『かわいい』が生まれる場所。

世にも奇妙な投げゲー、英国風味。紙のオジサンや牛を遠くに飛ばそう【Verticow】

世にも奇妙な投げゲー、英国風味。紙のオジサンや牛を遠くに飛ばそう【Verticow】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

大英図書館の資料をコラージュした斬新な投げゲーが登場しました。シュールでストレンジなビジュアルに、一筋縄ではいかぬ操作性。紙を飛ばすだけなのについついハマってアートの魅力も溢れるオトナの紙ゲーと申しましょうか。いや、これは神ゲーかもしれません。

ピン留めされている絵を遠くに飛ばしてハイスコアを伸ばすだけなのに謎にハマる

こんにちは、外国のゲーム大好きなTomokoです。今回は、絵を遠くに飛ばすシンプルルールの「Verticow(ヴァーティカウ)」を紹介しますよ~。

まずは飛んでったバナナ、という歌でもおなじみのバナナをホントに飛ばしてみましょう!!なるべく遠くまで飛ばしてハイスコアを狙ってくださいね。

遊び方

バナナ
変な音がする、とうちのネコも飛んできた

コツ

自分がブランコを漕ぐときの要領で関節を曲げ伸ばしすると、ピンを軸に絵をぐるぐる回せて勢いよく飛ばせます。と思いきや、後ろ向いてるタイミングでピンを外すと後方に落下し、0点に…。ピンを外す時の方向も大事、です。とにかく最初はブランコを漕ぐイメージで遊んでみてください。

飛んでったバナナの飛距離は?初めてのスコア

初スコアは11.7をマークしました!ショボ~い。でもね最初はバナナを動かすのにかなり難儀したんですよ。ゆえに、少しの距離とはいえ、飛ばせただけでも大きな喜びが押し寄せてきました(←感動レベル低め)。

さて、ハイスコアを出すとプレゼントの箱が出てきます。ワクワク。タップしてみましょう。

ハイスコア

おおお!段ボールでできたルーレットですよ!子どもの工作か。いや、ゲームといえばガチャのご時世にこれは斬新だし、この作者じつは相当のリベット好きなんじゃないか…とにらんでしまいます(笑)。この手作り感、好きです。

ルーレット
金色に鈍く光るリベット、これこそがこのゲームの肝かも

そしてルーレットを回すと、次のキャラクター、Ludwigが登場。

どうやらこのLudwig、近衛兵のようです。読みはルードヴィヒ?ドラマーならラディックって読んじゃう綴りですね。このルーさん(not大柴)、普段はエライ人の警護にあたったりしているのだろうか。制服も重そうだし大変な仕事である。ご苦労様です。てなことを考えながらとりあえず、

飛ばす。

ルードヴィヒ
ズサー!!って着地する彼が好き

関連サイト

Verticow公式サイト 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。