logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【LINE誤爆】LINEのメッセージ取り消し機能についてまとめてみた!検証画像付きで解説

【LINE誤爆】LINEのメッセージ取り消し機能についてまとめてみた!検証画像付きで解説

みなさん、こんにちは。
APPTOPIライターのあめです!

今日はLINEの『メッセージ取り消し』について記事を書いていきます。

LINEはリアルタイムでコミュケーションが取れるとっても便利なツールですが、そのテンポの良さゆえに『誤爆』してしまうこともしばしば。

別の人に送るつもりだったメッセージを送ってしまったり…。

文字を間違えてしまったり…。

ケンカして感情が高ぶり、つい不本意な内容を送り付けてしまったり…。

そんな経験、だれしも一度はあるのではないでしょうか。

そこで便利なのがLINEのメッセージ取り消し機能なのですが、この機能、取り消ししたことが相手に通知されてしまう難点が…。

今日はそんなLINEのメッセージ取り消し機能の基本から、注意したい点などまで、検証画像などを絡めながら徹底的に解説していきたいと思います!

iPhoneでLINE絵文字の使い方!LINE絵文字の買い方やプレゼント方法などをご紹介
LINE Keep(キープ)を使えば写真やトークをすぐに保存できる!

LINEのメッセージ取り消し機能を使うとどうなるの?

それでは実際にLINEでメッセージを取り消しするとどうなるのかを見てみましょう。

まずは自分のトーク画面から!

line-message-cancel

「ねむい」というメッセージを取り消ししてみました(取り消し方法は後述)。

メッセージは取り消しされ、「メッセージの送信を取り消しました」という表示が残りました。

次は相手から見たトーク画面です。

line-message-cancel

こちらも同様にメッセージは取り消しされましたが、「あめがメッセージの送信を取り消しました」という表示も残ってしまいました。

LINEのメッセージ削除はどうやるの?

次は気になるLINEメッセージの取り消し方法についてご説明します!

まずはLINEのトーク画面を開き、取り消ししたいメッセージを長押しします

line-message-cancel

するとコマンド一覧が表示されるので、そこから「送信取消」を選択。

次に確認のポップアップが表示されるので、もう一度「送信取消」をタップすればLINEメッセージの取り消し完了です!

LINEで取り消しできるのは24時間以内に送られたメッセージのみ??

LINEのメッセージ取り消し機能には、実は時間制限があります。

LINEで取り消しが可能な時間は送信してから24時間以内。それ以上時間が経ってしまったLINEメッセージは取り消しできません。

line-message-cancel

母とのLINEを引っ張りだしてきました。

8/9 9:43に送ったメッセージを取り消してみようと思います。

長押し。

するとコマンドリストが表示されますが「送信取消」のコマンドが現れません!

※「削除」は自分のトーク画面からメッセージを消すだけで相手のトーク画面からは消えません(後述)。

やはり、LINEで送信してから24時間以上時間がたったメッセージは取り消しすることができないようです。

LINEの『メッセージ取り消し』と『メッセージ削除』の違いは?

それでは次にLINEの『メッセージ取り消し』と『メッセージ削除』の違いについて説明していきます。

『メッセージ取り消し』はこれまで説明してきた通り、自分のトーク画面だけではなく、相手のトーク画面からもメッセージを消すことができます。

それと比べて『メッセージ削除』は自分のトーク画面からメッセージを削除するだけで、相手のトーク画面にはなんの影響もありません

実際にLINEで『メッセージ削除』をしたときのトーク画面を見てみましょう。

line-message-cancel

メッセージを長押しし、コマンドリストから『削除』を選択。

削除したいメッセージは複数選択できます。

line-message-cancel

最後に確認でもう一回『削除』をタップすると、自分のLINEトーク画面からメッセージがきれいさっぱり削除されました!

『メッセージ取り消し』と違って、「メッセージを削除しました」という通知は表示されないようです。

それでは、相手のトーク画面ではどうなっているのでしょうか。

line-message-cancel

画像を見るとお分かりになると思いますが、自分のトーク画面では「ねむい」というメッセージが削除されているのに対して、相手のトーク画面ではメッセージが表示され続けています。

これが『メッセージ取り消し』と『メッセージ削除』の決定的な違いです。

「メッセージの送信を取り消しました」の通知は消せるの?

話を『メッセージ取り消し』に戻します。

LINEではメッセージを取り消したあと、取り消した通知が表示されてしまう仕様であることが分かりましたが、この通知を消すことはできないのでしょうか。

すくなくとも、自分のトーク画面からは通知を削除できるようです。

line-message-cancel

メッセージなどと同様に、通知を長押しして「削除」のコマンドを選択するだけです。

ただし、この操作をしても自分のトーク画面から通知が削除されるだけで、相手のトーク画面から通知が消えることはありません。

それではどうやって相手側に表示された取り消し通知を削除すればいいのでしょうか?

結論を言えば、相手側に表示された通知を削除する方法はありません。

つまりどうがんばっても、メッセージを取り消したことは相手にばれてしまうのです…。

これはもう、LINEの仕様として諦めるしかなさそうですね…。

ロック画面に表示されたLINE通知はメッセージ取り消し後どうなるの?

相手の通知設定にもよりますが、LINEでメッセージを送ると、内容がロック画面に表示されてしまうことがありますよね。

それって、メッセージを取り消しすると、どうなるんでしょうか。

検証した結果がこちら👇👇


なんと、ロック画面の通知も消えました

通知履歴も調べてみたところ、そちらでもメッセージの履歴は消えていました。

どうやら通知画面から内容がばれてしまうことはなさそうですね!

ただし、こちらはLINEアプリやiOSの仕様にも依存するかもしれませんのでご注意ください!

LINEのメッセージ取り消し機能まとめ!

それでは最後に、LINEのメッセージ取り消し機能についてまとめていきたいと思います!

  • LINEのメッセージ取り消し機能は自分と相手のトーク画面からメッセージを見られなくする機能
  • メッセージを取り消した通知が双方のトーク画面に出る
  • 『メッセージ取り消し』と『メッセージ削除』は別物。削除するだけでは相手のメッセージは消えない
  • 自分のトーク画面の取り消し通知は消せるが相手側の通知は消せない
  • ロック画面の通知はメッセージ取り消し後、すぐに消える(OSやLINEアプリの仕様にもよる可能性あり)

いかがでしょうか?

LINE誤爆しないに越したことはありませんが、どうしても間違いは起きてしまうもの…。

どうしても取り消したことはばれてしまいますが、取り消し通知だけならまだごまかしの余地はあります!(笑)

焦らず、落ち着いて、適切な行動を取るよう気をつけましょう!

あめ

この記事のライター
あめ
誤爆。

何回したかはかり知れねえ。

みんな、お酒は怖いから気をつけようね!

この記事に関するキーワード