logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

おいしいものから重いものまで♪子育て世代の買い物はパルシステムの注文アプリ【タベソダ】におまかせ!
PR

おいしいものから重いものまで♪子育て世代の買い物はパルシステムの注文アプリ【タベソダ】におまかせ!

いわゆる一児のマザーな筆者は、日々いろんなお買いものアプリに助けられています。パルシステムのタベソダもそのひとつ。登録加入から注文までアプリひとつで完結し、カタログいらずで単発づかいまで出来るスグレモノです!

新時代のデジタル生協、タベソダが子育て世代に超オススメな2つの理由

1. 分厚い紙のカタログに、さようなら

タベソダは、生協(コープ/COOP)パルシステムが運営する宅配アプリです。生協というと、毎週一回届くカタログを見ながらマークシートで注文するってイメージだと思います。妊娠中から長らくパルシステムを利用していた筆者、この注文作業が楽しかった反面、かさばるカタログの置き場所に困ったりしてました。

かたや、アプリであるタベソダはスマホのメモリを11.8MB食う程度とスマートな存在。なのにパルシステムのメインカタログ「コトコト」の商品がまるっと掲載されているんですよ~!あのボリューミーな「コトコト」がどこでも読め、その場で注文できちゃう。これが、第一のオススメポイントです。

タベソダ
Amazonや楽天のように気軽に利用できる

2. 配達がない週は手数料がかからない

タベソダでは1回の配達ごとに150円~180円(税込162円~194円。地域で異なる)の手数料がかかりますが、配達のない週は手数料がかかりません。注文がない週でも手数料(東京都は1回194円)がかかっちゃう紙カタログ版より断然オトクです!たかが194円、されど194円、10回経たら1,940円ですからね~(お米5キロ買えちゃう)。

さらに子どもがいる場合、地域によってはキッズ特典で配達料の割引が受けられることも。また、カタログがアプリ化されているので配達がない週はカタログ配布に来ることもありません。玄関の応対をひとつでも減らせる、これも含めて配達のない週はノータッチなのがオススメ理由その2です。

タベソダではどんなモノが買えるの?

タベソダで買えるのは、パルシステムのメインカタログ「コトコト」掲載商品。食品はもちろん、トイレットペーパーなどの生活用品もズラリと揃っています。

「こんせん72牛乳」や「ポークウィンナー」など人気の商品もちゃ~んと買えるから、紙カタログからタベソダへの切り替え派も安心して利用できますよ♪

パルシステム
出典:パルシステム公式サイト

タベソダ利用中ライター・Tomokoのイチオシ商品3選

さて、初めてタベソダを使ってみようかな~という方に、もっと具体的にパルシステムの商品をご紹介しようと思います。利用して6年目のわたくしめが、リピにリピを重ねているのがこちらの商品群です!
※価格はすべて税抜・2017年12月22日現在のものです

こだわり酵母食パン 1.5斤分/276円

原料は小麦粉、ホシノ天然酵母パン種、砂糖、塩のみ!油脂も卵も乳製品も使わないのに、食べごたえのあるもっちり生地は飽きのこないおいしさです。

余計なものが入っていないから、トーストにして好きなものをトッピングするのはもちろん、ホットサンドにも最高。せめぎあういろんな具の個性を一手に受け止める包容力、あります。

食パン
好きな厚さに切れるのもイイ

こんせん72牛乳 1,000ml/224円

この牛乳の味、本当に神ってまして。そのままでもゴクゴクゴクゴク飲めますが、温めて蜂蜜とシナモンを加えると最高のハニーシナモンミルクに…!コクがあるからホワイトソースもおいしめに仕上がります。

ちなみにこんせんくんのヨーグルトも濃厚で絶品です。ああ~このシリーズの生クリームがあったら食べてみたい。

こんせんくん牛乳
濃いからミルク寒天もおいしいです~

徳用わいわいスティックゼリー 32本/352円

これはママ友に教わった逸品。猫が「チャオちゅ~る」を好むがごとく、子どもはこれがなぜか大好きですね~。

我が家ではおやつに常備するほか、公園遊びに決まってこれをリュックに入れていきます。遠足のおやつ交換でも、これなら32本入りだから1クラス分まかなえます。泣いたり不機嫌なときも鬼に金棒、いや”ママにスティックゼリー”と言いたくなるほどの絶大な効果アリ(当社比)。

持ち歩きやすいし、派手なカサカサ音がしないので電車の中などでチュルっと食べさせられるのもグッドですよ。夏は冷やすとおいしいです。

わいわいスティックゼリー
もはや平和の象徴

子育て情報やレシピも満載

タベソダには料理や離乳食のレシピや、子育て情報などの読み物もいっぱい。産直素材にこだわるパルシステムならではの、生産者インタビューも結構好きです。

どこの誰がどのようにして、うちの食卓にのぼる食べものを作ったのか?が知れるのって、スーパーマーケットの買いものでは叶わないことだと思います。セール品コーナーも見逃せないし、1台何役なのかわからないほどの充実っぷりです♪

おやつレシピ
デザインもおしゃれです

分厚いカタログとマークシート、あと毎週頼まなきゃいけないという生協のイメージを脱ぎ捨て、デジタル世代の支持を増やしているタベソダ

ペーパーレスな暮らしが主流になってきたこの世の中、20万ダウンロードを突破したのも頷けます。他の生協もアプリが主流になる日がいつか来るかもしれません。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
タベソダ、移動中でも布団の中でもどこでも注文できるのが本当に有り難いです。ついつい買い過ぎちゃうんですけどね。特に寝ットショッピングおそろしや。いや正味の話、子どもの世話に追われる中、まじまじとカタログと向き合う時間をわざわざ作らなくてよくなったのは本当に大きいです。

関連サイト

タベソダ

この記事に関するキーワード