logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

目指せ、おしゃれインスタグラマー!物を置いてオシャレに見せる「置き画」に挑戦!置き画のコツをご紹介。【#置き画くら部】

目指せ、おしゃれインスタグラマー!物を置いてオシャレに見せる「置き画」に挑戦!置き画のコツをご紹介。【#置き画くら部】

現役女子大生のぴぴです。女子大生なのにオシャレに写真を撮れない上にインスタのセンスもないことに悩んでいます。そんな悩みを解決するべく、オシャレだな~と思うインスタグラマーがよくやっている「置き画」に挑戦してみました!写真下手が足掻き、もがき、苦しみ、やっとの思いで編み出した置き画の撮り方のコツもご紹介!

☆置き画撮影のコツ☆
・メインに映したいものはなるべく中央へ
・隙間を作りすぎない
・キレイに並べることを意識する
・蛍光灯より日光の下で写真を撮る

スマホカメラ撮影術!【構図編】

そもそも置き画とは?

置き画とは、通常のブツ撮りとは違い、物を平面に置いて並べたものをキレイに撮ることだと思っています。

例えばコチラの置き画。

白い布をバックに物がキレイに置かれていますね。とってもハイセンスでオシャレ!

け いさん(@kei.2727)がシェアした投稿

コチラも白がバックになっていますが、ネイビーがメインの色になっていてとってもオシャレ!

Ryotaさん(@___ryt.___)がシェアした投稿

コチラは全体的にピンクで可愛いです。

Licia リシア💕🌷さん(@feliciacks)がシェアした投稿

実際に置き画を撮ってみた。

感性をインスタグラマーに寄せて撮った写真がコチラ。

加工でがんばって誤魔化しても誤魔化しきれないごちゃごちゃ感。何より物が多い上に色の統一感がないですね。

生まれ持ったセンスの無さを痛感しています。もう「大迫半端ないって」状態。インスタグラマー半端ないって。あいつ半端ないって。めっちゃオシャレな写真いっぱい撮るもん。そんなん出来ひんやん普通。となっています。

物を置くのがとにかく難しいが果たして「置き画」は出来るのか?!

そんな写真下手の私が助けを求めたのが、デザイナーのYさんと普段からオシャレでハイセンスなTさん。大変心強い。

Yさんに上手に並べるためのコツを聞くと「デザイン的にはメインのものを真ん中に置くといいですよ。」と言っていました。

物の数も減らした方がいいだろうということで数を減らして再挑戦!

言葉をそのまま受け取りすぎた+単純に写真下手な結果「これじゃない」感が出てしまいました。
そこでYさんが「オシャレなTさんに聞いてみた方がいいと思うよ!」と言っていたので、Tさんにアドバイスを求めることにしました。

Tさんにアドバイスを求めると、パパッと並べてくれました。

プロ感!!!

この時点でもオシャレな気がしましたが、Tさんは「蛍光灯よりも日光の方がいいね。」と言って日光が当たる場所へ移動し、キレイに並べてサッと撮ってくれました!

Tさんに上手に並べるためのコツを聞いたところ「隙間を作りすぎないこと。キレイに並べること。」と言っていました。撮る時は上から撮るのがいいみたいです。

コツをまとめると

・メインに映したいものはなるべく中央へ。
・隙間を作りすぎない。
・キレイに並べることを意識する。
・蛍光灯より日光の下で写真を撮る。

これを踏まえて再挑戦してみました。

置き画もついにファイナルステージ。「置き画、ひとりで出来るもん!」

最後は誰の手も借りず、自分で置き画に挑戦してみました。

「置き画、ひとりで出来るもん!」

いかがでしょう!?下の方が切れてしまっているのが残念なところではありますが、かなり成長としたと思います!グレー、シルバー系で統一した中に差し色の赤を入れました。もちろんキレイに並べることなども意識しました。最初置き画を撮ったときは、とりあえず物を斜めに置けばいい思考がありました。

ですが、置き画は斜めにこだわるよりも、縦横を意識して並べる方が初心者にとってはやりやすいのかな~と思いました。

少しおしゃれインスタグラマーに近付けたかも?!また挑戦したいと思います!

ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
置き画に限らず、何度やっても写真は難しいですね。アプトピライターをやっているので、写真のセンスを上げたいですね。

この記事に関するキーワード