『かわいい』が生まれる場所。

Googleフォトにペットの顔認識機能が登場!愛犬・愛猫の写真が簡単にまとめられるように!

Googleフォトにペットの顔認識機能が登場!愛犬・愛猫の写真が簡単にまとめられるように!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

ワン&ニャン飼いの皆さんに朗報です!ついに…ついに!Googleフォトに、ペットの犬猫の写真を自動で判別してグループ化する機能が登場しました。これからは、可愛い我が子の写真がグーンと探しやすくなりますよ♪

Googleフォトの顔認識技術が遂にペットの写真に活かされた!

Googleが提供するフォトストレージサービス、Googleフォト。以前から人物の顔認識や物・風景などを判別して自動でグループ化してくれる機能が備わっていましたが、今回のアップデート(iOS:3.7.0、Android:端末により異なる)で自分が飼っている犬・猫を「アルバム」の「人物とペット」の中にグルーピングしてくれるようになったんです!こんな風にヒトの仲間入りして…

ペットの写真がめっちゃ見やすくなっています!!

人物とペット
堂々のアルバムデビュー

凄いですよね。アルバムの中のペットのアイコンをタップするだけで、ヒストリー・オブ・うちのペットが見られるなんて。

次項では、使い方を解説します。

「人物とペット」を表示する設定方法と、ラベルの付け方

設定方法

アップデート後、筆者は何もいじらなくても「人物とペット」に飼い猫が出てきましたが、もし「アップデートしたのにうちの子が認識されない」という場合は以下の設定をご確認ください。

1) 画面上部、左にある3本線をタップします。

3本線をタップ

2) 画面上部、右にある歯車アイコンをタップして設定画面に行きます。

設定へ

3) 「フェイスグルーピング」をタップします。

フェイスグルーピング

4) 「人物とともにペットを表示」をオンにします。これにて設定完了です!

人物とともにペットを表示

ペットの名前でラベルを付けよう!

Googleフォトが仕分けてくれたペット写真のグループにペットの名前を付けてラベリングしておくと、より簡単に検索できるようになりますよ。

ペットの名前でラベル付け

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。