『かわいい』が生まれる場所。

ぱっ☆と目を惹くSNS画像やチラシが簡単に作れる画像加工・デザインアプリ【Canva】

ぱっ☆と目を惹くSNS画像やチラシが簡単に作れる画像加工・デザインアプリ【Canva】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

誕生日カードからSNSのプロフィール画像まで、見た人の印象に残るオリジナル画像を作るって、難しいですよね~!でもこの『Canva』なら、オッ?と目を惹く作品がアプリだけで簡単にできちゃいます!

デザイン下手の救いの神!『Canva』でスグに作れるもの

巷には便利な画像加工アプリが溢れていますが、『Canva』の強味はたくさんの用途別テンプレートが揃っているところ。

画像加工 & デザインアプリ「Canva」
SNSから私用まで用途大

ざっとカテゴリーを挙げてみますと、

  • Instagramの投稿
  • Facebookの投稿
  • Facebookのカバー
  • Snapchatのジオフィルター
  • Pinterestの投稿
  • Twitterの投稿
  • Twitterヘッダー
  • YouTubeアート
  • ストーリー
  • ロゴ
  • ポスター
  • チラシ・フライヤー
  • 招待状やメッセージカード
  • 写真コラージュ
  • ブログのバナーやグラフィック
  • プレゼンテーション
  • 名刺
  • アルバムカバー
  • Kindleカバー

などなど、SNSで使う画像から、人に渡す配布物のテンプレートまでズラリと揃っています。めんどうな画像のサイズ調整をしなくてもSNSのヘッダーが作れるのは、神すぎますね…!

例その1)Twitterの(汚い)ヘッダーをデザインし直してみた

というわけで、早速ですが自分のTwitterのトップに表示されるヘッダーを作ってみます。

今のヘッダーはこれ。せっかく大好きなバンドのCDの裏ジャケ画像を使っているのに、そのまんま載せっぱなしで写真もどこか薄汚い。ココをなんとかしたーい!

TomokoさんのTwitterの旧トプ画
よく見るとシミだらけなのは顔だけにしたい

メニューから「Twitterヘッダー」を選ぶ

まず、『Canva』の画面上部にあるメニューの中から「Twitterヘッダー」をセレクトします。

たくさんあるテンプレートの中から、好みのレイアウトを見つけてくださいね。画像や文字は、後から自由に変えられますよ。

「Canva」の「Twitterヘッダー」
どれもかわいい

文字のフォント・内容・色・大きさの変更

手っ取り早くオリジナル画像を作るため、文字をガラっと変えてみます。

変えたい文字の枠組をタップすると、フォント・入力内容・色・大きさが変えられるメニューが出てきます。文字を入力するには、文章のところをダブルタップしてくださいね。

どのメニューも直観的で、フォトショップすら満足に使えない私でも簡単にいじれました♪

「Canva」の画像編集画面
Tomokoと入れたところ

画像を新たに挿入

次に、画像いじりです。ここも画像をタップすると選択画面に行きます。使いたい画像は、あらかじめカメラロールに用意しておきましょう!

インスタ並みに揃ったフィルターから、好きなものをかけてオシャ加工したりして。

出来上がったら、画面右上にある矢印のボタンをタップするとデザインが開始されます!ワクワク!

「Canva」での画像挿入
ここでフィルターも加工できるのが◎

関連サイト

Canva

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。