logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

Evernote活用例!マンガや健康診断結果まで、保存におすすめのもの6選

Evernote活用例!マンガや健康診断結果まで、保存におすすめのもの6選

Evernote(エバーノート)は、人生の全てを記録できるサービス!メモ的に使うのがメインになりがちですが、映画や本などの趣味の記録や、生活に必須なものをまとめておくのにもおすすめです。クラウドサービスだから、家のPCでもスマホでも同じ情報を見れるのが魅力です!

見たもの・読んだものを記録して、重複を避ける

まずは趣味編。見たものや読んだものの記録です。

映画はタイトルとジャケット写真を記録

映画は、映画館で見たものも、Huluやアマゾンプライムで見たものも、全てこのノートブックに入れています。

関連記事:映画にアニメ、ストリーミングサービス比較

Evernoteに記録している映画メモ

レビューが好きな人はレビューをカリカリ書いてもいいと思いますが、私は画像とタイトルが入っていれば十分。見てすぐに記録すれば、ノートの作成日がイコール見た日になるので、それすれらも入れなくていいかもしれません。

映画が特に好きな人なら、Evernoteではなくて、専用アプリもいいですね。記録したものを出演者でまとめて見たり、他の人のレビューも見られるのは専用アプリの強みだと思います。

関連記事:映画ファンにおすすめの記録アプリ5選

無料アプリで読んだマンガも、買ったコミックスも。

こちらはマンガを無料アプリで読むようになってから始めた記録です。元々ジャンプしか読んでいなかったので、記録もなにもなかったのですが、いくつもの無料アプリで広い範囲のマンガを読み始めたので、記録し始めました。

読んだマンガをまとめて記録

こちらもタイトルと画像1枚だけ、というのがほとんどです。めんどくさいので。

本来なら「何巻まで」「何話まで」を記録しておけば、続きから読むのに便利に使えるんですけどね。

関連記事:マンガアプリ42個徹底比較!

お付き合い記録に。いただきもの・あげたものメモ

つづいてお付き合い編。誰に何をあげたりもらったりしたのか、なるべく写真つきで記録しています。

いつ誰に何をもらったか、お返しを考えるのにも便利。

いただいたものは、写真といただいた理由(誕生日とかおみやげとか)と人の名前つきでノートに。

もらったものと写真をEvernoreのノートに記録。

特に食べ物なんかは食べてなくなっちゃいますからね。

同じものをあげないように、あげたものメモ

あげたものもこちらにメモ。お店で買ったものは写真を撮るのが難しかったりしますが、同じものがオンラインにあればそれを入れたりしています。

Evernoteに記録しているあげたものメモ

親や仲のいい友達など、距離が近い人には、趣味がわかっているからこそまったく同じものをあげてしまう可能性ってありますよね…それを防ぐこともできちゃいます。

生活に便利な料理や通院の記録。

最後に生活編。生活を便利にするために記録しているものたちです。

WEBや紙の本からお気に入りレシピをピックアップ

女子ですからね!レシピノートブックをつくっています。WEBやキュレーションアプリで見かけたレシピをそのまま貼り付けたり、病院や美容院で読んだ雑誌のレシピの写真を撮ってつっこんでいます。

レシピをまとめたEvernoteのノートブック

いざ作ろうとなったときに、広いWEBの海に再び繰り出して同じレシピを探すよりも簡単にみつかって便利です♪

健康診断や検査結果をひとまとめに。

毎年受けている健康診断や検査結果も、写真を撮ってまとめましょう。

Evernoteに入れている健康診断の結果

検査をしたところ以外の病院に行った時、お医者さんに画面を見せて、診断の材料にしてもらうこともできますよ~
※病院・科によっては診察中に携帯電話の使用ができないことがありますのでご注意ください。

関連記事:病院でもペーパーレス!デジタル診察券アプリ

その他、記録するのにおすすめなもの

写真も文字も、なんでも突っ込めてどこでも取り出せるのがEvernoteの魅力。生活スタイルに合わせて、なんでも入れてみましょう!

子どもがいるおうちにおすすめ

  • 学校や幼稚園でもらってきたプリント
  • 子どもが作った作品や絵
  • 子どもにしてあげたヘアアレンジの写真
  • お弁当の写真

学生におすすめ

  • 講義のノート
  • レジュメ・プリントなど
  • 成績表

ディズニーランドマニアの人

  • パークで会えたキャラクターの写真
  • マップとTODAY
  • お土産袋の写真

まずは思いついたものをなんでもバンバン入れて、しばらく経つと自分に必要なもの、合っているスタイルが見えてきます。何も考えずに突っ込んでいくのがおすすめです!

ひなこ

この記事のライター
ひなこ
えっとですね、実はわたしEvernote変態でして、先日ノートが24000を超えました。1番お気に入りのノートブックは、「動物と私」というタイトルの、動物と私のツーショット写真ばっかりあつめているノートブックです。

この記事に関するキーワード