スマホで見つける、もっと可愛い私

使い方もご紹介!麺コラがSNSで話題の画像合成サイト【Ostagram】

使い方もご紹介!麺コラがSNSで話題の画像合成サイト【Ostagram】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

薔薇餃子

タレが花びらによ~く絡んでおいしくいただけそう。食べたい…(加工前のでもいいです)。


うっかり魔女と目があっちゃって…

縄にされた彼の魔法を誰か解いてあげてください。もう時間がないんだ…!!

@ostagram.ruがシェアした投稿


麺コラしょ~どっこいしょ!Ostagramのかんたんな使い方です。

この華麗なるコラ画像はすべて、AI(人工知能)のなせる業。ユーザーは画像を2つ用意するだけという敷居の低いハイテク遊びです。さっそくやってみることにしました。

1. アカウントを作る

Ostagramのウェブサイトにアクセスしてアカウントを作ると、すぐにサービスを利用できます。
※AppStoreでOstagramと検索して出てくるのは違うアプリです。

2. 使う画像とフィルター画像を決める

Ostagramの「FEED」で真似してみたい画像を見つけたら、右下の保存メニューをタップ!その画像に使われているフィルターが「MY COLLECTION」に追加され、自分でも使えるようになります。自分のカメラロールにある好きな画像もフィルターとして使えますよ。

Ostagramの保存メニュー
まずはスパゲッティになると決めていた

あとはフィルターをかけたいメインの画像を用意すれば準備完了です。

3. 2つの画像をアップロードする

これが画像作成画面です。サクッとメニューを解説します。

画像作成画面
全部英語ですが短い手順でわかりやすいです

  • Style scale・・・数字が大きいほどフィルターのテクスチャ効果が強くなります。例えば、油絵のフィルターの場合は太筆になるイメージです。
  • Style weight・・・数字が大きいほどフィルターの画像が強く反映されます。
  • Use content colors・・・元の画像の色を反映させるかどうかを指定できます。
  • Filter images・・・自分で追加したフィルター画像一覧です。さっき保存したスパゲッティフィルターがちゃんと入っています!画面の下のGALLERYにも使えるフィルターがたくさん収まっています。

関連サイト

ostagram ostagram Instagram

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。