logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

どうぶつタワーバトルだけじゃない!どうぶつタワーシリーズ集めてみた🐻【どうぶつタワー】

どうぶつタワーバトルだけじゃない!どうぶつタワーシリーズ集めてみた🐻【どうぶつタワー】

「どうぶつタワーバトル」がAppStoreのゲームランキングで1位になっていました!実は「どうぶつタワーバトル」だけではなく、1人でも遊べる「どうぶつタワー」、どうぶつが3Dになっている「どうぶつタワー3D」があるのをご存知でしたか?そこで今回は、どうぶつタワーシリーズについてご紹介していきたいと思います。

どうぶつタワーバトル

今最もキテるといっても過言ではないのが「どうぶつタワーバトル」!どうぶつタワーバトルを知らない方もいらっしゃるかと思うので、まずやり方を説明していきます!

どうぶつタワーバトルの特徴と遊び方

まず「回転」でどうぶつの向きを調節します。どうぶつは時計回りに回転します。この時点で勝負の行方が左右されることが多いです・・・。

画面をスライドさせると、どうぶつを落とす位置を選べます。ここだ!と思ったところで指を離すとどうぶつが落ちていきます。

制限時間(10秒以内)に気を付けて、どうぶつの向きや落とす位置を決めましょう。

どうぶつを縦にすると案外いけたりします笑 奇跡的なことも起こるので心の中でおお~!と思うこともしばしば・・・。


この時はパンダがいい仕事をしてくれました。負けたけど。

このように割とシンプルなゲームです♪対戦相手はランダムで知らない人とバトルやお友達ともバトルできます!

どうぶつタワーバトルについてポッポさんが記事を書いています。ぜひこちらもあわせて読んでみてください!

関連記事:どうぶつタワーバトル レビュー記事

どうぶつタワー

「どうぶつタワー」は言ってしまえば、1人用のどうぶつタワーバトルですね!おおまかなやり方は同じですがバトル機能がついていないので、制限時間もありませんし時間を気にせずゆっくり考えてできるところがいいです。

どうぶつタワーの特徴と遊び方

どうぶつタワーバトルとの異なる点は、バトル機能や制限時間の有無のほかに「どうぶつを一度だけチェンジできる!」というところです。

画面右下に「チェンジ」ボタンがあります。そこを選択すると・・・

アルパカがうしに変わりました!

この機能を使って、私はよくシロクマをチェンジしています。(後の方に出てこられるとめんどくさい。笑)

私はどうぶつタワーをどうぶつタワーバトルの練習用として使っています!どうぶつタワーバトルはチェンジ機能がないので、最近はいかにシロクマをチェンジせずにやり過ごせるかをチャレンジしています。結局チェンジしてしまうことが多いですが・・・。

どうぶつタワー3D

どうぶつタワーシリーズの中で最もシュールだと私が感じているのが、この「どうぶつタワー3D」。今まで紹介してきた、どうぶつタワーとどうぶつタワーバトルとはやり方が異なる点が多いのでこちらのやり方もご紹介していきたいと思います。

どうぶつタワー3Dの特徴と遊び方

画面左下にある十字ボタンをタップしたまま前後左右に動かす。

ここでのポイントは土台となる緑のところ(どうぶつが積みあがっていくとどうぶつのところ)に影がうつるので、それをよ~く見ながらやるといいですよ!

緑の土台をドラッグすると画面も回転するので、視点も変えながらどうぶつをおとす位置をうまく調節してみてください!

「回転」をタップすると向きが変えられます。ただし、どうぶつタワーとは異なりどうぶつは基本的に四つん這いのままで、体の向きだけしか変えることが出来ません。(詳しくは動画を参考にしてみてください。)どうぶつの足を上にしたりすることはできないので、注意しましょう。


位置と向きを決めたらあとは画面右下の「おとす」ボタンでどうぶつを落としましょう!

“どうぶつ”感がすごいですね🐻さすが3D!迫力があります。タワーを立てるのを失敗した時が一番シュールでおもしろいです笑


シマウマが倒れていく図。

どうぶつタワー、シュールでおもしろいですね!奇跡的なタワーが出来上がったら、SNSなどで自慢したくなっちゃいますよね(#^.^#)紹介したアプリが気になったという方は、ぜひアプリをダウンロードしてタワーを立ててみてください🐻

ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
どうぶつタワーシリーズの中でも私のお気に入りは、「どうぶつタワー3D」です!シュール度合いがかなりツボでした。

この記事に関するキーワード