『かわいい』が生まれる場所。

【TikTok】黒歴史を残さないために覚えておきたい10のこと【黒歴史回避法】

【TikTok】黒歴史を残さないために覚えておきたい10のこと【黒歴史回避法】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

メッチャ流行ってるTikTok
みんなやってるし、私もやってみよ~♪みたいな軽いノリで始める人も多いのではないでしょうか?

でも、TikTokには注意しなければいけないことがあります。それは、ネットに1度上げると一生残る危険性がある!!ということです。

そしてTikTokに上げた動画を数年後に見つけてしまい「いや~~~~!!!あの時の自分をぶん殴りたい!!!」ってなる人も今後出てくるでしょう!(断言)

世間ではそれを「黒歴史」と呼びます。黒歴史は怖いです。

布団に入って目をつむった時、ふと黒歴史を思い出してしまい眠れなくなる。

友だちにネタにされて一生笑い者にされてしまう。

トラウマになってしまい家に引きこもりがちになってしまう。

などなど……黒歴史は本当に怖いものなんです。

そんな、黒歴史を背負わずにTikTokを楽しむ為に、今回は「こういう事をすると黒歴史になっちゃうよ!」という事例を私、歩く黒歴史ことポッポが撮った動画で紹介していきます!

※筆者の黒歴史は記事最下部のライターコメント欄をご覧ください。

【TikTok】照れるな!やるなら堂々とやろう!【黒歴史回避法その1】

照れながら何かをやる
既にこれが恥ずかしいんです!

この動画を見てください。


こんなん見ていられません!照れるから黒歴史になってしまうんです!

無理矢理やらされている人は恥ずかしいかもしれませんが、やるとなったら全力で振り切ってやりましょう!

【TikTok】とにかくイキってるのは恥ずかしいよ!【黒歴史回避法その2】

どの世代にもイキってる人は一定数いますよね。イキりを貫き通す人は、それが「生き様」なので良いのですが、多くの人は社会人になって落ち着きます。落ち着きを手に入れた人が、昔イキっていた動画を見つけてしまったら……

あぁ恐ろしい!
そんな黒歴史が自分に降り掛かってきたらと思うと……

自分なりにイキったTikTok動画を撮ったので、見てください。


イキってる癖にちょっとノリ気。こんなの黒歴史確定ですね。

【TikTok】伝わりにくいネタを意気揚々とやるのは止めておこう!!【黒歴史回避法その3】

TikTokで人気のハッシュタグ「#どこでもランウェイ」は、自分のコーディネートを見せびらかしながら普通の道を歩く、というものなんですが、オシャレな人がやってるとカッコよく見えるんですよね。

そんな「#どこでもランウェイ」をこんな風にアレンジ。


これ、なんのネタか分かりますか?

福本伸行さんの漫画『賭博黙示録カイジ』の、「鉄骨渡り」です!!

好きな人は好きだけど、知らない人は全然しらない。そんな伝わりにくいネタを、若年層に人気のTikTokでやるのは言語道断!しかもこんな低いクオリティでやってしまうのはアウト!完全に黒歴史です!

【TikTok】芸人のネタに下手なアレンジを加えるな!【黒歴史回避法その4】

TikTokに限らず黒歴史になりやすいモノの1つに「お笑い芸人のネタにアレンジを加える」があります。

もちろん、アレンジの仕方では面白くなるケースもありますが、素人が安易にアレンジを加える事で、後から見返した時に(恥ずかしィィィィイイ!!)ってなります。

その例がこちら。


完成された「あたりまえ体操」に自己顕示欲という名のアレンジを加えて、疾走感だけで誤魔化そうとする悪い例です。

こんなTikTokは黒歴史になりやすいので、気をつけましょうね!

【TikTok】タイトル欄でメッチャ予防線張ってるヤツ【黒歴史回避法その5】

コレ1番ダサいヤツ!

黒歴史になることを恐れているが、でも自己顕示欲が勝ってしまい「無理矢理やらされたんだ!」と予防線を張って投稿している人!!

見返した時に、その見苦しさに悶絶すること間違いなし!!

「先輩にやらされた」だの「もうやりたくない」だの「閲覧注意」だの、嫌ですね~

でも実際動画を見てみると


ノリノリでやってるんですよね!
そういう人に限って、本当はやりたがってるんです。
始めにも書きましたが、やるなら堂々とやりましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。