logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

現代芸術のような加工も手軽にできて、色々なモザイク加工ができる楽しいアプリ!【Trigraphy】

現代芸術のような加工も手軽にできて、色々なモザイク加工ができる楽しいアプリ!【Trigraphy】

どうも、友人の車の中で駄菓子の「よっちゃんイカ」を食って怒られたポッポです。「タラタラしてんじゃね~よ」ならOKだそうです。

今回ご紹介するアプリは、色々なモザイク加工ができる「Trigraphy」です!

使い方によっては、すっごい芸術的な作品にすることも可能で、ホラーテイストだったり、ファンタジーだったり、自分の写真を思う存分モザイク加工できちゃいます!

とにかく色々と遊べるメチャクチャ良いアプリなので、ちょっとでも気になったら1度使ってみてください!

画像加工・カメラの記事一覧

オシャレに加工!芸術的に加工!!おもしろく加工!!!モザイクって楽しい!!!!【Trigraphy】

「現代芸術家の秘密兵器」だそうです【Trigraphy】

Trigraphy」の公式サイトのトップ画面にはこうあります。

Modern artist’s secret weapon

直訳で「現代芸術家の秘密兵器」

Google翻訳だと「現代の芸術家の秘密兵器」

“現代芸術家”“現代の芸術家”では若干意味が異なってきますが、まぁ大体同じですね! そんな事はどうでも良くて、「Trigraphy」で加工すると、こんな事ができる!!って所が重要ですよね。

公式サイトからの引用ですが、こちらをご覧ください。

trigraphy
出典:「Trigraphy」公式サイト

ちょっと前に流行った「半顔メイク」を芸術的にした、みたいなトップ画像! コレがスマホアプリでヤレちゃうんですよ!

では、「Trigraphy」はどんな風に使うアプリなのかを紹介していきます!


暇つぶしにおすすめ!女性向け漫画アプリ5選

モザイク・フィルター・特殊効果などなど、「Trigraphy」の使い方

モザイクの種類が豊富!!え、、イジってるだけで楽しい【Trigraphy】

まずモザイクの種類なんですが、大きく種類を分けると18種類のモザイク加工素材があります。

でも、この18種類のモザイク素材から、更に分岐するんです!

trigraphy

例えば「AZZY」という素材を見てみましょう。

こちらは紙をクシャっとしたようなモザイク加工ができるのですが、

trigraphy

AからHまで8種類のマイナーチェンジ!

1番少ないもので4種類。1番多いものだと9種類のマイナーチェンジがあります。

しかも4種類なのは1つだけで、大体6種類はあります。これは凄い!

仮に、平均して1つ6種類あったとしても、6×18=108種類!煩悩と同じ数あります!

……まぁ実際に数えたら117種類あったんですけどね。平均6.5種類のマイナーチェンジ・モザイクがあります。

更にここから、モザイクの”粗さ”を細かく調節できるので、もう117種類とかそんなレベルじゃない数のモザイク加工ができちゃいます!

trigraphy
出典:「Trigraphy」公式サイト

こちらも公式サイトからの引用の画像ですが、こんなホラーテイストな加工も出来ちゃうんですね。すっごーい!

たくさんあるフィルター・特殊効果と併用していい感じの画像を作ろう!!【Trigraphy】

trigraphy

フィルターは6種類!

もちろんフィルターの濃さは調節できます。

trigraphy

例えばこんな画像を、モザイクとフィルターを掛け合わせることによって…

trigraphy

こんな感じにしてみました。

おいおい、お前の加工は公式と比べるとセンスがなさすぎるぜ?そうお思いの方もいらっしゃりますでしょうがこれはせいぜい僕の芸術力10%くらいを使ってこの出来です。(滝沢カレンさんのインスタ風)

もっと色々できますよ!

たとえば同じモザイク加工で、違うフィルターなどを使ってみると…

trigraphy

デジタル空間っぽくてカッコいい!!

コレ、デジモンとか好きな人なら大好きですよこういう絵!

そのままの意味の自画自賛をしたところで、この画像に使ったフィルター以外の「特殊効果」もご説明します。

trigraphy

矢印の所をタップすると、「特殊効果」が使えます。いわゆる「オーバーレイ」ってヤツですね。

「特殊効果」は23種類がありますが、

trigraphy

塗装が劣化してペリペリ剥がしたくなっちゃう様な効果や、

trigraphy

ライトセーバー持ってる見たいな加工も出来ます。赤色なのでシス側ですね。

なんてったって23種類もありますから、やりたいことなんて大体できます!!

とまぁ、こんな感じで「Trigraphy」は色々イジっているだけで楽しいんですよ!

モザイク加工で遊んじゃおう!【Trigraphy】

モザイク前は何だろな?のコーナー!【Trigraphy】

さて、突然始まったこのコーナー。ここからはモザイク加工をした画像をお見せするので、元の画像が何なのかを当ててもらいます!

まずはこの画像!!(SE:デデン!)

trigraphy

これは何でしょうか!?シンキングタイム、スタートです!(SE:時計の音)

おや、わからないですか? 蓮コラみたいで気持ち悪い?

それはごめんなさい。ではちょっと解像度を上げてみましょう!

trigraphy

これでわかった人もいるんじゃないでしょうか!

そう、答えはイタリアンの定番……

trigraphy

ではなく麻婆豆腐でした残念!!(SE:ブー音)

わかった人は凄いです!おめでとうございます!(SE:ピンポン)

トマトソースのピザかと思いますよね。丸い皿の麻婆豆腐なんです。美味しいですよ、池袋にある「楊」というお店の麻婆豆腐です。

こんな風にモザイクを使った遊びとか出来ますよね。特に「Trigraphy」はモザイクの種類が多く、粗さも微調整できるので徐々にモザイクを細かくすればこういう遊びもできます!

あとは使い方次第で無限大の遊び方があると思います!!

trigraphy

モザイクアートっぽい加工もできます。クソ画質の写真じゃないです。モザイクアート風です!!

【注意】全機能を使うには課金が必要です……【Trigraphy】

ここまで、いかにも全機能が無料で使えますよ~!って感じの紹介をしてまいりましたが、全部の機能を使うには課金が必要です。良いアプリはやっぱりお金かかっちゃいますよね…。

ですが!!

無課金で使用できる機能のみでも、先程紹介した

trigraphy

このデジタル空間っぽいカッコいい画像は作れますし、モザイクの種類もマイナーチェンジ合わせると27種類使えます!!全然多い方だと思います。フィルターはこの記事を書いている現在は全部使えますし、全然不便は感じません。

先程のペリペリ剥がしたくなる「特殊効果」は使えませんが……

あと、無課金ですと「モザイクを重ねる」事ができません。

trigraphy

例えばこの画像にモザイクを複数重ねてみます。

trigraphy

こちらは3種類のモザイクを使用しています。

センスあるわー。芸術的だわー。

でもまぁ、「モザイクを重ねる」事に関しては抜け道がありまして、、、

使いたいモザイクを1回使って保存、その画像で新規作成してモザイクを重ねる。これを繰り返せばこの機能は無課金でも実質、使える事になります。

デベロッパーさんには悪いですが、子供がポケモンでダークライを手に入れるために裏ワザを使うようなもんです。

とまぁ、注意事項もしっかり明記したところで、今回はさよならです。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。この記事で「Trigraphy」を使ってみよう!と思っていただけていれば幸いです。では!

ポッポ

この記事のライターポッポ
「よっちゃんイカ」って呼んでましたが、商品名は「カットよっちゃん」だそうです。

よっちゃん食品工業株式会社様にはいつもお世話になっております。「カットよっちゃん」美味しいです!でも匂いがキツいです!怒られちゃいましたよ!!車内で勝手に食った僕が悪いですけどね!!

怒られるかも…と思っても食いたくなる美味しさ「カットよっちゃん」をよろしくおねがいします!

この記事に関するキーワード