logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

白加工をInstagramとSnapseedだけでする方法。韓国風&フェード風がかわいい!

白加工をInstagramとSnapseedだけでする方法。韓国風&フェード風がかわいい!

「白加工」と聞いて、どんな写真を思い浮かべますか?韓国で流行っているような真っ白な写真?それとも白っぽくもやがかかったようなフェード画像?インスタで人気の加工を調べた結果、白加工は大きく分けて2種類あるようです。Instagram(インスタ)のアプリ単体で加工・編集する方法や、おすすめアプリの『Snapseed(スナップシード)』で編集する方法をまとめました。

★結論をカンタンに★

  • 白加工にも2種類あるらしい!
  • インスタの加工を使うだけでも白加工が出来るぞ!
  • 白加工にオススメのアプリは『Snapseed』!!
流行りの加工「#うさぎ加工」のやり方♡
写真を手書きでなぞる「イラスト加工」のやり方♡

2種類の白加工とは?

インスタをいろいろ見て調べた結果、以下の2種類の白加工を発見しました!

オシャレでオトナっぽい、白ベースの韓国風写真加工

オトナインスタグラマーさんに人気だったのが、こんな感じの白加工。

white-filter-edited-photo-sample

背景も含めてまっしろ! まるでスタジオで撮ったみたいな、白をキレイに見せる写真加工です。

オトナ白加工のポイントは以下の通り。

  • 背景や対象が白い写真を撮る。
  • 明るくして白がきれいな白になるように加工する。
  • ぼやけてしまいがちなので、少しシャープにする。

JK・JDに人気!キュートなもやっぽいフェード白加工

10代にはこちらのキュートな加工が人気! なんとなく白っぽい、もやがかかったようなふんわり加工です。

white-edited-photos-sample

オトナ白加工とは一味違う、カラフルなものをあえて閉じ込めたような、ミルキーな加工がかわいいです♪

ミルキー白加工のポイントは以下の通り。

  • カラフルな写真を撮る。
  • コントラストを下げて、全体的にぼやっとさせる。
  • 少し明るくして白っぽさを足す。

白加工にオススメのアプリ

Snapseed(スナップシード)

Google(グーグル)からリリースされている画像加工アプリSnapseed。明るさ・コントラスト等の基本的な編集機能に加え、フィルターを自分で作れる機能や少し斜めを向いた顔をこちらに向けられる機能や粒子加工など…もうなんでもできます!

私も最近オシャスタグラマーの人に勧められて手放せなくなっているくらいオススメなのですが、できることが多すぎて使いこなすのが難しいことが難点…!笑

Instagram(インスタグラム)

投稿だけじゃない、インスタにも画像加工の機能は十分に備わっています。スマホ内にアプリを増やしたくない、そこまで凝って加工をしなくてもそれっぽくなればOKという方はインスタアプリを活用しましょう♪

インスタの加工機能を活用しよう!~編集編~

白さが命!オトナ白加工のやり方

それでは、具体的な加工方法について。オトナ風白加工は何より白さが命!まずは「白いもの」の写真が必要です。

ひなこおすすめのSnapseedを使う方法

天下のGoogleからリリースされている画像加工アプリSnapseed(スナップシード)。まずはこちらを使った方法をご紹介。

今回はこの、青森の曇り空の中で撮った、白いはずの紙コップを白くしていきます。

how-to-edit-white-filter

Snapseedを開いたら、「ツール」をタップし、「画像調整」を開きます。

ト

数値をそれぞれこんな感じで調整します。

ト

明るさ +100
コントラスト +50
彩度 +50
アンビアンス 0
ハイライト +30
シャドウ 0
色温度 0

写真によって異なりますが、明るさを100・コントラストを高めに設定するのがポイントです。

white-edit

「明るさ」を高くすると少しぼやっとなってしまうので、「ディテール」から「ストラクチャ」も様子見てあげておきましょう。

ト

これでSnapseedを使った白加工は完成です☆すっきりした感じ出てますでしょうか?

インスタアプリだけで!1番簡単な方法

続いて、Instagram(インスタグラム)だけで加工する方法です。

この暗くなってしまった白いお花の写真をサンプルに進めますね。

ト

インスタで、加工したい画像を開いて「次へ」をタップしたら「編集」へ。

ト

明るさ・コントラスト・シャープを下記の通り変更します。

ト

明るさ 100
コントラスト 50
シャープ 100

加工後の写真はこんな感じです!

white-edit-by-instagram-app

コントラスト下げ下げ。もや加工のやり方

次は、全体的に白っぽいミルキー加工の方法です。

Snapseedを使った白加工

このミルキー加工も、Snapseedを使っていきます。

だいぶ前に行ったLAのディズニーランドの写真です。東京ディズニーランドはシンデレラ城だけど、こっちは眠れる森の美女のお城です。ピンクと水色でかわいいですよね♡

white-edit

こちらを加工していきます。

ト

先ほどと同じようにSnapseedで「ツール」→「画像調整」をひらいたら、こんな感じで数値を調整します。

明るさ +60
コントラスト -100
彩度 +30
アンビアンス +40
ハイライト +60
シャドウ +20
色温度 0

ここでのポイントは、コントラストをとにかく下げ、少し明るくすること。これだけでもだいぶそれっぽくなります。

こちらがSnapseedを使って加工をした写真です。

white-edited-photo

インスタアプリだけでの白加工

続いてインスタアプリだけの加工方法です。かき氷の写真を使っていきます。いちご味。

shave-ice-white-edit

インスタの「編集」を開いたら、下記の通り変更していきます。

ト

明るさ 100
コントラスト -100
フェード 50

明るさとフェードを上げて、コントラストを下げる、という感じです。

ト

「ハイライト」を下げることでさらにまろやかな雰囲気になります。

加工後の写真はこちら。いかがでしょうか?

白加工後のかきごおり

オシャスタグラマーになるための3つの裏ワザの記事でも触れていますが、画像の加工イメージを統一するのがオシャレに見せる1つのポイント。色々試して一番しっくりくるものを見つけてみてくださいね☆

ひなこ

この記事のライター
ひなこ
インスタ歴はそれなりに長くて、遡ってみたら最古の投稿が2011年3月でした…恐怖…その頃はポラロイドっぽく、赤みと黄みを足して、周りを暗くして…というのがスタンダードだったのですが、真っ白を目指すってほぼ逆方向ですよね。時代の流れを感じます…!

この記事に関するキーワード