logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

滝沢カレンのインスタって、SNS時代の新芸術なんじゃない?って思った話。【インシュタポエム】

滝沢カレンのインスタって、SNS時代の新芸術なんじゃない?って思った話。【インシュタポエム】


どうも、ガリガリ君の外側だけ食べたいポッポです。

2018年の10月に、滝沢カレンさんのインスタが面白いよ! っていう内容の記事を書いたんですが、その時に滝沢カレンさんはインスタにポエムを添えている事を知ったんです。

これがちょっと衝撃的な綴られ方をしていて、それからすっかり滝沢カレンさんのファンになって、今では滝沢カレンさんのインスタをチェックする事が日課になっている程なんです。

色々調べていたら、2018年の春前にはテレビなどで即興ポエムを披露していて、注目されている事も知りました。

でも僕は思いました。

僕は滝沢カレンさんの”ポエム”じゃなくて”ポエム込みのインスタ”が好きなんだ!

アレはもう新しい芸術だ! とさえ思っています。

ということで新芸術的な滝沢カレンさんのインスタを全部見て思った事を書いたので、良かったら読んでいって下さい。

Instagramの記事一覧

滝沢カレンさんの「インシュタポエム」の歴史を追ってみました。【インスタ】

インシュタポエムって何? という疑問があると思いますが、これは「インスタグラムのハッシュタグポエム」の略です。

最初は勝手に「インスタポエム」って呼んでいたんですが、ハッシュタグでポエムを書いているし、文字面も語呂も「インシュタ」のほうが良いと思って、勝手に「インシュタポエム」なんて呼んでいます。

言いたくなりませんか? インシュタ。

これが「ツイッターのハッシュタグ」だったらツイシュタになるわけですが、ツイッターならツイスタの方がカッコいいのでツイシュタとは言いません。スタってなんだって話になりますけど。

前置きはここまでとして、僕が「SNS時代の新芸術だ」とおもった根拠を、滝沢カレンさんのインスタの歴史と共に紹介していきます。

【滝沢カレン】インスタ最初の投稿【インシュタポエム】

まず滝沢カレンさんインスタアカウントがコチラになります。

執筆現在、滝沢カレンさんは518件をインスタに投稿しています。

そして滝沢カレンさんがインスタを始めたのはコチラの投稿になります。

View this post on Instagram

みなさまこんにちは♡ どしどしフォローしてください♡

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –


2016年6月16日の投稿となっています。

まだこの時はインシュタポエムは書いてないんですね。

それで僕は、この最初のインスタから、最新のインスタまでを全て見てみることにしました。すると、色々おもしろい変化がありました。

【滝沢カレン】インシュタポエムの前に俳句を書いていた!!

そうなんです。滝沢カレンさんはインスタで俳句を読んでいました。

ハッシュタグ「#カレンの一句」というのがありまして、二句ほど読んでいます。

最初の句がコチラ

夏ちらり
見えてはひっこむ
おにごっこ

ん~、俳句はよく分からないですが、(なんか…っぽいな!)と思わせる一句ですね。

これが2016年6月22日の投稿、つまり滝沢カレンさんがインスタを初めて6日後だということが結構衝撃でした。

そして2つ目の俳句がコチラです。

見てあげて
横向きゃ誰かが
しゃべってる

これが2016年11月30日です。ちなみにこの時は既に滝沢カレンさんのインスタの代名詞でもある「長文キャプション」が定着しています。この投稿のキャプションにもタップリと文章が詰まっているので、俳句部分だけを抜き出させていただきました。

そしてこの1ヶ月後、待ちに待ったインシュタポエムが来ます!

これが(多分)滝沢カレンさんの最初のインシュタポエムだ!


#2016年おつかれさまでした
#数字はなぜ増えていくのか
#謎は生きてる分だけ増えるばかり
#答えなんて知ってしまったらつまらないじゃないか

これが2016年の大晦日、12月31日の投稿です。

恐らく、コレが初めてのインシュタポエムだと思います。

なぜ全て読んでいるのに「多分」だの「恐らく」だの保険かけてんだ?

と思っている方もいるでしょう。理由は単純です。

#メリークリスマスイブ
#いかなる時も奇跡を信じて

実は2016年のクリスマスイブ、12月24日の投稿から、この様にハッシュタグを本来の役割ではない使い方をし始めたのです。

この投稿を含めて4つ、大晦日までに投稿していますが、いずれもハッシュタグを本来の使い方じゃない方法で活用していますが、ポエムというか格言的な使い方でした。

ということで、僕は滝沢カレンさんのインシュタポエムの始まりを2016年の大晦日の投稿という事にしました。

ちなみに、2017年に入ってからはインシュタポエムが合ったり無かったりでした。定着し始めたのは2017年2月に入ってからです。

その定着し始めの投稿で僕が特に気になったのがコチラです。

#有吉ジャポン
#知らない世界だらけのこの地球
#一生ではなく何回も生があったら
#誰しもこんなに努力はしないのだろう
#一生だからこそ人がまぶいと思うほど輝きたい

田舎のヤンキーかよ!)って思いました。

でも文脈を読めば「眩い(まばゆい)」と言いたいのだと分かるハズです。眩いは近世語では「まぶい」と読まれていました。

僕の曲解である可能性は大いにありますが、でもやっぱり田舎のヤンキーが使うカッコいい的な意味合いの「マブい」だとは思えないんですよね。本来の眩いで使っているんだと、僕は思っています。

【滝沢カレン】SNS時代の新・総合芸術だ!【インシュタポエム】

そんなこんなで、滝沢カレンさんのインスタ投稿を1つずつ、長いキャプションも含めて全部読んでいきました。

滝沢カレンさんはモデルであり、テレビタレントですので、番組の宣伝などもインスタを使って行っていますが、そういうの関係無しに日常を綴っている投稿も沢山あります。

例えばコチラ!

View this post on Instagram

みなさん、こんばんは😊 空が寝静まり、地上が天空に逆らうようにまるであの日の反抗期かのように町を照らし空も陽気に寝てられない、そんな金曜日の夜がやってきました…🌙 「もう、今日もさすがに静かに寝ただろう🤔」とお考えのみなさん、それは全く間違っています🙌🏻💫私はまだ起きています🙋🏼🌟 素敵な撮影をして、まだまだ身体は寝たいが、脳がとやかく騒がしいのです😂💖❣️ みなさまには当分言えるようなもんじゃありませんが、時が来たら必ず言います☺️✨ きっとみなさまが喜ぶ声が今でも想像できます😌🌟 この居間には優しい方が集まってしまったので、いちいち記事をあげるごとに、なんやかんやと優しい言葉を置いては静かに去る、という人が多いのがバレバレです😅💋💖💕❤️ ありがとうございますね😌❤️✨ 素敵な撮影でしたので、まだご衣装すらみなさまに見てもらう事は許されません✋🏻 ここまでのこだわりようは私にだって分かりませんが、先方の独特なこだわりですのでみなさんも「なんなんだ、なんでなんだ」とせがまず分かってあげてください🙇🏼💕💕 時が来たら分かるものを、隠したがる本能はみなさまを楽しませてあげよう感情が強いという表しですよね😍🙌🏻🌟✨💖❤️ 素敵なやり方です❣️❣️ それでは、字を書く身にもなると眠たくなって来ました😪🌟 脳もワガママな回路で持ち主は大変です😅🌟💕 それでは、さようなら、おやすみなさい😘🌙. #時間とともに眠くなる脳内はまるで赤ちゃんのよう #大切なことが当たり前のように転がる世の中 #気づくか見失うかは全て自分次第 #そんなに自分に重荷を増やして大丈夫か #とたまに聞くのだ #ああ大丈夫だ思うがままに進んでくれ #と答えてくれるのだ #自信満々な自分とどこか弱音担当な自分とが交わる人間っておもしろい

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

今回はキャプション込で滝沢カレンさんのインスタを埋め込ませていただきました。なんていうか、これって「随筆」じゃないですか? 「エッセイ」って言ったほうがカッコいいか?

インスタグラムって写真や動画を投稿するSNSですよね? 主役は写真や動画ですよね?

そこに、「エッセイ」と「ポエム」が混在している。

これはもう文学・芸術の域じゃないですか?

だって投稿されている写真だって人気モデルの写真で、そのモデルが「エッセイ」と「ポエム」を投稿しているんですよ?

これこそSNS時代の総合芸術の1つだと、僕は思ったんです。

美しい写真・独特な文字遣いと絵文字。インスタで出来る表現を全部使って、「滝沢カレン」という世界観を表現している。

これを芸術と言わずしてどうするんだ!!

って僕は思いますね。

滝沢カレンさんの芸術的インスタ

他にも僕がすごい! と思った投稿をいくつかピックアップしてみました。

View this post on Instagram

みなさん、こんばんは😃 夏のあの日が過ぎやりや、秋の姉さん顔を出す🌾というところでしょうか❓ 今年の夏はやる気がなかったのか夏なりに本気を出したいが出せない理由ある年だったのかは知りませんが、私たち人間は夏に気持ちを乗せすぎましたかね🌞 人間と同じで上手くいかない年だってありますから、夏は来年の本気が見ものですね👀💕 そんな気分屋な夏をあなどるかのように、夏は長年夢見ては忘れていた、ひまわり畑に行ってきました🌻 このひまわりのすごさをみなさまにも見て下さい🌻👀 誰がいつどう植えたんだと言ってるようですが、、それはひまわり畑のプロが植えたので私たちが心配するようなことじゃないと思います😅💕❤️ 私たちは、素直に感想を言っていれば大丈夫ですよ🙆💕💕☺️ 本当に振り向いても振り向いても、ひまわりがザッと沈黙を貫き、風まかせで左から右へとタラタラクネクネしていました🌻💕 なんて素敵な畑でしょう☺️ 茶系の円を軽く整え、黄色を分かったように身につけるひまわりたち、太陽を見過ぎて母親違いのような太陽も嬉しいことでしょう😌 そこには、日焼け止めも陰も帽子も知らずに過ごしてきたひまわりたちは、太陽をただただ信じる姿がありました🌻✨☺️ きっと私は引き戻されるかのように、来年も再来年もひまわりというなの強がりを見に行くでしょう😌💕💕 #太陽を向いて生活する日々 #太陽に勇気づけられながら #時にうっとうしがりながらも #今日も晴れだと喜ぶ人間ら

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

この投稿の以前に「秋はお姉さんみたい」という主旨の投稿をしているんですが、それを踏まえてのこの投稿。綺麗なヒマワリ畑の写真と、キャプションの内容、そしてインシュタポエムが秀逸だと思いました。

続いてはコチラ!

View this post on Instagram

みなさん、こんばんは😌💛 今日はかなり私情を挟みますが、 ずうずうしくとも、24歳最後の1日となったことのお礼をわざわざ言いにきました🙇🏼💖 人生24年間丸々生きてきて、 誰がどんなに口を挟もうが、 間違いなく大好きで最高な24歳という一年であったので、自分の中の24歳にありがとうとお疲れ様を…😌💫 そして、居間にお集まりの皆さん👩‍👩‍👧‍👧👩‍👩‍👦‍👦👩‍👩‍👧‍👦👨‍👨‍👧‍👦💕💖(初めて聞いた方、ここではインスタのことを制限なき居間という場所です) みなさんに囲まれて25歳になるということの、嬉しみ感幸せ感、本当に本当にありがとうございます☘️💋😌💛❤️ この一年間、声に出してはとてもじゃないですが言えませんが、たくさんの具になる宝石や花を自分なりにたくさん拾ってこれました🌻🌼🌷☘️💎 夢見ていたことが、一瞬ずつ現実となり過去となり、私の身体がすっからかんだとしたんだったら、揺れるように勢いを増して感情という空気でいっぱいになってくれました😌 それはそれでパンパンになるので、なんなら吐き出したいくらいな勢いで…🌻 誰が決めたかしりませんがこの5月13日という数え切れないくらいの中で生まれたわたし。 何歳になったかというより、私が生まれた1992年5月13日に意味があるんだと今でも考えます💫 そして、感謝の山を立てるなら、一番高く愛という緑で生い茂る山を母親にぶつけたいです🗻💖💕💖 母親に人見知りをするくらい恥ずかしがり屋な私は、こんな大広間で愛を呟くという顔をみせなきゃなんでもいいのか方式に出てしまいました😅💋💕 そんな話はおいといて、 そんな愛の山をみなさまにもぶつけていけるよう、25年前に生まれた私をこれから一年お願いしますね💎💕 また26年前になるときには、 相変わらずな顔で出て来ますから🌟 365日毎日生まれた人間がいるわけで、 この際みなさんおめでとうございます㊗️🎉🎊 何歳になろうが、自分は自分です❣️ 25歳になったからまた新たな自分でスタート、、🙌🏻😊…なんて言ったら昨日までの自分に気まずさが残ってしまうので、明日からの自分をさらにしっかりサポートできる24年分の自分に思いっきり支えてもらうつもりです☺️🌟💕💕 なにが変わるわけでもないですが、 自分が自分で本当によかったと胸はって言えます💖(周りがあるのでという意味) それでは、 24年分の自分お疲れ様でした🙋🏼💖 25年の私とのバトンタッチです🎶 #母親が私の母親で本当によかった #毎年愛のこもった母親からの手紙に今年も涙を浮かべながら #涙をこぼすかと最後までいつも読めずにたまってゆくのだ #素直になれない一番の相手だが #母親に今日は思いっきり大好きだと伝えよう #私より産んでくれた母親を祝う日でありたい

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

滝沢カレンさんの誕生日は5月13日。上のインスタは2017年5月12日の投稿です。これの何が良いかと言うと、

インシュタポエムの最後、

#私より産んでくれた母親を祝う日でありたい

この言葉が凄いグッと来ました。

普通の感覚なら「生んでくれた母親に感謝する日」とかだと思います。それを滝沢カレンさんは「祝う日」と表現したんです。マジかよ…って思いました。

ただただ表現力に感動させられました。

まだまだあります!

View this post on Instagram

みなさん、こんにちは🌷❤️ なんて素晴らしい…春の一日でしょうか😮🌸 嬉しいくらいに、花粉にも会わずにただ笑える日を過ごしています…🌤💜❣️ そして、今日はJJの撮影だったのでまた自分の足では思い付かなかったような、素敵な場所につれて行ってもらいたくさん撮影しました😋📸‼️‼️ そんなオシャレ中のオシャレを際立たてたお店で、店負けしないかという見せるほどの組み合わせかと思うような私は立ってみました💗😳💗😊 もちろんお洋服一品一品はとてもよく、だからこそのシンプルですごく着た感が良くて私は大好きなのが、やっぱりシンプルです✨✨ サーマルニットは今の時期以外逆にいつ着たらいいのか聞きたくなるくらい今が似合ってるお洋服で、なんだかタンスから選ばれたサーマルニットはくしゃくしゃで出て来ると思いきやどの洋服よりもシワを感じませんでした🌈😊🌈(そりゃ買ったばかりだから当たり前) そして、(バッグ)中身丸見えのバレバレなのは、この日本の安全さを分かりしめれるぐらい周りを安心しきっているからです😅💕 いつ誰に会おうが、何が起ころうが自己責任ですのでもちろん心配いりませんし、大丈夫です🙆‍♀️💜 そしてスケスケビニールバッグは今年の春の流行なんですよ😊🌸💕 あの小学生時代の夏にあれほど無邪気に使い、冬になると陰ながら硬くパリパリになるあのプールバッグを思い出しますが…時代は本当に周り戻って来るんですね😋❣️ 25歳の私でさえ、時代を実感するようになったということは時代はすぐここまで来ていたんです😭😢❣️💗💗 でも、あの時代にはなんの気もなく今の時代に乗り込む自分がいたりして、なんだかいい意味で都合がいい自分です🤣💦❤️💕 春の流行を片隅にお買い物へ出かけてはどうですか‼️ では、さよなら✨ #時代に乗るも乗らないも自分の好き好きだ #乗ってる自分がなんだか好きだ #歯向かえない自分の緩みを今日も感じる #時代が激しく変わりゆくと思いきや #案外過去を気にしながら進む未来 #思っていたより未来は知っている過去だったりするもんだ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

これは2018年の4月13日の投稿ですが、まず滝沢カレンさんインスタに映えすぎ!

そして注目して欲しいのはキャプションのココ!

そしてスケスケビニールバッグは今年の春の流行なんですよ😊🌸💕 あの小学生時代の夏にあれほど無邪気に使い、冬になると陰ながら硬くパリパリになるあのプールバッグを思い出しますが…時代は本当に周り戻って来るんですね😋❣️

懐かしいぃ~~!

僕はたしか、青の透明なビニールバッグ使っていました。こういうノスタルジーを陽気に綴ってくるキャプションが凄い好きなんですよね。

そしてインシュタポエム!

#時代に乗るも乗らないも自分の好き好きだ
#乗ってる自分がなんだか好きだ
#歯向かえない自分の緩みを今日も感じる
#時代が激しく変わりゆくと思いきや
#案外過去を気にしながら進む未来
#思っていたより未来は知っている過去だったりするもんだ

「時代」というキーワードが散りばめられ、最後に「#思っていたより未来は知っている過去だったりするもんだ」って、こんなん書けるの本物の天才じゃねーかよ!って思うくらいこのインシュタポエムが凄い好きです。

あとコチラも好きです。

View this post on Instagram

みなさんこんにちは😃🤗 私の顔に飽き飽きでしょうから、また顔無し投稿です😮❤️🌈 だからって転んで顔に傷を負ってるのだろうか🤔と勘違いしてる人が出てきてもそれは大間違いです😃❗️ 元気な顔でやってます😏💕🌈 そんな事より私の今季の好きを教えてあげます🙋🏼‍♀️✨🌏 見ると笑ってくる方と褒めてくれる方とユニークな方と真っ二つに分かれるこの、靴に夢中です👠😍❗️✨✨ 先っぽが足袋なのでかなり江戸時代を思い出してくる方もいるかと思いますが、時代の回りをここまで目に見えて分からしてきたものはこれ以上にあるかとおもうくらいです🙋🏼‍♀️ 足袋が進化してこんなに洋物の服に合わせる時間が来るとは、歴史の奥深さを足から匂わせてきます😃💕(本当の匂いではなく表現) 足袋にヒールがくっつくなんとあの頃あの方が知っていたらまた時代は違ったのでしょうか☺️❤️ 私はそんな足袋に夢中になりながら、去年から地道に貯金しつつは足袋を探す旅に出ています🌏☺️💕(東京でだが) そんな春の大夢中の一足で、私に会ったのなら足元を見たら言っとることが分かるでしょう…🤗💕💗🌈 足の色と同じのを買ったつもりでしたが、あまりの太陽好きなのであっけなく日焼けで足の色を変わらせたことを忘れていたので、大胆に肌色と違う靴です…😳😳😳 でもこんな肌色になりたいと目標を持たせてくれる靴色でもあるので、靴によって目標を与えてもらいました😂😅❤️💕💕 こんな春の一歩を楽しくさせてくれるのはいつも大好きな靴なんです👠🌏 #人は下を見るなと言うけれど #私はしょっちゅう下に夢中さ #だってこんなにウキウキする一歩を #ずっと見ていたくなってしまうから #一歩を続ける足元そしてこの靴がたまらないんだから #うつむいていたって自然と笑顔になってる #だから今だけは下を向くのもいいもんだ #これでコケても自己責任さ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

ファッションが好きなんだなぁ、って伝わってきますよね。

#これでコケても自己責任さ」とかなんかハードボイルドなカッコよさのある響きが素敵です。

そしてこれ

View this post on Instagram

突然ですが、皆さま、 素敵な景色は足りていますか❓ …こんな声を夜に聞かされる身にもなってくれと言うなら申し訳なかったです😅🕯 静かに寝静まる方、夜のよどめきを期待してる方様々な人間がいる土曜日はわたしはこんな日でした🌳❤️ 七里ヶ浜で髪を切らせて頂いた帰り道に、 みるだけでは済まない、冬の寒さを上乗せさせる空の鏡を見つけました👁(海) 空はきっといつもこの鏡(海)を見ながら、雲の配置を考えているんでしょう😌🌇 たまには雲なしで過ごしたい開放的な日や、何億万年も空をやってるんだから一日中雲に埋もれて寝ていたい日だってあるはずですね☺️☁️💗💗 そんな雲と海にサンドイッチされたら空間が私は誰も渡れない道のような気がしてなんだか、物語の続きに引き込まれて行くのが分かります💕💕📖 そんな簡単に物語は終わらないよ、と勇気ある一言が私には聞こえたような聞こえないような時間が経ちます…🕐🕞 そこに追加する具材は、想像のみだけとなれば、なんて莫大で壮大な自由をくれるのかと嬉しく思います🧐🎃👍🏻☝🏻 携帯を通じず、見た景色をみなさまには見せたいですが、時代に逆らうほど物好きではないので、この小さく長方形にまとまった景色で我慢して下さい🚢🌊 物足りない方は、目をつぶって想像したらいいと思います🙇🏼‍♀️🤦🏼‍♀️🙈👼🏻❤️ スポットライトを永遠に役目に持った太陽は、 こんだけ輝く景色を見ていたら、「あぁ今日も働いたぜ🤔」仕事の甲斐を感じて次の国へ行くんだと思います😋😘😍🌿🙏🏻🙏🏻 次はどんな景色を照らそうかとワクワクしてる太陽を見ると、照らされる身にもなってほしいですね😉☺️👍🏻 そんな本の一ページ先を見逃したくなくなる、土曜日のお昼は小さく立ちすくむ私を更に笑わせて後にしました…🍁🧠😁😄😆 紅葉に目がいく今こそ、振り返るとそこにはまた絶景があなたの肩を叩いているはずです🙂🍂🍁🌾🌗☃️❄️🌊💧🌫 #毎日が夢物語とはいかないが #景色の先には続いてる物語があるはずだ #見えてる物を想像するのは簡単だけど #見えないものを想像するのは #無限な自由を教えてくれる #目を奪う景色には #いつもそれなりの歴史があって #私はその歴史よりその景色の #続きが気になるんだ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

この投稿のインシュタポエムの後半、

#目を奪う景色には
#いつもそれなりの歴史があって
#私はその歴史よりその景色の
#続きが気になるんだ

こっちはジュブナイル的でワクワクしました。

もう完全に文学・芸術と言っていいと思うんですよ。もうインスタグラムは芸術なんですよ!


暇つぶしにおすすめ!女性向け漫画アプリ5選

滝沢カレンさん、横澤夏子さん好きすぎじゃない!?【インシュタポエム】

散々、滝沢カレンさんのインスタを紹介してきた訳ですが、全部見た結果、芸術的だ!という感想と、

横澤夏子さんの事好きすぎぃ!!

って感想が大きく残りました。

View this post on Instagram

みなさん、こんにちは😊☺️ 日に日に好きが増える、横澤さんと会えた冬でした☺️⛩💓💓💓 どこの場所よりも私のパワーをくれる場所であり、横澤さんのいない世界は花の咲かないベランダのようなものです😥🌷💐 だから横澤さんと同じ仕事になる時は、 本当に嬉しくて、いつも来たことを教えてくれる、すりガラスから丸見えな横澤さんはわたしにとって簡単な訪問者でした😅💓❤️❤️❤️ そんな方と会えた一日は、久しぶりだったからなのか、横澤さんへの気持ちがいつのまにか増したのかは分かりませんが、叫びに近い声を 荒げてしまい恥ずかしさしかありません🤦🏼‍♀️ そして、そんな横澤さんはずいぶん前の話をしてきて、またよく覚えてる人だなぁ😅と思ってしまいました😂💓 ずば抜けた記憶力のいい横澤さんも全然嫌じゃないですし、わたしは好きです😘💓💓 そんな記憶力の横澤さんと2人揃った私たちが見られる、奇跡の番組は今日放送で、19:00〜日本テレビさんにて「沸騰ワード10!」です📺(この服ではない) 絶対見てください😘❗️❗️❗️🤩☀️ 金曜日だからとフラフラしないで、夜は家にいてくださいね😅🏡🙋🏼‍♀️🙋🏻‍♀️(←横澤さん) 2019年もいくつか仕事始めしましたが、本当に毎日が楽しくなる考えがたくさんです☺️💐 新しい場所に、新しい服や靴や自分を持って、出かけたくなるのはわたしだけじゃないと思います😊🤷🏼‍♀️❣️ 楽しい探しの冒険は始まったばかりです🌳🌳🌳🌳🌳 それでは、さようなら🙋🏼‍♀️ #どの神社よりもありがたい横澤さん #横澤さんと話している自分が一番好きだ #あんな楽しそうな瞬間は他では見ない自分だもの #横澤さんが好きと言ってくる人がいても #負けない自信すらあるんだ #こんなに今まで自信をもって言えたことはあっただろうか #私は今年も何より自信を持って言える言い切れる #横澤夏子(さん)が大好きだ #きっと嫌いになることはないだろうとすら #言い切れる

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –


こちら、執筆現在の最新投稿です。

#どの神社よりもありがたい横澤さん

メチャクチャ笑いましたこの一言。

滝沢カレンさん、インスタで横澤夏子さんと写っているの、少なくとも14はありました!途中で気づいたので全部数えて無いんですけど、写真に写ってなくてもキャプションで横澤夏子さんについて言及しているのも結構あって、メチャクチャ好きだな!!

って思いました。

ここまで色々書いてきましたが、この記事は滝沢カレンさんのインスタやポエムが凄い!という事と、SNSって新しい文学とか新しい芸術がいっぱい埋もれているんじゃないか? っていう事が言いたかったんです。なんか、いろいろな要素が複合した総合芸術がもっとあるんじゃないか?って言いたいんです。

後者はあまり伝わっていないかもですが、少なくとも筆者は滝沢カレンさんのインスタをキッカケにSNSの見方が変わりました。

熱量だけで書いた記事ですが、ここまで読んでいただけていたらありがたいです。

それでは!

ポッポ

この記事のライターポッポ
本当はもっと紹介したいインシュタポエムがあったんですが、選んでいたらキリがないので留めました。SNSの可能性って凄いなぁと思っているので、インフルエンサーの方には色々期待しています。

この記事に関するキーワード