スマホで見つける、もっと可愛い私

ウイルスに感染!?怪しげな表示が出たときの対処法

ウイルスに感染!?怪しげな表示が出たときの対処法

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

ページのURLを確認する

今回は「Google」の偽物ロゴが出ていますね。でもURLはどうでしょうか。

詐欺

「https://aclean.pw/・・・」という得体の知れないURLになっています。もし本物のGoogleだったら「https://www.google.co.jp/」や「https://www.google.com/」などになっているはずです。

詐欺表示が出てしまったときの対処法

まずは何もせずに表示を閉じましょう。その際に、サイト上の「閉じる」「キャンセル」等を押すのではなく、端末付属の戻るボタンやホームボタン、ブラウザ標準の閉じるボタンなどで閉じるのが大切です。

何度閉じても表示されてしまう場合

悪質なものは、閉じても閉じても表示されてしまうことがあります。その場合、悪質な広告をキャッシュしてしまっている場合があるので、ブラウザのCookie削除、キャッシュ削除を試しましょう。

また、ブックマークや閲覧履歴も削除するのがオススメです。

Clipbox(クリップボックス)のブラウザ上でこのような表示が出てしまったら…

このような詐欺表示は、標準ブラウザだけでなく、アプリのブラウザ上でも遭遇することがあります。

例えば、Clipboxを使っていて、上記のような状態になってしまったら、まずはブラウザを閉じましょう。何度もこの表示が出てしまったり、心配な場合は、Clipboxの”強制終了”と”データ消去”を試してみましょう。

悪質サイトから料金を請求された場合は、①ひたすら無視、②個人情報を教えない、③サイトを閉じるの三つが重要です!この基本を忘れずに、落ち着いて対処していきましょう。



この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。