logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

[メルカリ出品編]こんな時どうする!メルカリでのトラブル&解決策

[メルカリ出品編]こんな時どうする!メルカリでのトラブル&解決策

約3分で商品を出品できるという手軽さが人気のメルカリ。「日本最大のフリマアプリ!」と謳うのも頷けるほど、たくさんのアイテムで常ににぎわっています。とはいえ、利用していると、どうしてもトラブルはつきもの。そこで商品を出品したときに起こりうるトラブルと解決方法をご紹介します。

【関連】
メルカリ記事一覧
[購入編]メルカリでよくあるトラブル&解決策

トラブルその①なかなか入金されない…

無事取引成立したにもかかわらず、買い手から一向に入金されないケースです。メルカリでは、購入した日を起点として翌々日の24時までが支払い期限とされています。もしも支払い期限を過ぎても入金されない場合は、出品者から取引のキャンセルを行うことが可能です。

とはいえ、購入者がメルカリビギナーの場合、期限を知らない可能性があるので、いきなりキャンセルをせずに、まずは取引メッセージで「いつ振り込まれますか?」と送ってみましょう。

それでも連絡がつかない場合は、残念ですがキャンセルの手続きに進みましょう。

※念のため、取引メッセージで「残念ながら、ご連絡がないまま期日を過ぎましたのでキャンセルいたします」と送っておきましょう。

キャンセルの仕方をチェック!

キャンセルの仕方をチェック

支払い期限を過ぎると、取引画面にキャンセルボタンが出ます。タップするだけで手続きは完了!

今回は残念な結果となってしまいましたが、気持ちを切り替えて再度出品にチャレンジしましょう♪

トラブルその②商品の配送にまつわるケース

配送事故や破損、そもそも商品が届かないなどの配送トラブル。防げる方法もあるので、備えを万全にしておきましょう。

梱包は厳重に!包装資材をチェックしよう!

梱包は厳重に

破損・汚損・紛失などがあっては、せっかく購入者に商品を送っても双方ともに残念なことになってしまいますので、梱包作業はきちんと行いましょう。薄手の袋や剥がれやすいマスキングテープの使用は、クレームにつながってしまいます。

また、付せんなどで購入のお礼が貼ってあってうれしかったという声もありましたよ♪ 梱包の外と中で、資材を適切に使い分けましょう。

意外に多い?中身が違っていたケース

同じくよくあるクレームとして、「商品が違っていた」「そもそも中身が入っていなかった」というものがあります。

これはとくに、CDやDVD、ゲーム、カードによく見られるようです。やっと届いた商品を開けたら、中身が無いなんてとてもショックですよね。梱包の際は必ず中身が入っているか・合っているかをチェックしましょう。

もし、違う商品を送ってしまっていたら、早急にお詫びをして再送の相談を取引メッセージから送りましょう。

誠意ある対応が、評価を左右しますよ!

送ったはずの商品が届かない?!

問い合わせ番号のある発送方法では、商品の追跡が可能。発送時に伝票の写真を撮っておいて、取引メッセージから送っておくと双方とも安心です。

普通郵便の場合は追跡ができませんが、万が一を考えてきちんと発送者の住所・氏名を書いておいた方が良いでしょう。配送事故があったときに、問い合わせることが可能になります。

【普通郵便が届かないときの問い合わせ方法】

①郵便局ホームページで問い合わせる
こちらのサイトから調査の申し出と、調査状況の照会ができます。
【郵便物等が届かないなどの調査のお申出】

②窓口で直接手続きする
近くの郵便局で定形郵便の紛失を問い合わせると、「郵便物等事故申告受付票」がもらえます。より早く対応してもらえるので、トライしてみて!

ただし、受付状況や内容品の名称・数量、差出日時など、確認項目がとても多いです。あらかじめ、状況をまとめておきましょう。


トラブルその③受取評価をしてもらえない…

商品を発送し、追跡番号で検索しても配達済になっている場合、購入者が商品を受け取った後の「受取評価」を忘れている可能性があります。

メルカリでは、相互に評価をすると取引完了となり出品者に売上金が入りますが、出品者は購入者が受け取り評価を終えない限り購入者を評価できません。

個別メッセージ

もし購入者が評価を忘れている場合は、取引メッセージからお願いしてみましょう。また、何度メッセージを送っても反応がない場合は、メルカリ事務局へ問い合わせて対応してもらいましょう!

以上、代表的な出品者側のトラブルをご紹介しました。あまり考えたくはないですが、トラブルはいつ起こるか分からないもの。責められる落ち度をつくらないよう、丁寧な梱包と丁寧なやり取りを心がけて、トラブルを作らないようにしましょうね!

【関連】
メルカリ記事一覧
[購入編]メルカリでよくあるトラブル&解決策

この記事に関するキーワード