『かわいい』が生まれる場所。

鳴り響く通知音におさらば!iPhoneに来る通知をOFFにする方法

鳴り響く通知音におさらば!iPhoneに来る通知をOFFにする方法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

iPhoneを使っていると画面の上からヒョコっと下りてくる【バナー通知】。便利な時もありますが、なんだかうっとうしいな・・・。ってこともありますよね。この記事ではその通知をOFFにする方法をご紹介します。

そもそもバナー通知とは?

アプリからのお知らせやSNSで自分宛にメッセージが届いたときなど、なにかアプリからあなたに伝えたいことがあるときに流れてきます。

現在平均するとスマホにアプリは約20個も入っているようです!!(パインのスマホを見てみたら123個も入っていました!!驚)

たくさん入ったアプリの通知を全部ONにしてしまうと通知が鳴りっぱなし!なんてことになりかねません。通知は上手に使っていきましょう。

すべての通知を一気にオフにする方法

この方法はあまりオススメではありませんが・・・。スマホに入っているアプリすべてからの通知を一気にオフにする方法もあります。

おやすみモードの設定をする

iPhoneの機能『おやすみモード』はご存知ですか?夜中など自分の寝ている時間に電話の着信や、アプリの通知を来なくしたりする機能です。健やかな眠りの為に活用できるとGOODな機能ですよね!これを使って通知をすべてオフにすることが出来ます。

まず、iPhoneの【設定】を開き【おやすみモード】を選択します。おやすみモードの設定が開いたら【通知】の部分で【常に知らせない】をチェックします。

おやすみモード設定

本体をおやすみモードに設定する

上記の設定を行ったら、一度ホーム画面に戻りましょう。ホーム画面に戻ったら画面下から上に向かってスワイプします。

(スワイプとは・・・指で画面をスライドすることです)

コントロールパネルが出てくるので、月のマークをタッチしておやすみモードに設定します。これで完了です。

おやすみモード設定

※iPhoneXを使っている場合、コントロールセンターは右上からスワイプで表示されます。

関連記事:iPhoneXの操作方法

全通知オフの注意点

すべての通知をオフにできたので、あなたのiPhoneは何も通知をしなくなりました。この設定を行うことで、LINEなどの連絡ツールや大好きなアーティストの最新情報などのお知らせも通知してもらえません・・・。(´Д`)基本的には本当におやすみ中だけ通知オフにして、朝起きたら通知オンにすることをオススメします!!!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。