logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

77.77秒の無敵状態で敵を殲滅しまくれ!時間を操作するRPG【23/7 トゥエンティ スリー セブン】
PR

77.77秒の無敵状態で敵を殲滅しまくれ!時間を操作するRPG【23/7 トゥエンティ スリー セブン】

敵のボスの声優があの松平健さんでお馴染み「トゥエンティ スリー セブン」というゲームをご紹介したいと思います。そうです。あの暴れん坊な将軍の松平健さんです。さらにストーリーはライトノベルで読めるし、ものすごいボリューム感で楽しめる激アツなゲームのご紹介です!

3つの作戦と77.77秒の無敵時間。爽快感パない!

トゥエンティ スリー セブン(以下、23/7)を象徴するバトルは時間を操り敵を駆逐していく、爽快感のみを追求したといっても過言ではないバトルシステムが特徴です!

77.77秒は完全に無敵

最初から無敵状態で始まる、という奇抜なシステムは(それってもうただの作業じゃん)と思われるかもしれません。しかし心配ありません!

これは、23/7のストーリーに大きく関わっているシステムです。

時計のアワーマークの数、つまり12の異世界が存在する世界。

トゥエンティ スリー セブンの世界

世界からは9時が消えた。「9」の世界が滅ぼされたからだ。
12の異世界はそれぞれ争い、時空を支配するために「時計戦争」を続けていた。

神名ヒカリ
出典:「23/7 トゥエンティ スリー セブン」公式サイト

主人公である神名ヒカリは「7」の世界の王「クロッカーズ」となり、特殊能力-クロックアーツ-『インビジブル77』を持つ武器「クロノギア」を手して、自分の世界を守るため、そして失われた「9時」を取り戻す戦いを始める!

ということで、「7」の世界の王であるヒカリの能力で77秒間は無敵なんですね。

トゥエンティ スリー セブン

77秒無敵と言っても、もちろん終始無敵でHPの概念ガン無視ってわけではありません!画面右下にはHPゲージがきちんとあって、77秒経過すると普通に攻撃を食らってしまいます。

トゥエンティ スリー セブン

このようにクエストは複数の敵を蹴散らしながらマップを進み、1番奥のボスを倒すことでクリアとなります。無敵の77秒はクエスト全体を通しての数字で、ボスの前の敵と戦っているときに77秒経過してしまえば、ボスとの戦いはキチンとダメージを受けるガチンコバトルとなります。

クエスト

クエストによってはストーリーの都合上、無敵状態がない物もあります。

こういう時は3つの作戦を使いこなせないと勝てないので、3つの作戦もご紹介していきます!

アクセル

アクセル

アクセルモードはバトル画面を左にスワイプすると発動し、とにかく攻撃を繰り出します。攻撃特化のモードです。

シールド

HPゲージ

シールドモードは敵の攻撃をHPではなくシールドゲージを消費してやり過ごす事が出来ます。

シールドゲージ

バトル画面右下の2つのゲージがHPとシールドの残量です。敵の攻撃を受けると減っていき、HPがなくなれば敗北ですが、シールドは無くなっても大丈夫!しかもゲージがゼロになった後でもシールドモードにしておけばHPの減りは軽減されます。

トゥエンティ スリー セブン

ちなみに、シールドが破壊される瞬間はめちゃかっこいいです。

チャージ

チャージ

チャージモードはバトルの初期状態のモードで、敵の動きを止めて高速攻撃でボコる「バレットタイム」を使用するのに必要なバレットゲージを高速で貯める事ができます。

バレットゲージ

画像はバレットゲージが満タンになった状態です。ここでバレットゲージをタップするとバレットタイムに入ることが出来ます。

バレットタイム

こんな感じでかっこいいエフェクトが入って、敵をボッコボコにします。動けない敵を高速で殴り続ける事ができるんです!

ホント、ものすっごい爽・快・感ですよ!

最初は無敵状態で敵を一方的にボコり、無敵状態でない時でもシールドをうまく使えばノーダメージ。さらには敵の動きを止めてタコ殴り。こんなの爽快感の為だけにあるシステムと言っても過言じゃないですね!!

ストーリーはライトノベルで!ボリュームがすっごい!!

23/7の奇抜な点はバトルだけではありません。それは、ストーリーはマジモンのライトノベルという点です。

ストーリー

クエストの進行に合わせて開放されていくノベル。挿絵もついていて、完全にライトノベルです。著者は築地俊彦先生と氷上慧一先生で、23/7の世界観を活字でしっかりと表してくれています。戦闘シーンとか、重厚な文章が超面白いです!

あらすじ

この画像は、クエストを始める前の画面なのですが、物語のあらすじが書かれていて、どのシーンの戦いなのかという事がわかりやすいです。

ライトノベル

ボリュームもたっぷりで、文字を1番小さくしたこの文量で、第1章だけでも120ページ以上!そして、ライトノベル単体として面白いです。本読むのが好きなので、ストーリーだけ先に読ませてほしい位です!

小説を読んで、爽快感がすごいバトルをプレイする。満足感ヤバいです。


敵のボスに松平健さんが起用されるという奇抜すぎるゲーム「23/7 トゥエンティ スリー セブン」、是非チェックしてみてください

ウォーダン
出典:「23/7 トゥエンティ スリー セブン」公式サイト

……なんか、寄せてるよね?松平健さんに。

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
築地俊彦さんのライトノベルはめっちゃ読んでました。

「けんぷファー」も「まぶらほ」も好きだったなぁー(遠い目)

この記事に関するキーワード

PR