『かわいい』が生まれる場所。

「iPhoneが当選しました!」系の怪しいルーレット広告にご注意ください!

「iPhoneが当選しました!」系の怪しいルーレット広告にご注意ください!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

iPhoneでネットを見ていると突然ルーレット画面が立ち上がり、新型iPhoneの当選を匂わす…という手口の詐欺広告が出回っています。今回は、これが万が一表示されたときのための対処方法について書きます。

突然、iPhone当選を匂わすルーレットが表示される

iPhoneの標準ブラウザSafariやアプリなどで突然、ルーレットつきのニセ広告が「おめでとうございます」と画面下から現れるケースが確認されています。インターネットを閲覧しているときだけでなく、普通にアプリを使用しているときにも出てくることがあるようです。

おめでとうございます
実はめでたくもなんでもないという

まず目につくのが、このおぼつかない日本語。翻訳サイトで訳したものをそのまんま載せちゃったようなズサンな文章です。この時点でアウトー!他にも、”34台”という中途半端な数字や正体不明の”当社”などツッコミどころ満載。こういう怪しいものが出て来ても、絶対に触らないでくださいね。

新しいiPhoneが発売されて、あなたにはそれを無料で入手する機会があります!当社は、テストのためにiPhoneを34台配っています。あなたには、そのうち1つが当たるかもしれません。

アプリやサイトとは無関係!

もっともらしく”当社”と言い切っていますが、そもそもこの表示はほとんどの場合、閲覧中のサイトやアプリとは無関係なもの。それらのサービスを提供している運営元は対応ができず、困っているようです。

このようなインターネット詐欺やフィッシング詐欺の被害を回避するには、自衛するのが有効な手立てです。次項では、このような詐欺ルーレットが表示された時の対応策について説明しますね。

詐欺ルーレットが表示されたら、まずアプリを閉じよう!

もし、iPhoneでネットを閲覧中にこのようなメッセージが表示されたらとにかく無視してアプリを閉じるに限ります。落ち着いて以下の方法をお試しください。

すぐにアプリを終了する

iPhoneのホームボタンを2回素早くクリックして、画面を上に向かってフリックするとアプリが終了します。

こちらの記事で画像つきで方法を紹介しているので、わからない人はチェックしてみてくださいね。

関連記事:iPhoneでのアプリの強制終了

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。