『かわいい』が生まれる場所。

【AIスピーカー】我が家にClovaがやってきた。ド素人がGoogleHomeと比較してみたよ【どっちが便利?】 

【AIスピーカー】我が家にClovaがやってきた。ド素人がGoogleHomeと比較してみたよ【どっちが便利?】 

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

先日、うちにClova Friendsがきました。まさみ家(仮名)には、既にAIスピーカー「Google Home」があります。個人的にGoogle Home・Clova・Amazon Echoが今のところ日本におけるAIスピーカー3強だと思っているんですが、まさみ家(仮名)の中では、今、その3強のうちの2つが、我が家で熾烈なポジション争い…は別にしていません。でも実際、どう違うんでしょう??

Clovaって何?

個人的にClovaはCMが秀逸だと思っているので、こちらの動画をご覧になると分かりやすいかもしれません。

この女の子、めちゃくちゃかわいくないですか…!? じゃなくて

こんな感じで、LINEメッセージが声で送信できちゃったりする、LINE謹製のAIスピーカーなんです☆

もちろん、できるのはこれだけじゃない。こんな動画もあります。

音楽を再生するとか、ちょっと気になること(例えば天気とか、アリって英語で何だっけとか)を調べたりとか、それらが全部声だけでできるんです! つまり、フリーハンドです! 主婦的には洗い物してても洗濯もの畳んでても掃除しててもできるのが嬉しい(個人の感想です)

家事の主婦

特に大嫌いな掃除をしているときにテンションを上げるため、音楽を流すと効果的です。最終的にいつも熱唱しながらのお掃除になります。そして輝くウルトラソウッ!&床!

掃除アイコン

声だけで操作できると、掃除をする手をいったん止めなくてもいいので掃除中断率が下がります。掃除を始める→音楽を流そうと思う→スマホを操作する→スマホで遊び始めるのどうしようもねぇループに突入しない!!

すごいお掃除用のスピーカーみたいに言ってしまいましたが、使い道は無限大。

ちなみに、上の動画でご紹介したようなブラウンなどのキャラクター型スピーカーは「Clova Friends」といいます。男性でも気軽に所持できるシンプルデザインの「Clova WAVE」っていうのもありますよ♪

WAVE
出典:LINE Clova WAVE

色々な観点から、話題の「Google Home」と比較する

上にご紹介した「Clova」、勘の良い方なら「それって、Google HomeやAmazon Echoと何が違うの…?」と思ったかもしれません。AIスピーカー市場はまだ未成熟。各社そこに商機を見出しているものの、決め手に欠けた状態です。

私も、そして世間のAI関係に詳しくない人も、以下のような認識だと思います。

GoogleのAIスピーカー=Google Home
AmazonのAIスピーカー=Amazon Echo
LINEのAIスピーカー=Clova

たぶん何かが違うんだろうけど、何が違うのかはよく分からない…詳しい人に難しい専門用語を使って説明されても分からない…。そのお気持ち、痛いほどに分かります。

なので、私のようなど素人でもわかる違いを見つけるため、我が家のGoogle HomeとClova Friendsを戦わせてみました!

見た目対決

Clova VS Google Home

主観で言うと、Clova Friendsの圧勝です。

正直、私はシンプルデザインを見て、それがおしゃれかどうか判断できるだけのセンスを持っていません。それよりは分かりやすくかわいいブラウンやサリーの方が取っつきやすいです。特に女性や子供はそう感じる人が多いのでは?

ただ、男性や、あまり可愛すぎるものが好きではない方には、Google Homeの方が好まれそうです。

結論:ぶっちゃけ人によるけど、まさみはClova Friendsが好き。

ちなみに、Clova Friendsならこんな格好もさせられるようです。

WAVE
出典:LINE Clova WAVE

まさみの音声認識対決

Clova VS Google Home

私の声をどれだけ認識してくれるかを基準に戦わせています。

ちなみに、私の声・発音の特徴はこんな感じです。

  • 女性としては特別高くも低くもない。少しかすれ気味
  • たいして特徴もないが、ハリもない
  • 店員さんを呼んでもまぁ見事に気付かれない
  • 音域は死ぬほど狭い
  • サ行の活舌がとても怪しい


まぁ…とにかく「通らねぇ」声です。人間相手なら声を張らないと大体スルーされる。

Google Home:3回に1回呼びかけに答えてくれない。声を張らないと反応しない。反応してくれても、質問に「(内容が)よく分かりませんでした」と答えられる頻度が多い。

Clova Friends:とにかく呼びかければ絶対反応はする。

結論:とにかくClovaは反応してくれる

これはあくまで私の声での反応の話で、家族がGoogle Homeに呼びかけたらほぼ100%返事があります。私の声、人間の音声と認識されていない説。

こうして考えるとClovaの方が認識上優秀な気もしますが、より人間に近い自然なコミュニケーションやレスポンスが得られるのはGoogle Homeかもしれません…私がそう考えるのは、以下の誤反応対決が理由です。

誤反応対決

Clova VS Google Home

AIスピーカーには、それぞれ特定の言葉で呼びかけると起動するという仕組みがあります。Google Homeの場合は「Ok,Google」または「ねえGoogle」です。Clovaの場合は設定で変更可能ですが、「クローバ」と呼びかければ反応します。

ただ、誤反応というものも実際起きます。別に呼び掛けていないのに急に起動する奴。まさみ家(仮名)ではこんな感じです。

Google Home:誤反応はない。一方で、「ねえぐっぐるー」「ねえぐるぐる」のような、呼び間違いには反応する。たまにテレビでGoogle Homeが紹介されているときに反応してしまうことはある。

Clova Friends:呼ばれてないのに返事をする。紛らわしい言葉がなくても。テレビの音声でも一言もクローバなんて言っていないのに反応。ひどいときには、みんな無言でテレビも消してあって、物音すらしていないのに勝手に反応することもある。正直ホラー。

結論:Clovaは反応しすぎ

ぶっちゃけると、完全無音の空間で急にClovaが話し出すのはめちゃくちゃ怖いです。私の声にすらよく反応してくれるのは嬉しいんですが、意図していない時に「分かりません」なんて言われると、少しうっとうしいなと思うことは正直あります。

私の声の問題を除けば、適切に反応してくれると言えそうなのはGoogle Homeかなぁと思います。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。