logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneで写真を消してしまった時の復元法・間違って消さないための予防法まとめ

iPhoneで写真を消してしまった時の復元法・間違って消さないための予防法まとめ

間違って写真消しちゃった!!

ってこと、ありますよね。

でも、すぐに諦めないでください!

対処法があるんですよ!間違って消しちゃった写真も復元できるかも!

条件さえ揃っていれば、もし間違って写真を消去してしまってもすぐに復元できます。

その条件を知って対策しておけば、今後間違って写真を消しちゃった時、焦らなくて済みます。

ということで、写真を消去してしまった時の復元法&予防法をご紹介します!!

写真を消して30日以内なら、大抵復元できます。

では、iPhoneのカメラロールに保存されている写真を間違って消しちゃった時の復元方法を解説していきます。

消しちゃったら、まず「最近削除した項目」へ行きましょう!

photo-Backup

「最近削除した項目」はカメラロールの「アルバム」をタップして、1番下までスクロール!

そうすると、下にひっそりとあります。これを開いてください。

photo-Backup

そうすると、30日前までに削除した写真を見られます。写真の下に「完全に削除されるまでの残り日数」も併記されているので、復元したい写真をある程度絞り込めます。

photo-Backup

復元したい写真をタップすると、画面の下に「削除」と「復元」と出てきます。

ここで「復元」をタップすれば、写真はカメラロールに戻ります。

しかし、「削除」をタップして完全に削除してしまうと、その写真はカメラロールから完全に削除されてしまいます。そうなると、パソコンやクラウドサービス、ハードディスクなどにバックアップを取っていなかった場合、二度と復元できないので注意してください。

逆に言うと、iPhoneのストレージが足りない!って人が写真を消して容量を空けようと削除しても、ここに残っているので、「今すぐに容量を空けたい!」という人はここで削除すれば、すぐに容量を空けられます。

まとめて復元もできるよ!

「最近削除した項目」から一枚一枚チマチマと選んで復元するのが面倒!という人は、

photo-Backup

画面右上の「選択」をタップして、

photo-Backup

画面下にある「すべて復元」をタップすれば、「最近削除した項目」にある写真を全て復元できます。

逆に、もう全部いらん!!という方は、画面左下にある「すべて削除」をタップしちゃうだけで、全ての写真を二度と復元できないように完全消去してくれます。

手動で選んで復元or削除もできるよ!

photo-Backup

「選択」をタップすると復元、もしくは削除したい写真を手動で選べます。

復元したい写真を「最近削除した項目」からも消しちゃったら?

(´-`).。oO(間違えて写真消去しちゃった!「最近削除した項目」から復元しようっと…あ!またまた間違えて消去押しちゃった!もう復元できない!?)

というドジっ子の方もいるはずです。僕も経験あります。酔っていたり、2日くらい寝ずにゲームした後だったり、そんな時にやっちゃうかもしれません……。

そんなことになっちゃったら、まずは慌てず冷静になりましょう。そしてコチラの項目を確かめてください。復元できるかもしれません。

その写真は自分で撮影した写真である

その場合、以下の項目を確認しましょう。

  • iCloudやGoogleフォトなどを使っていないか?
  • LINEやメールなどで誰かに送っていないか?
  • インスタやツイッターに上げていないか?
  • パソコンにバックアップを取っていないか?
その写真は誰かに送ってもらった写真である

その場合、以下の項目を確認しましょう。

  • iCloudやGoogleフォトなどを使っていないか?
  • LINEやメールなどで誰かに送っていないか?
  • インスタやツイッターに上げていないか?
  • パソコンにバックアップを取っていないか?
  • 送ってもらったメールやLINEなどからもう1度ダウンロードしてみる
  • ダウンロード期限が切れていたら、もう1度送ってもらえないか連絡する
その写真はインターネット上で拾った写真である

  • 頑張って探そう!

この項目を辿っていけば、なんとか復元できると思います!

ということで、次からはこのチェック項目から写真を復元する方法を解説していきます!

iCloudやGoogleフォトを活用していた場合の写真復元方法

「iCloudやGoogleフォト」と一括りにしていますが、復元方法は全然違う説明になるので、個別に写真の復元方法を解説します。

iCloudでの写真復元方法

iCloudで写真を復元する場合は、まず「iCloudでバックアップ」しているかどうか、「iCloud写真」をオフにしているかどうか、この2点が肝になります。

iCloudにバックアップを取っている場合、まずiCloudは課金しなければ5GBしか使えないので、課金している人でなければ写真の復元は望み薄です。

photo-Backup

iCloudにバックアップを取っているかどうかを確認するには、「設定」から「Apple ID」→「iCloud」→「バックアップ」の順に確認して行きましょう。

photo-Backup
僕はオフにしています笑

この時、「iCloudバックアップ」がオフになっていた場合、この方法での写真復元は諦めましょう。

「iCloudバックアップ」がオンになっていた場合でも、最終バックアップ日時を確認して、写真を撮影した日より前だった場合は、もうお終いです。復元できません。

もし、最終バックアップ日時が写真の撮影日時よりも最近だった場合、バックアップを復元すれば、目的の写真は復元できる可能性がありますが、バックアップ以後に撮影した写真などのデータは消えてしまうので、注意してください(復元する際は、バックアップ以降に撮影したデータなどをしっかりPCなどに移動しておきましょう)

そしてもう1点、

photo-Backup

「設定」→「Apple ID」→「iCloud」→「写真」と移動して、「iCloud写真」がオンになっている場合は、iCloudバックアップに写真が含まれていないので、消してしまった写真は復元できません!

「iCloud写真」は同じApple IDを使用しているデバイスからiCloudを通じて写真を共有できる、という機能です。iPhoneで写真を完全に消してしまうと「iCloud写真」からも消えてしまいます。

もしストレージに困って「iCloud写真」を使用している訳では無いのなら、「iCloud写真」をオフにしてiCloudバックアップを小まめに取る、というのも1つの手です。この場合、他のデバイスで写真を確認できませんが、間違って完全消去してしまっても復元できる可能性がうんと上がります!

Googleフォトでの写真復元方法

iPhoneでGoogleフォトを使用している人は、最後にiPhoneをWi-Fiに繋いだのはいつなのか?という所が焦点となってきます。

photo-Backup

GoogleフォトのiPhoneアプリは、デフォルト設定だと「Wi-Fiと接続している時に自動でバックアップを取る」という設定になっているので、Wi-Fiに接続されている時にGoogleフォトを開いていると、カメラロールの写真や動画は自動的にバックアップが取られています。この時、アプリはバックグラウンドで開いていれば大丈夫です!

ということで、写真を消してしまったタイミングが大事です。もし、「モバイルデータ通信を使用してバックアップ」をオフにしている場合、撮影してからWi-Fiに繋いでいないと、復元はできないと思っていいでしょう。

逆に言えば、数日前に撮影した写真を消してしまった。でも家でWi-Fiに繋いでいる。なんて人はGoogleフォトにバックアップがある可能性が高いです!

バックアップを確実にしたいなら「モバイルデータ通信」を使用するべし

モバイルデータ通信を使用してバックアップ」をオンにしてGoogleフォトを開いていれば、写真の復元はほぼ8割くらいの確率で成功します。

モバイルデータ通信を使用してバックアップ」をオンにする方法を説明します。

photo-Backup

左上のをタップして、「設定」→「バックアップと同期」をタップ

photo-Backup

バックアップのタイミング」の項目をオンにする。

これで、Googleフォトを開いていれば、撮影した写真がいつでもどこでもバックアップされて、いつでもどこでも復元可能になります。

しかし、注意が必要です!

旅行先などで写真を撮りまくっている時、「モバイルデータ通信を使用してバックアップ」がオンになっていると、その写真が全てモバイルデータ通信量・いわゆるギガがドンドン消費されてしまいます。

通信制限の原因になってしまう場合がありますので、本当に、ご注意ください!

LINEから写真を復元する方法

こちらは消してしまった写真を過去にLINEで誰に送信していた場合の復元方法です。

LINEから写真を復元する方法

消してしまった写真をLINEで誰かに送っていた場合や、LINEで送ってもらった写真だった場合だと、2週間以内ならダウンロードして復元できます!

photo-Backup

2週間を過ぎてしまうと、この様に開けなくなって、復元もできない状態になります。

photo-Backup
写真の投稿が2ヶ月程前ですが、キャッシュが残っているのでダウンロードできます!

1度でも写真を開いていると、2週間以上経っていてもアプリ内にキャッシュが残っていて復元できる、という事もありますので、ぜひ1度確認してみてください!

写真や動画を残すためにLINEではKeepする癖をつけておこう

photo-Backup

投稿した写真や、誰かが送ってきた写真を「Keep」しておけば、LINE上に保存しておけます!

この「Keep」機能は写真だけではなく、トークや動画、ボイスメッセージ、Wordなどのファイルにも使えるので、ドンドン活用しましょう!

メールから写真を復元する方法

GmailやYahooメール、スマホのショートメールやキャリアメールなど、とにかくメールで写真をやり取りしている場合も、そこから復元できるかもしれません!

……と言っても、上で羅列した通り一口にメールと言っても沢山種類があって、その種類ごとに写真などのデータ保存期間はまちまちです。ということで、メールから復元したい場合は、自分が使っているメールの復元可能な期間を覚えておくと楽かも知れません!

では、ここからはメールの種類ごとで写真を復元できる期間を説明していきます!

Gmailを使用している場合の復元方法

Gmailはゴミ箱から削除しない限りずーっと残り続けるので復元可能です!

多少時間はかかるかも知れませんが、頑張って復元したい写真が添付されたメールを探しましょう!

ちなみに、スマホアプリなどでGmailを見ている場合は、設定によっては一定期間をすぎるとアプリからは見れなくなる事もあるので、古いメールを探す時はブラウザからhttps://www.google.com/gmail/にアクセスして探しましょう!

Yahooメールなどは制限があるので注意

いわゆるフリーメールサービスですが、大体の場合、保存可能な容量に制限があります。こういった場合、勝手にメールが削除されるというサービスはほとんど存在しません。容量が制限値に達すると送受信ができなくなる、というのが一般的です。

つまり、フリーメールで消してしまった写真をやり取りした事があれば、そのメールを消去していない限り復元可能です!!

docomo・au・Softbankなどのキャリアのメールでの復元方法

キャリアメール(メール・ショートメッセージ)も、Yahooメールなどと同じで、保存容量に上限があります。

photo-Backup

使っているキャリアによって保存容量の上限は違いますが、大手3社は容量を越えると古いメールから削除されていくようです(ショートメッセージの方が容量が少ないので気を付けましょう)。

ですが、保存期間は無期限ですので、あまりにも古いメールでなければ残っている可能性が大きいです!

写真をキャリアメールでやり取りしていた場合は、そのメールが削除されていなければ復元できます!

インスタやTwitterから写真を復元する方法

消しちゃった写真をインスタ・TwitterなどのSNSに上げていないかも確認しましょう!もし上げていたら復元できますよ!

Twitterに上げていた場合

「Twitterに写真をアップしたぞ!」

という記憶がある場合も、

(´-`).。oO(もしかしたら写真アップしたかも)

と、あやふやな場合も、

photo-Backup

Twitterのプロフィールから、「メディア」を選択しましょう!

「メディア」を選択すると、投稿したツイートに写真や動画が添付されているモノだけを見られます!

目的の写真を見つけたら、画像をタップして、

photo-Backup

写真を保存」をタップすれば復元完了です!

インスタに上げていた場合

インスタに写真をアップしていた場合は、ちょっと面倒な復元方法になってしまいます。

photo-Backup

まず、復元したい写真を発見したら、スクリーンショットを撮りましょう!

photo-Backup

そしたら、「編集」をタップして、サイズ変更!

photo-Backup

キレイに写真の部分だけを切り取れば……

photo-Backup

復元完了です!

画質は落ちちゃいますし、投稿する時に正方形にしていたらサイズが変わっちゃうので、完全な復元は難しいですが、1つの手段として使っていただければと思います!

パソコンや外付けHDDなどにバックアップしていた場合の写真復元方法

もしもあなたがパソコンのiTunesなどに、iPhoneをバックアップしていた場合は、写真を復元できるかもしれません。

しかし、iCloudバックアップと同じで、バックアップ以後のデータが消えてしまうので注意が必要です。

また、「iCloud写真」をオンにしている場合は、パソコンからiCloudにアクセスして、PCや外付けHDDなどに写真をコピーしておきましょう!

ということで、間違って写真を消しちゃった時は、慌てず冷静に写真の復元方法を試していきましょう!それと大事なことは、バックアップを小まめに取る、これに尽きると思います。個人的なオススメは「Googleフォト」です。それでは、大事な思い出を失くさないよう気を付けて行きましょう!

ポッポ

この記事のライターポッポ
ちょっと前に江ノ島に行って、先日「青ブタ」のTVアニメと映画見てきました。メチャクチャ「ここ行ったところだ!」ってなりました。

この記事に関するキーワード