logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【アプリゲームに慣れていない人用】戦刻ナイトブラッドの遊び方&プチ攻略

【アプリゲームに慣れていない人用】戦刻ナイトブラッドの遊び方&プチ攻略

オトメイトの放つ豪華すぎるカードバトルゲーム戦刻ブラッドナイト、楽しんでますか? 薄葉カゲローさん、花邑まいさん、mikoさん、四季咲組さん…そして豪華声優陣…目と耳が幸せすぎて死にますよね。一方で、操作が分からないと戸惑う場面も? 特にアプリゲーム初心者の方が戸惑いがちな部分をまとめてみました。

関連記事:戦刻ナイトブラッドレビュー記事

まず初めに、アプリゲームとして

まず初めにアプリゲームとして

普段オトメイトのコンシューマ中心で遊んでいる方も多いと思われる「戦刻ナイトブラッド」。アプリゲームそのものがよく分からないという方もいらっしゃるのでは? ここでは、基本的な遊び方をお伝えしますね。

通信量が多いので、最初はWi-Fi環境で

ユニットスキル

このアプリは、インストールだけでなく、ゲームが始まった後もとにかく頻繁にダウンロードを挟みます。その際、不安定な環境だとダウンロードが完了しないのはもちろん、通信量がかさんでしまうことが考えられます。一刻も早くゲームを進めたいところですが、序盤はしばらく安定したWi-Fiがある環境で進める方が良いかもしれません。

関連:コンビニWi-Fiの使い方

アプリゲームは時間回復・期間限定要素も

時間回復や期間限定要素もあり

アプリのゲームは時間回復のポイントを持っている場合が多いです。戦ブラの場合はBPがそれにあたりますね。バトルをするのに必要なポイントです。これは3分に1回復します。

なるべく効率よくゲームを進めるには、このBPを漏らさないようにすることが重要です。少しでも早く強くなりたい! という場合には気を付けてみてください。

イベントが開催されることが多い

その他に、アプリゲームでは定期的に「イベント」が開催されることが多いです。戦ブラにも、今は未実装のイベント項目がありますね。

イベントの際には、そのイベントでしか手にはいらない特別な報酬が用意されているケースがほとんど。こちらも注目ですね!

初心者応援ログインボーナス

また、ログインボーナスと言って、毎日アプリを起動してホーム画面に行く(ログインする)だけでもらえるプレゼントもある場合が多いです。ちりも積もれば…で結構大きくなるので、今日は遊べないなと思ってもゲームの起動だけはする習慣をつけておくとよいと思います。

基本的にオートセーブ

基本的にオートセーブ

コンシューマに慣れていると、「ゲームを終了する際にはセーブ!」と思ってしまいがちですが、アプリゲームにはあまりセーブの概念はありません。どこで終了しても、今までプレイしたことが無に帰してしまうということはありません。

ただし、例えば物語の途中で終了して物語の途中からプレイを再開する「スリープ」のようなことはできません。状況の保存をするわけではなく、プレイ内容の保存をするというイメージです。

課金アイテムは大切に!!

課金アイテムは大切に

アプリゲームには非常に多くのアイテムがあります。戦ブラで言えば物語を進めるストーリー開放鍵、交流するための魔結晶、ポイントガチャなどに使うポイントなどがあります。ですが、その中でも一番注意を払ってほしいのが「戦刻石」の取り扱いです。簡単に言えば、これが一番貴重なアイテムです。いわゆる課金アイテムと言うもので、ガチャを回したりBPを回復したりと色々便利な使い方ができます。

獲得報酬

戦刻石は基本的にお金を使って購入するアイテムです。アプリゲームにおいて、こういうアイテムはなんだかんだ理由を付けて割と頻繁に無料で配ってもらえるのですが、運営母体によってその量に差がありますし、無駄遣いしても補充できるものではありません。計画的に利用するようにしましょう。

物語の進め方はコンシューマ寄り

物語の進め方はコンシューマ寄り

アプリゲームには珍しく、戦ブラは物語のスピード調節機能が整っています。「オート」「早送り」「スキップ」「会話ログ」「メッセージ非表示」完備です。さすがにキャラ別の音声ON・OFFなどは見当たりませんでした。この中で早送りの機能はアプリゲームではあまり見ません。実際試したところ、ボイスを聞かず内容を読むのにちょうどいいスピードで、フルボイスではない場面で重宝しそうだと感じました。戦ブラは分かっている限り、メインストーリーのみフルボイスです。

一度見たスチルを見返すには?

物語の選択画面の、目立たない右上です。この「想い出」から見られます。

思い出

カードは傷ついても戦闘が終わったら元通りです

カードは傷ついても戦闘が終わったら元通り

バトルをしていると、キャラクター(カード)が負傷することがありますよね? 戦況によっては、敢えて癒しをしない場面もあるかもしれません。ダメージを残したままのカードは、バトルが終わった後どうなるのか気になりますよね。でも多くのアプリカードゲームで、そして戦ブラでも、バトル中の負傷はバトルが終われば自然に癒える(ダメージは残らない)システムですのでご安心ください。

困ったら「戻る」or「ホーム」

困ったら戻るorホーム

今自分がどこにいるか分からない! そんな状態になったらとりあえず戻るボタンかホームボタンで、前画面orホームに戻っちゃいましょう。戦ブラは少し戻るボタンもホームボタンも小さいので、どこにあるのか気づきにくいかもしれません。大体ここにあります。

何から始めたらいいの? 問題

何から始めたらいいの 問題

アプリゲームはやれることが多いし、ストーリーを進めるために条件をクリアしないとならないなんて制限もあるので混乱しがちですね。少し整理してみましょう。

物語を進めるために

物語を進めるために

メインストーリーを進めるにはストーリー開放鍵が必要です。ストーリー開放鍵はユーザーRankアップで手に入りますので、BPを使って効率よくバトルを進めていきましょう。

ストーリー開放

他に現在見られるのはカードストーリーですが、こちらは★2以上のカードと交流をすることで見られるようになります。基本的にはメインストーリーを進めていき、カードストーリーは交流の結果ゲットしたストーリーの保管庫のようなイメージで良いと思います。

ちなみに、カードストーリーは交流の際に見られる小話とはまた違うようです…?

バトルは何のためにするの?

勝利

バトルをすると以下のような利点があります。

  • プレイヤーRankアップに必要な経験値がもらえる
    ⇒Rankアップするとストーリー開放鍵がもらえる
  • カードLvアップの必要な経験値がもらえる
  • 交流に必要な魔結晶がドロップすることがある
  • エリアボーナスがもらえることがある
  • ミッションを達成することで戦刻石などがもらえる

大きく言うと、色々なRankアップや物語・交流とほとんどすべての要素に関わってくるということですね。

4種類のバトル

バトルは4種類ありますが、特に注目したいのは曜日バトルです。

序盤はバトルを有利に進めるためにカードの育成に注目が行きます。交流するために必要な様々なアイテムが一度にたくさん集められるのが曜日バトルです。

曜日バトル

もちろんメインバトルも進めていかなきゃならないのですが、メインバトルがある程度片付いたら、カードを強くするために曜日別バトルが中心になっていく人も多いと思います。

ただし、無理なく進んでいくメインバトルと違って曜日別バトルは最初から結構難易度が高いので、始めたての時は気を付けてください。第一戦をクリアするには、総合力が大体7,500以上は欲しいところです。

交流は何のためにするの?

交流

大きく分けて2つあります。

  • キャラと仲良くなるため
  • カードを強くするため

交流では、魔結晶をいろんな比率で配合したプレゼントを贈ることで親愛度を上げていきます。どんな比率がどんな効果を生むのか、試行錯誤をするのが醍醐味と言えそうですね。

親愛度が上がるとキャラクターは強くなっていきます

ステータスアップ

そしてお礼として訪ねてきてくれて、小話を楽しむことができるのです。交流をきちんとしないと、カードが強くならないのでバトルで勝てなくなってしまいます。積極的に交流を楽しんでいきましょう!

以上、表面的ではありますが、戦ブラの基本的な遊び方とプチ攻略でした。リリースしたての頃はどんなゲームでも分からないことが多いですが、遊んでいるうちにすぐ慣れますよ! 戦ブラの圧倒的美しさのキャラを眺めていればあっという間です♡

関連記事:戦刻ナイトブラッドレビュー記事

まさみ

この記事のライター
まさみ
初めてプレイしたアプリゲームがときめきレストランだったんですが、セーブがどこにあるのか分からなくて終われずに1時間くらいもだもだしたことがあります。当時はPSP乙女ゲームばかりしていたので「とにかくセーブ!」「クイックセーブ!」「選択肢ごとにセーブ!」という考えしかなかったので……。あとロード。