logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

コンシューマ派(PS3,4,Xbox)のPにこそ【ミリシタ】をおススメする理由

コンシューマ派(PS3,4,Xbox)のPにこそ【ミリシタ】をおススメする理由

私はPSPから入ったアイマスPです。正直モバゲーでデレマスが始まったとき、13人の扱いに「このままコンシューマは、765は切り捨てられるのか…!?」と危機感を覚えたPも多いと思います。人気なのも知っていましたし、興味もあったけれどデレステ開始まで手を出さなかったのは「765のみんなが活躍するコンシューマじゃないと満足できないPがいるんだ」と主張したかったからです。その気持ちは今でも持っています。アプリがいくら楽しくたって、コンシューマタイトル・ナンバリングタイトルを待ち望んでいるのは変わりません。

※この記事の筆者は、それ以外のタイトルはそこそこ、プラチナスターズはまだろくにプレイできていません。そのため、一部情報に矛盾が出る可能性があります。

もし彼女たちがみんなの”お姉さん”だったら? ifの世界が覗ける楽しみ

もし彼女たちがみんなの

公式様が仰っている通り、アイドルマスターは1作1作がパラレルワールドです。ミリシタでは765のAS組(SPまでに登場した13人は)先輩的な扱いで描かれています。

ミリシタは、ifの世界です。もし彼女たちが自分の劇場を持ち、後輩たちをそこで育てていたとしたら……そんな世界、覗いてみたくないですか?

アイドルマスターは1作1作がパラレルワールド

時には笑い、時には涙を流しながら成長していった彼女たちが、後輩たちの憧れの存在として、舞台上でも、舞台から降りた楽屋裏でも輝いている。

そして尚も自分自身を磨き、輝き続けている。

時には笑い、時には涙を流しながら成長していった彼女たち
どんがらも相変わらずするけれど

確かに彼女たちは、ミリマスやミリシタから参入した子たちに比べれば”先輩”です。

けれど、じゃあ、彼女たちは脇役になったのか? 後輩を輝かせるために存在するのか? それは違うと思います。

先輩には先輩なりの苦労があります。喜びもあります。先輩だからこそ気付けることだってあります。

そこにフォーカスが当たることなんて、珍しい話じゃないですよね。

765 LIVE THEATER

私はミリシタを始めて少し後悔しました。

アイドルマスターはパラレルワールドだということを忘れて、「アプリじゃなくコンシューマで彼女たち(13人)に会いたい」と頑なに意地を張っていたことを。

輝いている彼女たちの一瞬一瞬を、今まで見逃してしまっていたことを。

だからこの記事を書いています。

アプリだからと言って、アプリの人気が出たからと言って、きっと何も損なわれるものはないと信じているから。

コンシューマPほど泣ける小ネタの数々

さて、ちょっと熱く語ってしまいましたが(照)ミリシタには古参Pだからこそ嬉しい要素が盛りだくさんです!

その1つがモーション

懐かしいモーションと新規モーション

あっ、これはあの子のあのモーションじゃないか! と思うものが盛りだくさんです。

これは、ののわ。あまりにも有名すぎるあの「ののわ」です。ですよね? 私の認識ではそうです。

ののわ

そしてこれがぎゅってしたな。あの「ギュッてした!」「ああギュッてしたな」のギュッとするやつです。やっぱり古参Pとしては律子を想像しますけど、静香がギュッてしてますね!

静香がギュッとしてる
ちなみに静香は76です(親切なデュンヌによる要らない情報)

そして全にーちゃんとねーちゃんが大感激のくるりーんもありますよ!

大感激のくるりーん
あの回転をスクショで表現するのはなかなか骨が折れますね…

逆に、私が今までに見たことのない動きをする彼女たちにも会えました。

今までに見たことのない動きをする彼女たち

千早がスマホを使いこなしている…? パラレルワールドってすごい

やよいのいじいじ動作

響のいじいじはひとさし指でしたけど、やよいがこんないじいじ動作することありましたっけ?(かわいい)

アイドルによるお出迎え&挨拶

こんなにもかわいい天使が俺の天使なんて世の中の天使は一体どうなってるんだ!!?(かわいすぎる)
(ちなみにこれは、その日最初に起動したときにランダムに選ばれたアイドルによるお出迎え&挨拶のスクショです)

ミリシタのモーションは本当に豊富です。あなたの大好きなあの子のあんな動きやこんな動き、見逃さないようにしてくださいね♡

小ネタも油断ならないぞ!

その他にも、こんなところに小ネタは息づいています。

小ネタ

こ、これは伝説のあの歌…!(あさぽんは天才)

でも、本当に驚きましたね。アイドルマスターはパラレルワールドでもあり、つながってもいるんですね。

あとはくぎゅボイスでご再生ください。

画面の見すぎにご注意

ちなみに私、変態大人派でございます。

コンシューマでは知らなかった情報もゲット!

コンシューマはSPはかなりやり込んだと思うのですが、やはりすべての分岐を回収&ストーリーを網羅できているわけではありません。それは愛の問題ではなく、現実問題時間が足りないからです! そうですよね皆さん!? え、愛があれば仕事など5分で終わる!?

ということで、知らなかった彼女たちのこんな事実が明らかに……

亜美のヒミツ

おっと、これ以上は秘密です♡

インストールした後の楽しみがなくなっちゃいますからね。

パフェコミュがなかなかいただけません!!!

自称ベテランPとして、実は一番感動したのは「お仕事」でした。昔からある営業みたいなあれですよ、アイドルと会話して選択肢を選んで、その結果、バッドコミュニケーションとかグッドコミュニケーションとか出るやつ。私本当にあれが大好きだったんです。思いもかけない返事が返ってくるので。

ミリシタにおいてお仕事は、必ず3択の会話が楽しめるものではありません。

アイドルの立ち絵と一言が出て、その際に「チャンス!」という表示が出ると、アイドルとの会話が始まります。

チャンス!

でも会話が始まったからと言って必ず3択があるわけでもありません。強制ノマコミュになることも。。。

ノーマルコミュニケーション

しかし、3択が出たときにはPの腕の見せ所ですよね!アイマスの3択は正解が読めないでおなじみです。でも、私伊達にPを6年もやっておりません。私の手にかかれば………

バッドコミュニケーション

あれれ~のヮの

初めてのパフェは育ちゃんでした。さて、どれが正解だったでしょう?

どれが正解?

パーセンテージが大きい数字が必ずしも正解じゃないのが面白いところですよねー。

ちなみにやよいとはバッドコミュニケーションしかしていません…テンション管理が…(ミリシタには今のところテンションの概念はありません)

一部熱が入りすぎて読みづらい部分もあったかもしれません。申し訳ありません。でも、ミリシタをプレイして一番感じたのは「古参P、中でもまだアプリを知らないPにこそプレイしてほしい!」ということでした。私のてのひらに大好きな13人がいる、その感動は記すことができません。気になったら是非、ミリシタで遊んでみてください。ミリマス全く分からなくても大丈夫なことは私が実証済みです!

まさみ

この記事のライター
まさみ
いつも私情を挟んだ記事しか書いていない私ですが、いつも以上に私情が入ってしまいました。典型的な語るタイプです。本当はプラチナスターズを早くプレイしたいんですが、今はまだやよいと千早と伊織のトリオができたところで止まっています。そうです、淑女の集いです。最初にやよい選んだら千早と伊織最優先ですよね!?