『かわいい』が生まれる場所。

Android 8.0のイースターエッグは何故タコ(Octopus)なのか?遊び方も解説!

Android 8.0のイースターエッグは何故タコ(Octopus)なのか?遊び方も解説!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

それでは遊び方をご説明します。Android 8.0端末をご用意ください。

1. スマホの「設定」を開いて「システム」をタップします。

システム

2.「端末情報」をタップします。

端末情報

3.「Androidバージョン」を3回、素早く連打します。

バージョンを連打する

4. Android 8.0のマークが表示されます。真ん中の白い丸のあたりを長押しすると…?

白い丸を押す

5. タコが出てきました!
あれっなんか黒い…?生まれてこのかた日本で暮らしている私には、タコというより新種のオタマジャクシに見えます。とりあえず指先でスワイプしてみます。

タコ登場

動きます。引っ張るとグニ~っと伸びたりします。あっ、隠れちゃうの??

タコがチラッ

よかった。また出てきたぞ。で、また引っ張ったり動かしたりしてみます。

泳ぐタコ

以上です。こうしてスワイプして動かすだけです。正直最初は「なあんだ、これだけか」と思いました。でもなんだか・・・癒し感あるんですよねこの黒ダコ君。今までのイースターエッグと違い、まるでゲーム性に欠けるんですが「お疲れ様!今度はアクアリウムでした(タコだけの)。癒されてってね!というGoogleからの隠しメッセージを受け取った気分になりました。

泳ぐタコ

Android8.0がタコな理由。アプトピ編集部の見解は…?

今回の新OSのイースターエッグがタコと知り「なんでタコなんだろう?」と考えあぐねていた私。そこへ、アプトピ編集部のポケGO&ジャンプ担当・ひなこ嬢が突然、自説を繰り出しました。「Android 8…、タコ…、8…。タコは脚が8本だからじゃないですか?」。キタコレ。ポケモンだけでなく私の脳のトレーナーにもなって欲しいと思ったレベルに冴えてます。脚が8本あるから。きっとそうに違いないし、そうだとしたらつくづくGoogleって洒落っ気たっぷり!

というわけでこのイースターエッグで遊べるのは、Androidユーザーだけの、しかも選ばれし機種を持つユーザーだけの特権です。対応機種をお持ちの方はぜひ、黒タコさんと戯れてみてくださいね。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
イースターのエッグハントといえば小説「ゲームウォーズ」を思い出します。舞台は近未来の世界。仮想空間の”オアシス”に隠された2,400億ドル相当のイースターエッグを探すSFものなんですけど、どんどんエグさを増していく宝探しが面白かったです。原題は
「Ready Player One」で、スピルバーグ監督作品として映画化されるとのうわさ。これも今から楽しみです。

関連サイト

Android

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。