logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

enza登録でシャニマス最速スタートへ。今なら色々当たるかも【シャニマス】

enza登録でシャニマス最速スタートへ。今なら色々当たるかも【シャニマス】

シャニマス公式Twitterから、ついにenzaへの登録案内がきましたね…! しかも踊る「100万円」がどうたらという文字…。enzaって何? 登録するとシャニマスプレイに有利になるの?シャニマスは普段アプトピで紹介している「アプリゲーム」ではなく「ブラウザゲーム」なので、色々と違うところがあるんです。私の分かる範囲でご説明しますね。

※アイキャッチ画像出典:enzaスタートダッシュキャンペーン特設ページ

「enza」って何?

こちらが、2018年4月13日に、シャニマス公式Twitterから出されたお知らせです。

まず、たぶん多くの人が初めて聞いたであろう「enza」について。これって何でしょう??

これは、シャニマスの事前登録ページにかつて仮名称で書いてあった、シャニマスの「配信プラットフォーム」の正式名称です。

ト
出典:シャニマス公式サイト【2018年2月時点】

仮名称の際には「HTML5新プラットフォーム(仮称)」と書かれていました。正式名称がいつの間にやら決まっていたんですね~おめでとうございます!

配信プラットフォームって何よ??

私も詳しくないので寸分の狂いもなく正確な説明ができる自信はないのですが、なけなしのライター力を総動員して説明します。

まず、「プラットフォーム」はいわゆるIT用語のようです。駅のあれとはちょっと意味が違います。

プラットフォーム
これではありません

プラットフォームとは、ゲームの場合で言うと、色々なゲームが動くための土台に当たる部分です。

少し強引な例えになりますが、同じドラクエでもPS4用のソフトはPS4でしか遊べませんし、Switch用のソフトはSwitchでしか遊べません。そのゲームを遊ぶには、適した土台が必要になるんです。

そして「enza」は、そのプラットフォームの内の1つの種類です。

あ、でも、PS4やSwitchみたいに、何かを買わなきゃいけないわけじゃないんですよ。ソーシャルゲームは「基本無料」のことが多く、プラットフォームを利用するのは無料という場合も多いです。

「enza」も登録して、利用するだけなら無料。その「enza」は単体で遊べるものではなく、「enza」という土台の上で、「シャニマス」や「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」などの、新しく配信されるゲームが遊べるんです。PS4やSwitchだけ持っていても遊べないのと同じですねー。

enzaスタートダッシュキャンペーン特設ページ
出典:enzaスタートダッシュキャンペーン特設ページ

「enza」で配信されるゲームも、基本的にはアプリゲームと同じく、遊ぶのは無料、アイテムは課金のものが多くなると思います。無料・有料の感覚は、普段私たちが遊んでいるアプリゲームとそれほど変わらないんじゃないでしょうか。

ある程度以上の年齢の人には通じそうな例えで言うと、「mixiゲーム」や「GREE」「Mobage」などもゲームの配信プラットフォームですね。今はタイトルごとにアプリになってリリースされていたりしますが、基本的にはそのサービスに会員登録をして遊ぶものです。

だから、シャニマスを遊ぶにもどっちみち「enza」に登録が必要なはず。だったら、早めに登録しておけば、その分早くシャニマスが遊べる! というわけです。

enzaで配信されるゲームはブラウザ上で遊べます

アプリを新たにインストールする必要はありません。
スマートフォンの標準ブラウザでゲームのページを開くだけですぐに起動。
端末の容量を圧迫することなく本格的なゲームをプレイすることが可能です。

株式会社BXD「enzaとは」

アプリゲームはアプリゲームの利点があります。現在のところ、恐らくブラウザゲームよりも幅広いゲーム体験を提供することが可能です。

しかし、私たちアプトピライターもいつも戦っています……容量と(´;ω;`)

このゲーム面白そうなんだけど、重いからなぁという声はよく聞かれます。

enzaはブラウザゲーム。だから、いつも同じページにアクセスすれば、そのゲームが遊べるんです。端末の容量を食いません。

個人的には、今後このような形のゲーム市場もどんどん広がっていくのではないかなぁと思っています。期待の持てる形態ですね。

ちなみに、標準ブラウザの確認もしておきましょうか。

iPhone Safari
Android Chrome
Windows Microsoft Edge
関連記事
結局Safari?もっといろんなブラウザを使ってみよう!【スマホブラウザまとめ】

enzaがどのOSまでをカバーしているのかは分かりませんが、代表的なOSの標準ブラウザです。標準以外のブラウザへの対応・非対応は今のところ情報をつかんでいません。

でも聞いたことないし、怪しくないの? 本当に大丈夫??

私が大丈夫だと確信する2点の事実をお伝えしますね。

まず第一に、公式Twitterでお知らせしていますよね。大丈夫です。いくら何でも天下のバンナムが、人気IPアイドルマスターで詐欺をするわけが…いや、疑う姿勢を持つのはいいことです。

ネットでゲームの情報を探していると、課金アイテムを無料で~みたいな情報がたくさんありますらね。疑う姿勢を持っている人は安全意識が高いんだと思います。

そして2点目としてあげたいのが、新プラットフォーム「enza」は、バンダイナムコエンターテインメントも出資している会社が開発しているという事実。ものすごく乱暴に言えば、身内の会社。

だから、アイドルマスター公式として、登録してもらえるようアピールしても不思議ではないですよ。

あとは個人的な感覚ですが、新しく始めるサービスは認知率や利用者アップのため、展開を始めるときにかなりお得なキャンペーンを打つことが多いです。今回のやたら「100万円」の文字が躍るキャンペーンも、その仲間だと思っています。

enzaスタートダッシュキャンペーン特設ページ
出典:enzaスタートダッシュキャンペーン特設ページ

私のつたない説明で伝わったでしょうか…。こういった理由から、安心して参加できるキャンペーンだと私は考えています。

キャンペーンの概要

今事前登録をすると、「100万円分の何か」が抽選で当たります。キャンペーンには2種類の方法があるので、お好きな方法で事前登録・参加してくださいね。詳細は必ずenzaスタートダッシュキャンペーン特設ページでご確認ください。有効期限などの情報も掲載されています。

期間

開催中~enzaサービス開始まで

※いつまでと明確に決められていないので、登録はお早めに!

1種類目:「バンダイナムコID(BNID)」で登録

⇒抽選でもらえるもの:「enzaポイント」
1,000enzaポイント/1,000名

こちらはバンダイナムコIDで登録する方法です。現在デレステやミリシタで遊んでいる人の多くはバンダイナムコIDを持っているのではないでしょうか。

様々な「バンダイナムコ」のゲームの情報を一括して管理するためのIDです。

enzaポイントは、きっとenzaで提供されるゲームに使えるものだと思います。恐らく。

2種類目:バンダイナムコIDで登録したうえで、メールアドレスも登録

⇒抽選でもらえるもの:「バナコイン限定WebMoney」
バナコイン限定WebMoney 500POINT/2,000名

バンダイナムコIDで登録を済ませれば、一応事前登録完了です。が、さらにメールアドレスも登録すると、バナコイン限定WebMoneyが抽選で当たります! こちらはバナコインの購入に利用を限定したWebMoneyで、それ以外の用途には使えません。

バナコインとは、バンダイナムコIDが提供する電子マネー。現在はガンダムオンライン・TEKKEN-NETなどの一部ゲームと、アニメ観放題のバンダイチャンネル・アイドルマスターのグッズなども買えちゃうアソビストアなどで使えます。

とりあえずもらって損はありません(ΦωΦ)

登録の方法

1種類目のキャンペーンに参加する場合


2種類目のキャンペーンに参加する場合


とにかくenzaに登録し、配信開始後すぐにシャニマスをプレイできる環境を整えましょう! 運が良ければポイントやWebMoneyももらえます♪ もしバンダイナムコIDを持っていない方がいたら、この機会にぜひ作ってみてくださいね。

まさみ

この記事のライター
まさみ
バンダイナムコIDとゲームデータを紐づけておくと、万が一スマホが壊れてしまっても、デレステなどのゲームデータが呼び出せます。だからバンナムIDを作ろう。私は過去何度もスマホの中身を飛ばしています……。