『かわいい』が生まれる場所。

プロの料理人の「今」がわかる!料理マニア必携の美食SNS【Foodion(フージョン)】

プロの料理人の「今」がわかる!料理マニア必携の美食SNS【Foodion(フージョン)】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

教壇からカウンターへ

大阪の繁盛店、一汁二菜 うえのの上野氏は、あの辻調理専門学校(辻調)で講師を務めた経歴の持ち主。インタビューを読むと、当時、辻調は関西にしかなかったんですね!関東から大阪に来た当時は文化が違うあまり別の国みたいに思えて「大阪怖いな!」と思ったそうです(笑)。200人の生徒を前に教鞭を執っていた上野氏の弾むトーク、是非ご一読いただきたいです。

上野法男
一度行ってみたいお店です

あの鉄人のかわいい少年時代

テレビ番組「料理の鉄人」でフレンチの鉄人としてその名を轟かせた坂井シェフ。食べるのが大好きで手先が器用だった坂井少年の憧れは、港で見かけたかっこいいコックコート姿の船上シェフだったそう。見た目から入っていいんだ!と安心してしまいましたが、何かに憧れる気持ちって物凄い原動力になりますよね。坂井シェフのインタビューからは、「逆境に尻込みせず、果敢にチャレンジ。柔軟でいよう」との金言も飛び出します。

坂井宏行
当時、鉄人の中で一番好きでした

他にもまだまだ紹介したいインタビューがたくさんあるのですが、続きはアプリの「特集」をタップしてご覧ください!

あなたもFoodionの一員に。自分でも投稿できるから、食べ歩き記録にも♪

プロの料理人じゃなくても、食べることが好きなら誰でも参加できるFoodion。アカウントを作れば、写真や食べた料理の感想などをお店の情報とあわせて投稿できます。ひょっとしたら、Foodionを通じていつも行くお店のシェフと繋がれるかも?リリースされてまだ半年ほどなので、これからどんどんユーザーが増えて盛り上がるといいなと期待しています。タベアルキストな皆さん、是非ご参加くださいませ!!

投稿画面
自分の写真の画力の低さ(笑)

正解のない料理の世界。一流のシェフたちがいかに新しいメニューを編み出し、繁盛店へと導いていったのか。プロの料理人の「今」を知り、繋がることもできる画期的なアプリ、Foodion。作り手も食べる人も、プロもアマも問わず、生まれてこの方食の道まっしぐら!という人には是非使ってみて欲しいです。

【2017/8/22追記】Android版Foodionがリリースされました。

Foodionは今までiOS版のみのリリースでしたが、Android版アプリもリリースされました。

FoodionAndroid版リリース

Androidユーザーの皆様も、下のダウンロードボタンから試してみてくださいね。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
料理や食べ歩きが好きで、料理通信やダンチュウ、エル・グルメが愛読誌。ジェイミー・オリヴァーやアンソニー・ボーディンなど海外シェフが出てくる番組は欠かさず観る、という食いしん坊さんに是非使ってみて欲しいこのアプリ。自分が新社会人の頃、こういうグッとくるプロのインタビューをまとめて読めるアプリがあったらな~と思ってしまいました。以上、プロのシュフ(©平野レミ)のTomokoがお伝えしました。

関連サイト

Foodion公式サイト

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。