『かわいい』が生まれる場所。

静止画の一部分だけ動画にできる超便利な無料アプリ!使い方をまとめてみました!!【Enlight Photoloop(Pixaloop)】

静止画の一部分だけ動画にできる超便利な無料アプリ!使い方をまとめてみました!!【Enlight Photoloop(Pixaloop)】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

Enlight Photoloop(Pixaloop)」というアプリを使えば、写真や静止画の「一部分だけ」を動かすことができるんです!

例えば暖炉で燃える炎。

Enlight Photoloop(Pixaloop)

メラメラさせられます!

この様に「Enlight Photoloop(Pixaloop)」を使って写真や静止画の一部分だけを動かして、躍動感のある写真にできちゃうんです!

他にも、

Enlight Photoloop(Pixaloop)

「Enlight Photoloop(Pixaloop)」を使うと綺麗な川や雲が流れて行き、日差しが照りつけている感じも演出できちゃいます!

ということで、今回は写真の一部をアニメーションにできちゃうアプリ「Enlight Photoloop(Pixaloop)」の使い方を説明していきたいと思います!

※App Storeには「Enlight Photoloop」と記載されていますが、公式では「Pixaloop」と表記しているので、記事内では2つの名称を併記しています。

写真が動く!?流れるチーズタッカルビのシネマグラフをアプリで作ってみたの巻【PLOTAVERSE】(Android対応)
インスタグラマー必見!写真の一部が動き出すシネマグラフ作成アプリ 【Cinemagraph Pro】

無料で画像を動画にしちゃおう!【Enlight Photoloop (Pixaloop)】

「パス」と「イカリ」を使って写真を動かそう!【Pixaloop】

「Enlight Photoloop(Pixaloop)」は動かしたい範囲を決定する「パス」と、”ここまで動かす!”という定義を決める「イカリ」を使用します。

Enlight Photoloop(Pixaloop)

例えば、デフォルトで入っているこの滝の画像を使用して説明します。

Enlight Photoloop(Pixaloop)

ちょっと見辛いですが、この矢印が「パス」です。

この「パス」の方向に合わせて、写真や静止画が動き始めます。

でも、これだけだと写真全体が動いてしまうので、「イカリ」を使用します。

Enlight Photoloop(Pixaloop)

画面に散らばっている白い菱形が「イカリ」です。

これを打つことで、その「パス」で動いてほしくない場所を指定できます。

微動だにしてほしくない範囲は「固定」しちゃいましょう!【Pixaloop】

「Enlight Photoloop(Pixaloop)」で、手前に立っている赤い服を着た人を「イカリ」で固定するのは少し面倒です。

そんな時に便利な機能が「固定」です。

Enlight Photoloop(Pixaloop)

画像のオレンジになっている部分はコレで動かなくなります。

「固定」したい部分は自分の指でなぞるだけなので、とても簡単です!

Enlight Photoloop(Pixaloop)

「Enlight Photoloop(Pixaloop)」では画像をここまで拡大できるので、「固定」範囲をなぞる時にかなり高い精度で塗ることができます!

カメラワークや「空の動き」、特殊効果も無料で付けられる!【Pixaloop】

「Enlight Photoloop(Pixaloop)」は雲の動きを演出できます!

Enlight Photoloop(Pixaloop)

この画像、空には「パス」を1つも入れていないのに、雲が動いています!

それは、「空」機能を使っているからです!!

Enlight Photoloop(Pixaloop)

「空」機能にはデフォルトで7種類のテンプレートがあります!

有料会員になると夕暮れとかオーロラとか、色々使えます!

その他にも、手ブレのようなちょっとしたカメラワークを決められる「カメラFX」機能や、特殊効果を付けられる「オーバーレイ」が無料で使用できます。

それらを使用したのがこちらです!


デフォルトで15種類の特殊効果がありますが、有料会員になるともっと色々な効果を付けられます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。