『かわいい』が生まれる場所。

「アプリ内再生」ってなに?どう使うの?【Clipbox+】

「アプリ内再生」ってなに?どう使うの?【Clipbox+】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

みなさんこんにちは!
APPTOPIライターのあめです。

Clipbox+に新しく追加された機能「アプリ内再生」。これって一体なんなの?そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今日はこの「アプリ内再生」について、詳しく解説していきます(´ω`*)

※この記事はiPhoneをご利用の方向けの記事です。Androidではまだ実装されていない機能になります。また、Clipbox+のみ利用できる機能です。

「アプリ内再生」とは?

「アプリ内再生」は、音楽ファイルのみ設定できる機能。

これをオンにすることで、音楽を再生させながらClipbox+アプリを操作できます。つまり、音楽を聴きながらブラウザを開いたり、アクションパネルを使ったりできちゃうんです。

「アプリ内再生」設定方法

それでは、アプリ内再生の設定方法を説明します。まず、アプリ画面の右下にある歯車マークをタップし、「設定」を開きます。

Clipbox-play-in-app

「音楽」のなかの「アプリ内再生」のスイッチをタップし、青色にします。これで、アプリ内再生ができるようになります。設定をオフにしたい場合は、再度スイッチをタップして白色にしてくださいね。

「アプリ内再生」の使い方

それでは「アプリ内再生」の使い方を説明します。

「アプリ内再生」がオンの状態で、音楽ファイルを再生させ、プレーヤー画面を閉じると

Clipbox-play-in-app

このようなミニプレーヤーが画面下部に出現します。右端の再生ボタン/一時停止ボタンをタップすることで、音楽を再生させたり停止させたりできます。

Clipbox-play-in-app

もともとメニューバーがあるところにミニプレーヤーが現れるので、状況によって切り替えてください。

画面下部(青色の部分)を左にスワイプすることで「ミニプレーヤー」が、右にスワイプすることで「メニューバー」が表示されます。

「アプリ内再生」の項目がない!

この機能は、Clipbox+の昔のシリーズである「Clipbox」や、Android版では残念ながら実装されていません。

設定を開いても「アプリ内再生」の項目が見当たらない!という方は、もしかするとアプリのバージョンが最新でない可能性があります。

一度AppStoreでバージョンが最新かどうか、確認してみてくださいね。

アプリがアップデートされないときの対処方法
あめ

この記事のライターあめ
これまでもバックグラウンド再生は可能でしたが、Clipboxの操作はファイルを停止させないとできなかったんですよね。より快適に操作ができそうです♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。