logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

実録!この夏始める
PR

実録!この夏始める”持たない生活”。人気のトランクルーム【サマリーポケット】が5箱まで無料に!

家にモノが溢れている方はご注目。今回は「プライベートな倉庫感覚で使わないモノを安く手軽に預けられる」と人気のアプリ、サマリーポケットをご紹介します。しかも9月30日までなら、最大5箱まで無料!この夏、サマリーポケットでお家のダイエットしてみませんか?

3人家族・狭い家暮らしの悩み解消。使って良かった、サマリーポケット。

サマリーポケットは、1箱月額250円からの激安料金でモノを預けられる、お手軽トランクルームアプリです。それがキャンペーン中の今なら無料で使えると知り、日頃、家に溢れる服・季節のグッズ・子どもアイテム、夫婦で収集しているエンタメ品の片づけに悩まされていた筆者の心が動きました…!結論から言うと「タダならやってみようかな?」と使ってみて心底よかったです!!

サマリーポケット
しかしなぜ最終的に片づけと言えばお母さんの役目なんだろう 出典:サマリーポケット

2017/9/30まで、ボックス代0円キャンペーン!

今だけ、預入時に使用する専用ボックスの購入代金が最大5箱まで無料になるキャンペーン中です!本来なら下記の料金がかかるので、今のうちの利用がおすすめ。

プラン 料金
スタンダードプラン 300円
エコノミープラン
「レギュラー」
250円
エコノミープラン
「ラージ」
350円
ブックスプラン 400円

出典:サマリーポケット公式サイト 料金表

次項では、預け方の流れをお伝えします。

サマリーポケットへの預け方はアプリでかんたん、たったの2ステップ!!

STEP 1. アプリからボックスを購入する

ワクワク、ドキドキ。筆者にとって初めての倉庫体験となりますが、是非ともキャンペーン中に無料で預けたいので先を急ぎます。さっそくアプリをダウンロードして実際に注文してみたら、超簡単でした。

まず、「ボックスを取り寄せる」をタップして、

ボックスを取り寄せる
または画面下部の「預ける」からもいけます

箱のサイズと個数を選択して「お取り寄せ内容の確認」で決定します。初めて申し込む場合は、次に住所やクレジットカードを登録するんですが、入力をサポートしてくれるゆる~いナビキャラに癒されるというオマケつきでした。なんだったんだあいつは…。

ボックスを取り寄せる
ボックスの種類については次項で解説しますよ~

確認画面です。無料キャンペーンを利用するには、ここでクーポンコードを入力します。このコードはサマリーポケット公式サイトにも出ていますが、今すぐ頼みたい方のために載せておきますね。ちなみにワタクシ、O型おうし座。めんどう見のいい姉御肌タイプなんてよく言われます(雑誌の占いにですが)。

クーポンコード: PKT17Q2

クーポンコードを入力
字が薄いので入力漏れのないように気をつけてね(姐御風ビュービュー)

なお、ボックスの到着日はデフォルトでは「最短」になっていますが、好きな日も指定できますよ~。

STEP 2. 預けたいモノをボックスに詰めて、集荷を申し込む

さて、7月19日深夜に「最短」で注文したボックスが7月21日に届きました。アパレル用です。厚手のモノも結構入りそう!

サマリーポケットのボックス
届いたら、結構デカくてびっくり

注文した時点では何を入れようか具体案がなかったんですが、ボックスが届いた途端にターミネーター目線であたりを見渡し、部屋に吊るしっぱなしの冬物ジャケット類がターゲットに。優柔不断な私にしては順調。ライナー付きのトレンチコート、ロング丈のダウンジャケット、厚手のカーディガンなど計7点も入れられました。私と同類の、断捨離や片づけが苦手な方は、こうしてボックスが届いてからモノの”いる・いらない”の選別をするのも全然アリですよ!!

ボックスに詰め込んだ衣類
人間、箱を見ると詰めたくなるのか?

荷物を詰め終わったら、添付されているクロネコヤマトの伝票を貼り付けてアプリから集荷を申し込みます。あらかじめ住所が印刷されているのって楽ですね~。

アパレルボックス
お分かりいただけただろうか…伝票と比較すると結構な大きさの箱

集荷日はボックスを注文するときでも、ボックスが届いて預けるモノを詰め終わってからでも決められますよ。アプリの下部メニューの「預ける」から集荷日の変更やキャンセルがおこなえます。

今回の無料キャンペーンのクーポンは2017年9月30日の預け入れ(同日集荷分)まで有効なので、無料を狙う場合は日数に余裕を持って集荷を申し込むことをオススメします!

サマリーポケット「預ける」
集荷日の調整もアプリで簡単

そして、待ちに待った集荷日。いつも来るクロネコヤマトのお兄さんがボックスを持って行きました。ここまでアプリしか使わず、操作も簡単であっというまに手間なく片づけが済んでしまいました。うう、これはまた頼みたくなる…!

用途別に用意された5つのボックス。各ボックスにはどんなモノが、どれだけ入るのか?

サマリーポケットには、用途別に5種類の収納ボックスが用意されています。実際にモノを入れたところを写真で見てみましょう。

スタンダードプラン「レギュラー」

スタンダードプラン・レギュラー
ファッション小物やインテリアグッズなどもボンボン投入。出典:サマリーポケット

趣味のコレクション・雑貨などこまごましたものをまとめて詰めるのにピッタリな箱です。例えば、子ども服やおもちゃなど、上の子が使っていたものを下の子が使える年齢になるまでサマリーポケットに預けておくなんていうのも、ひとつのアイディア。ちなみにレギュラーシリーズは、サマリーポケットが1点1点を撮影して、”預けたものリスト”を作ってくれ、ユーザーはアプリから預けたモノを確認できるんです。小さなモノでも忘れる心配がなさそうですよね。

  • 目安:DVDケース約130枚
  • 価格:月額300円(初月無料)
  • サイズ:38×38×38cm
  • 1点1点撮影・管理するプランです。1箱30カットまで撮影してくれます。

スタンダードプラン「アパレル」

アパレル
履かない靴を預けるだけで、収納がだいぶスッキリ。出典:サマリーポケット

今回、筆者が取り寄せたのがコレです。かさばる冬物、スキーウェア、水着などのプールアイテム、浴衣などの季節ものワードローブは、次のシーズンまでまとめて預けちゃいましょう!

いったん預けた後、もし気持ちが離れて不要になったらサマリーポケットからヤフオクに委託出品してもらうこともできます(スゴイ)。手数料は発生しますが、手間が省けて持ち物が減ってお小遣い稼ぎにもなるなんて、家も気持ちも相当スッキリしそう。

  • 目安:薄手のジャケット約10枚
  • 月額:300円(初月無料)
  • サイズ:20×38×60cm
  • 1点1点撮影・管理するプランです。1箱30カットまで撮影してくれます。

ブックスプラン「ブックス」

ブックスプラン
バーコード付きのものは1点ずつ画像・データ登録してくれる。出典:サマリーポケット

こちらは水濡れにも強い頑丈なつくりの本・CD・DVD・ゲーム専用ボックス。サマリーポケット公式サイトによると倉庫での保管温度は10~28℃、保管湿度は40~65%にキープされているとのこと。ふつう、家だとここまで厳重な空調管理出来ませんよね(だからウチの本はカビる)。大事なエンタメアイテムはヘタに家に置くより、倉庫のほうが安心です。

  • 目安:マンガ本約85冊
  • 価格:月額400円(初月無料)
  • サイズ:29×33×35cm
  • バーコードを読み込んで登録、個別管理してくれます。

エコノミープラン「レギュラー」

エコノミープラン・レギュラー
スポーツ用品にもオススメです。出典:サマリーポケット

こちらは写真撮影での管理はありませんが、安さがメリット。開けずに保管したい書類や手紙類をまとめて保管するのにも向いています。イベントのフライヤーやポスターなどもまとめておけるし、子どもの描いた絵をファイリングすれば、開けたときにちょっとしたタイムカプセル気分が味わえるかも?

  • 目安:厚さ1.5cmのA4書類ファイル約35冊
  • 価格:月額250円(初月無料)
  • サイズ:38×38×38cm
  • 箱を開けずにそのまま管理するプランです。

エコノミープラン「ラージ」

エコノミープラン・ラージ
都内の同体積のトランクルームと比較すると最大75%OFF。安い。出典:サマリーポケット

レギュラーの約2倍という大容量ボックスには色々詰め込めてコスパ最高!かさばる布団類や、スーツケースなどの大物にもいいし、サイズが合えば衣装ケースをまるごとボン!と詰め込むこともできちゃいます。

  • 目安:衣装ケース1箱分
  • 価格:月額350円(初月無料)
  • サイズ:35×47×68cm
  • 箱を開けずにそのまま管理するプランです。

お父さんもお母さんもお兄さんもお姉さんも、利用例は無限大。こんなケースにもオススメ!

それぞれのボックスにどんなものが入るか、だいたいお察しいただけたかと思います。さらに具体的にお家で場所取っていませんか?なアイテムを挙げてみます(参考例・筆者宅)。

季節もの

かさばる冬物、スキーウェア、プールグッズ、キャンプ・アウトドア用品、暖房器具、キッチン用品(かき氷器とかアイスクリームメーカーなどですね)など、季節ものはサマリーポケットに預けて、シーズンごとに取り出す。

出張グッズ

意外とかさばる出張グッズ。ピローやトラベルポーチ、着替え、現地で使う携帯用カバンなどをセットで保管するのはいかがでしょう。スーツなどの洗いものは、サマリーポケットに預けたままクリーニングに出せるオプションもあるんですよ。

冠婚葬祭グッズ

普段はしまってある礼服や喪服はもちろん、自分が着たウエディングドレスなど、2度と着る機会は来なさそうだけれど(願わくば)、捨てたくないものもサマリーポケットへ!

あとは「引っ越しの際に一時的にいらなくなるけど新居が落ち着いたら出しておきたいキッチン用品なんかをまとめるのにも良かったなー、コレ知ってたら絶対去年の引っ越しのときに預けたのになー!」と思いました。新居が落ち着くまでタコ焼き器とか使わなかったですからね。

預けた荷物を取り出すには?

預けた荷物は最短翌日、1点から取り出せます。サマリーポケットの凄いのが、取り出したものを届ける場所を指定できること!たとえば出張先や旅先、親戚の家などで使いたいものを現地に送れるので、出かけるときの手荷物をうんと減らすことができます←子連れ旅には特にありがたいポイント。

ちなみに、取り出したボックスは水濡れや破損がなければ再利用できるので、受け取った先から再び預け入れることもできます。預入送料は無料です!

追って、実際に預けたモノのリストをアプリで確認したり、取り出すところもレポートしようと思います。追記をお楽しみに!

サマリーポケットに預けたモノを確認
早くコレがやりたい~!出典:サマリーポケット

取り出しにかかる料金

預けたものを取り出すときには、それぞれ以下の取り出し送料がかかります。

プラン 料金(全国一律)
スタンダードプラン 800円
エコノミープラン
「レギュラー」
800円(1梱包)
エコノミープラン
「ラージ」
980円(1梱包)
ブックスプラン 350円~

出典:サマリーポケット公式サイト 料金表

気になる預け先はminikuraも手掛ける倉庫界の老舗・寺田倉庫。

ワインや美術品、音声・映像メディアなどデリケートなモノの管理で培ったノウハウを持つ寺田倉庫なら、信頼度は言わずもがな。カビが発生しにくい環境をキープすべく、保管温度・湿度も季節ごとにばっちり管理されているそう。その保管温度は10~28℃、保管湿度は40~65%だから、大事なものは過酷な夏場ほど、サウナ状態になる自宅に置いておくより賢明ですよね。

セキュリティ面もばっちり。有人管理、機械警備、各種防犯設備監視カメラ、人感センサー、外周セキュリティ等などで何重にも守られています。倉庫にはスタッフしか入れないので他のユーザーの目に触れることもありません。

寺田倉庫の中
オープンなスペースに並ぶボックス 出典:サマリーポケット

ちなみにサマリーポケットは、同社が手掛ける個人向けのストレージサービス・minikura(ミニクラ)と、欲しいモノ情報を共有するSNS・Sumally (サマリー) がタッグを組んだサービスなんです。ミニクラについては、死んだらお墓に入れたいレベルのマンガ達を預けたアプトピライター・まさみ渾身の記事をご覧ください。

関連記事:断捨離できない収集家に。200円からの賢い解決法【minikura】

2017/10/16追記:寒くなってきたので冬服を取り出してみた。

日々、秋が深まる東京。今朝の気温はなんと12度と初冬の寒さ。7月にサマリーポケットに預けた冬服を取り出すタイミングは今だ!とアプリを開いて、取り出し手続きをしました。

荷物の取り出し方

以上で取り出し手続きは完了です。

取り出しメニュー

預けていた洋服はこんな風に1枚、1枚広げられて撮影されていました。このボリュームの荷物(冬物衣類計7点)にこれだけ手を掛けてもらっているのに取り出し送料が800円って商売になっているんでしょうかね?

預けた衣類
お気に入りの洋服が丁寧に扱われていて嬉しくなるの巻

ちなみに預けていた3ヶ月間、押し入れにポカンと空いたスペースは暖房器具や急な来客時に居間に散らばっているものを押し込むプライスレスな収納場所として活躍してました。次回は夏物をドッとまとめて預けようと思います!

冬物を夏に預けた場合、合計でかかる金額は?

冬物を7月に預け、10月に取り出すと、実質預けている期間は3ヶ月間。この間にかかった金額をまとめてみると、こんな感じになりました。

【スタンダードプラン】

項目 金額 備考
箱代 0円 キャンペーン中のため。本来は300円
月額保管料金 300円×2ヶ月=600円 初月無料。3ヶ月弱預けました。
取り出し料金 800円
合計 1400円

※すべて税抜き価格です

月額が安いこと、キャンペーンで色々無料になっていることはわかっていても、結局トータルがどのくらいになるのかって見えづらいですよね。改めて計算したら、なんと1400円!この金額であのスペースが確保できるなんてオトクすぎます。

今の住まいはもちろん、新居で収納が足りない!という人にもうってつけのサマリーポケット。

筆者もつねづね「家賃を1,000円いや2,000円足してもいいから、あと1畳ぶんの収納スペースがほしい」と思っていますが、これはまさにクラウド上に押し入れが出来る感覚で、出し入れから管理までスマホひとつでできちゃうのがミソ。家の収納がキャパ超えしてお悩みの方や、”モノを持たない生活”をしてみたいけどトランクルームは手続きが面倒そうだな、という方にピッタリのサービスです。もちろん、ミニマリストなライフスタイルをお過ごしの方にも強い味方になりますよ。「タダならやってみようかな?」と思ったら、迷わずに是非試してみてくださいね。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
トランクルームって「月々3,000円から」とか月極のところが多いイメージだったので、ボックスごとの料金設定もわかりやすくて魅力でした。今やもう家にあるものぜんぶサマリーポケットに預けてしまいたくなってます。ばばばあちゃんが出てくる「いそがしいよる」って絵本さながら、気がついたら倉庫に住んでたりして。ちなみに寺田倉庫さん、あのボウイ大回顧展「David Bowie is」の会場だったんですね。子連れのため断念したのが余計に残念~!

関連サイト

サマリーポケット