logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

写真が動く!?流れるチーズタッカルビのシネマグラフをアプリで作ってみたの巻【PLOTAVERSE】

写真が動く!?流れるチーズタッカルビのシネマグラフをアプリで作ってみたの巻【PLOTAVERSE】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

写真の一部分だけがムービーのように動くシネマグラフ。インスタやツイッターなどで見かけると「どうなってるのコレ!?」と凝視してしまいますが、実は専用アプリ『PLOTAVERSE』があれば簡単に作れちゃうんです♪ 今回は、動く写真・シネマグラフの作り方をフード写真で解説していきますよ~!


ドドドド~!溢れるチーズが止まらない「流れるチーズタッカルビ」

こちらが、私のシネマグラフ処女作「流れるチーズタッカルビ」にございます!思わず、チーズ界の一級河川…いや、ナイアガラの滝や~!!と叫びたくなるほどの淀みなき流れにウットリ♡

チーズタッカルビ
流れ出したら止まらないぜ

シネマグラフはこのように、写真の一部分に無限ループの動きをつけて動画のような印象を持たせられるユニークな画像加工方法なんです。

って書くと作るのがちょっぴり面倒くさそうですけど、シネマグラフ専用アプリ『PLOTAVERSE』なら、初めてでもすぐになめらかな動きのある1枚ができちゃうんですよ♪

さっそく次項で使い方を解説します。

『PLOTAVERSE』を使ったシネマグラフの作り方

まず「PLOTAGRAPH+」に入る

アプリを開いたら、左上の踊るお姉さんのアイコンをタップ→「PLOTAGRAPH+ (作成・アニメ化)」をタップします。

プロタグラフにすすむ
メンバー登録しなくても使えます

写真を追加する

「+」を押して写真を追加します。その場で撮りたい場合は、内蔵カメラも選べます。

写真を追加
ハイレベルなお手本がたくさん見られる

「マスク」をかける

最初に、動かしたくない部分を指定します。「マスク」をタップして筆で塗りつぶすように、ぬりぬり、ぬりぬりっと。筆の太さを変えたり、消しゴムで修正もできます。

マスク
先に太く塗り、後で細筆モードで微調整するのがキレイに作るコツ

動かしたくない部分は「アンカー」で点をポチポチ打って囲んでも指定できるようですが、大ざっぱな私はマスクでザッと塗りつぶすほうが簡単でした。この辺は好みで使い分けてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。