプリがたくさんありますよね。中でも「カプセル英単語」は広告非表示で、安心して子どもを遊ばせられる優良アプリです。

つかみはOK!ねこちゃんがアーンするガチャガチャマシン搭載…!

さて、「カプセル英単語」の主役はねこちゃんです!ゲームで覚えた単語はカプセルになって、ねこちゃんガチャガチャマシンにどんどん溜まっていきます。ガチャガチャが大好きな子どものつかみはOKです!

ねこのガチャガチャマシン
このアーンのお口が、カプセルをじゃんじゃん入れたい気にさせてくれます。

発音するのはネイティヴの女性。ママの代わりに発音を教えてもらいましょう!

まずは”mother”に挑戦!苦手な日本人が多いと言われる”TH(θとð)”の発音入りです。先生の発音の通りに、ねこのまなニャンめがけて発声するとiPhoneの音声認識システムが聞き取ってくれる…はず!まずは母の私から。

マザー!

発音画面

…およ?聞き取ってもらえなかった…?NGの場合はまなニャンが不貞腐れてフテニャンになっちゃいます。

NG画面

思わず表情がTH化→(θとð)する母(英検準一級)を尻目に我が子が登場しました。さあ!行け!せーのっ、

mother.

先生の声そっくりに発音できた我が子は見事クリア!カプセルゲットです!

カプセルゲット

すかさず、おめでとうやったね小学生のお姉ちゃんみたいだね!と全力でホメ倒しました。この後は立て続けに発音問題に挑んでいましたからホメパワーと達成感のコンボは侮れませんね。何より、自ずと学習意欲を出してくれるのは見ていてうれしいものです。がんばれがんばれ前向きに!

「カプセル英単語」に登場するのは、小学生レベルの英単語。

出題は「家族」や「家の中」などカテゴリーごとに分類されているので、初めて出会う言葉でも意味が飲み込みやすいみたいです。

そして、カプセルをゲットすることによって「できた!」の達成感を支えてくれるのもポイント。一度につき10問ずつというボリュームも適量で、まさに遊びを通していろんなことを学ぶ幼児期の子どもにぴったりのアプリだと思います。

これから英語を身につけさせたいお子さんのお役に立てますよう。親子で一緒に遊べば親の発音のレベルアップにもつながりますよ。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
子どもの頃から英語が好きでいちおう得意科目だったんですが発音だけはいまだに苦手。10代で初めてアメリカに行ったときは時すでに遅し、「メクダァナ~?」「メッダーナルズ~?」とマクドナルドすら聞き取れない始末でした。小さい頃から”英語耳”を養ったら違うかもしれませんね。我が家の場合はまだチビッ子なので、今のうちは楽しんでいろんなことを身につけてほしいです。

この記事に関するキーワード