logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【エムステ】アイドルマスターSideM 音ゲーアプリ『エムステ』基本の流れとポイント【初心者攻略】

【エムステ】アイドルマスターSideM 音ゲーアプリ『エムステ』基本の流れとポイント【初心者攻略】

2017年8月30日にリリースされたアイドルマスターSideMの音ゲー(リズムゲーム)アイドルマスターSideM LIVE ON ST@GE! 通称エムステ、もしくはMステ。同じアイマスシリーズのデレステミリシタと似た形式だと予想していた方も多かったと思いますが、ちょっと仕組みが違いますね。この記事では初心者用に、ゲームの基本の流れ・注意点・攻略のポイントをお伝えしていきます。音ゲー部分のポイントについては別の記事で解説しておりますのでそちらもご覧ください。

関連記事:【エムステ】エムステのライブの基本とポイント&不具合かなと思ったら【初心者攻略】

エムステの基本の流れ

エムステ

あれ、エムステって音ゲーじゃないの? じゃあ、アプリ開いたら曲選択してライブだよね? って私も思ってました。
でも、実際はライブにたどり着くまでに結構道のりが長いですし、そもそも入り口がライブじゃないです。ストーリーから始まります。こりゃややこしい。ってことで、ちょっと簡易的にまとめてみました。

マイデスクから右下の「プロデュース」にアクセス
   ↓
315プロストーリーを選択
   ↓
読みたいユニットのエピソードを選択
   ↓
ミッションとユニット編成を確認し、プロデュース開始(ストーリーを読む)
ここでスタミナが消費される
   ↓
エピソード終了後にお仕事のミニゲームが入る
ここでアイドルやアイテムが手に入ることがある
   ↓
テンションに応じてパフォーマンス効果のボーナスが入る
   ↓
楽曲選択画面へ
315プロストーリーからのライブの場合、自動的に課題曲(難易度も)が選択されるが、変更することも可能。また、選んだユニットの曲が課題曲とも限らない
   ↓
ライブを行う
報酬としてアイテムやマニー・アイドル・プロデュースポイントをもらえる

このほかに主に以下の要素がある
・ライブのみを行う「315ライブ」
・アイドルとの個別の思い出を振り返る「アイドルメモリー」
・アイドルのステータスとレベルを高める「レッスン」
・アイドルの絵柄を変える「チェンジ」とそのために必要な「スペシャルレッスン」
・Ḿスターを使って新たなアイドルを手に入れる「スカウトガシャ」


上でご紹介したのは、あくまで主な流れです。
イベントなどがない序盤は基本的に、315プロストーリーを進めていくのが大きな目的になると思います。

315

また、その他の主だった機能もご紹介しています。もちろん他にも要素はありますが、大体これだけおさえておけば、エムステの多くの機能を把握したと言えそうです。

では、ここからは流れに沿ってポイントをいくつかご紹介していきますね。

プロデュース

現在のところイベントストーリーは公開されていないので、プロデュースは315プロストーリーで行うことになります。

1.エピソードを読む

エムステでのプロデュースはほとんど「ストーリー」と同じ意味を持つと言ってもいいかもしれません。プロデュースの開始はユニットのエピソードからです。

ト

プロデュースの中にある315プロストーリーがメインストーリー、イベントストーリーがイベントの導入や物語と言っていいでしょう。

プロデュースを行うと、ライブを終えるまでが1セットになってしまいますが、315プロストーリーに関してはストーリーだけ読むこともできます。
※イベントストーリーに関しては不明

ト

menu>ストーリー>315プロストーリーで好きなエピソードを選択しましょう。
ただし、一度読んだことのあるストーリーしか読むことができないので、ストーリーを解放するにはやはりプロデュースする必要があります。

ト

2.お仕事のミニゲーム

このお仕事の目的は、ユニット全員のモチベーションを100%まで上げることです。
なぜモチベーションを上げるか、それはその後のライブパフォーマンスを高めるためです。

具体的なお仕事の方法をご説明しますね。

まず、お仕事の指示を出すアイドルを選択します。
この際、吹き出しマークの付いているアイドルがいたら積極的に選択していきましょう。モチベーションを大幅に上げるチャンスです。

(´-`).。oO(

誰もついていなければ、一番モチベーションが低いアイドルを選ぶと良いです。

振り変え

アイドルを選択すると、お仕事の振り分け画面にうつります。この際、アイドルの周囲の枠と同じ色のお仕事を振ってあげるのが基本です。
それが基本なんですが、複数人と一緒にお仕事をすることでもモチベーションが上がりやすいという点も見逃せません。

アイドルの選択も、お仕事の選択も、吹き出しマークやアイドルの周囲の枠を合わせることを基本としつつ、まだ100%担っていないアイドルを100%にさせるよう時には臨機応変に対応しましょう。

ア恭二
恭二のモチベーションを上げきれなかった失敗例…

お仕事の結果に応じてミニキャラがアクションしますが、頬を染めて嬉しそうにジャンプする32歳の天使がかわいすぎて辛いです……皆さんもアイドルの動きにも注目してみてくださいね。

32才天使

お仕事の際にはアイテムを獲得したり、アイドルをスカウトすることもあります。これは嬉しいですね。

しろー

お仕事終了時にモチベーションがMAX(100%)に到達していると、その後のライブ時のパフォーマンスの効果が200%となります。

200%

お仕事の際には、アイドルのスカウトに成功したりアイテムをゲットしたりすることもあります。

3.ライブ

ライブ時の流れやポイント、簡単なコツ・攻略などは別の記事にてご案内いたします。

関連記事:【エムステ】エムステのライブの基本とポイント&不具合かなと思ったら【初心者攻略】

315ライブ

上で見たように、プロデュースからライブに入るには様々な手順を踏まなくてはなりません。そういったものをすっ飛ばしてライブのみを楽しめるのが315ライブです。

315ライブ

315ライブはマイデスクの下の方「315ライブ」から行えます。
315ライブにはLPが必要です。

楽曲は解放条件を満たしたもののみプレイできます。解放条件はプロデューサーレベルに依存していることがほとんどです。プロデューサーレベルを6まで上げれば、すべての楽曲を解放できそうです(※プロデューサーレベル3で確認できる範囲での話になります)

解放条件

315ライブプレイ時には、同僚や助っ人の力を借りることができます。

315ライブをプレイすると、報酬としてPメモを獲得することができます。

絶好調

さらに、一定期間で変更される絶好調なアイドルを編成してプレイすることで報酬獲得数・315メモの獲得率がアップします!
もし所持アイドルが”絶好調なアイドル”に指定されているようなら、ぜひ編成してのぞみましょう。

Pメモ・315メモはスペシャルレッスンを行うのに必要なアイテムです。序盤は不足することが予想されますので、315ライブも積極的に行いましょう。

結果

また、PICK UPされた楽曲でライブをすると高スコアが出しやすくなります。

レッスン

レッスンはカードのレベルを上げ、ステータスを高めるものです。レベルを上げるほどライブで高スコアが獲得できます。

レッスン以外のレベルを上げる方法

リザルト

実は、レッスンを行わなくてもライブ後(プロデュースライブ・315ライブ共に)にはカードに経験値が入るので、レベルを上げることは可能です。
しかし、高レアリティカードなどはかなりの回数こなさないとレベルマックスまで到達できないので、レッスンでさっさと上げてしまいましょう。

レッスンの方法

レッスンはマイデスクの下の方アイドル>アイドル選択(レッスンしたいカードを選ぶ)>レッスンから行えます。

レッスンにはプロデューサーポイントが必要です

レッスン

プロデューサーポイントは主にライブをすることで手に入ります。

ライブをするとユニットに参加したアイドルのレベルも上がりますし、プロデューサーポイントも手に入るので、戦力を強化するのに一番効率が良いですね。

スペシャルレッスン

これは、その名の通りレッスンの特別バージョンのようなものです。スペシャルレッスンは通常のレッスンとは異なり、Pメモや315メモを使います。

Pメモは、Vocal・Dance・Visualの3種類、レア度も★~★★★の3種類があります。

<Pメモの入手方法>

Pメモ

プロデュースの中のお仕事で入手(※確認済み)
プロデュースライブ・315ライブで入手(※確認済み)

<315メモの入手方法>
315ライブで入手(※未確認)

スペシャルレッスンの方法

スペシャルレッスンは、そのカードに付属しているスタンプ帳のようなものだと考えると分かりやすいと思います。左端一番上から右に、順番にマスを埋めていく感じです。

スタンプ

マスを埋めるには一定数のPメモ・315メモが必要で、使ったメモに応じてパラメータがアップします。

そして、特定のマスにたどり着くとカードの絵柄が変わる「チェンジ」が行われたり、アイテムを入手できたりします。

チェンジ硲
硲先生をチェンジ!

鍵のアイコンが表示されているマスは、まだ条件を満たしておらず解放できません。
解放条件には
・アイドルレベルを一定値以上まで上げる
・限界突破を一定値まで行う
などがあります。

限界突破とは…
同じアイドルをスカウトすると自動的に行われるもので、7回まで行われます。回数に応じてアイドルレベルの上限が解放されるほかに、スペシャルレッスンのメニューも解放されます。

限界突破が行われたアイドルは、元のアイドルの方は残りますが、新しくスカウトしたほうは消えます。元からいた同じアイドルに吸収されるようなイメージですね。8回以降は限界突破が発生しない代わりにアイテムが獲得できます。

SR、SR+、SSR、SSR+のアイドルが限界突破した時には特別な演出を見ることができるそうですよ。

スペシャルレッスンでしか行えないチェンジは、絵柄が変わるのでぜひ行っておきたい要素です。スペシャルレッスンを順調にこなすためにも、Pメモ・315メモの手に入りやすい315ライブに挑みましょう。

スカウトガシャ

スカウトガシャは、基本的に2つの種類があります。Mスターを消費して行うプラチナスカウトガシャと、プロデュースポイントを消費して行う街角スカウトガシャです。

プラチナスカウトガシャ

よりレアリティが高く、よりアイドルの新たな一面を知ることのできるカードが欲しい場合には、こちらを回すことになります。
ただし、こちらを回すには課金アイテムであるMスターが必要です。よく考えて回すようにしましょう。

プラチナ

先に引いて戦力を整えるのも戦略としてありですが、今後お気に入りアイドルの期間限定SSRが来た時のために残しておくのも一つの手です。

ちなみに有償のMスター(プレゼントや課題達成でもらったものではなく、お金を支払って購入したMスター)を使うと、1日1回お得にガシャがひけます。通常1回のスカウトにはMスターが250個必要ですが、1日1回限定の有償スカウトなら1回60個です。これは大変お得なので、課金を考えている方はこちらの利用も考えましょう。

ちなみに、Androidの方向けにはなりますが、現在期間限定でお得なGoogle Playカードのキャンペーンが開催されています。購入期限は9月4日まで。課金の際はぜひご活用ください。

関連記事:Google Playカードが最大10%クーポンプレゼント、いろんなお店で今だけ!【Google Playカード】

プラチナスカウトの現在の確率は以下の通りです。
SSR:3%
SR:6%
R:91%

必ずR以上が出るようになってますね。SSR3%は、変更前のデレステと同じくらいです。個人的には、妥当な線かな…という感想です。

街角スカウトガシャ

こちらはライブで得ることのできるプロデュースポイントを使って回せます。ライブを行えばプロデュースポイントは稼げるので、気軽に回せますね。

街角

街角スカウトの現在の確率は不明です。

恐らくNの排出がほとんどで、時々Rが出る、もしかしたらごくまれにSRが出るのかもしれません。SSRはどうでしょう? 2か月前に配信されたミリシタのメダルガシャには入っていますが……。なんにせよ、プラチナスカウトを回さなければ、序盤はRでも貴重な戦力になりますので、有効活用しましょう!

以上でリズムゲームのポイント以外の解説は終わりです。また気づいたことがあれば追記していきますので、よろしくお願いします。
一緒にプロデュース頑張りましょう!

まさみ

この記事のライター
まさみ
書きながら自分が情報を整理しているような感じです。同じアイマスシリーズのアプリやってるし! と自信があったんですが、特にプロデュースのなかのストーリー→お仕事→ライブの流れは初めてだと分かりにくいですよね…少しでもお役に立てば幸いです!