logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

スマホ・PC両方で整理して自動バックアップ!「写真整理アプリ」まとめ

スマホ・PC両方で整理して自動バックアップ!「写真整理アプリ」まとめ

こんにちは、こくえいです!

皆さんスマホで写真をたくさん撮りますよね?そんな大量にスマホに保存された写真、『上手に整理できたらなぁ…。』なんて思うことがあると思います。

今回はそんな悩みを解消するべく、こちらの記事で「写真整理アプリ」を紹介していきます。

数多くの写真整理アプリがありますが、大事なのは3つだけだと思います。

3つの大事なこと 理由
①PC対応 PCと連携できる写真整理アプリだと、大画面で一気に写真整理ができます。
②クラウド対応 写真データが写真アプリの会社のサーバーに保管されるので、自動的にバックアップしていることになります。スマホが故障しても復元がカンタンです。
③有名な会社かどうか 大きな会社の写真整理アプリならサービスが終了する確率が低く、長く使えます。乗り換える手間がかかりません。

理由を見ていただくと分かる通り、この3つさえ満たしていれば写真整理アプリとしては優秀です。

この3つの細かいポイントと、3つの条件を満たしたアプリを紹介します!

写真整理アプリで大事なモノ:「PC」「クラウド」「運営会社」

photo-management-apps

写真を整理するアプリを選ぶときは、「PC」「クラウド」「運営会社」の3つをチェックするのが重要です。

それぞれ説明します。

「PC対応」の写真整理アプリ

写真整理アプリは「PC対応」だと便利です。理由は2つです。

メリット

  1. PCだと大画面なので整理しやすい
  2. 状況に合わせて、スマホでもPCでも写真整理ができるので効率が良い

PCに対応している写真整理アプリでないと、スマホだけでしか写真整理ができなくなるので、利便性が落ちてしまいます。

「クラウド対応」の写真整理アプリ

「クラウド」に対応しているかどうかも、写真整理アプリにとって重要です。(PCに対応している写真整理アプリの多くは、クラウドにも対応しています。)

写真整理アプリが「クラウド」に対応しているメリットは以下の2つです。

メリット

  1. 写真のバックアップになる
  2. あらゆるデバイス(タブレットなど)で自分の写真を[閲覧・整理]できる

つまり「クラウド」に対応している写真整理アプリは常に写真のバックアップができている状態になるので、スマホを突然壊してしまっても写真を守れます。

しかし、クラウド対応の写真整理アプリにもデメリットはあります。

デメリット

  1. 写真アプリの会社がサービスを終了する場合、写真を移行しなければならない

写真アプリの会社がサービスを終了する場合でも、事前に告知されるので突然写真が消えることはないですが、写真を移動する手間が発生します。

しかし解決策はカンタンです。

「運営元」が大きい会社の写真整理アプリを選ぶ

「運営元」が大きい会社の写真整理アプリを選ぶメリットはこちらです。

メリット

例えば、googleAmazonMicrosoftなど、大きくて余裕のある会社が運営している「写真整理アプリ」なら、サービスが終了する確率は低いです。

なので写真整理アプリを選ぶときは運営会社もチェックし、上記のような会社が運営しているアプリを選ぶようにしましょう。

「写真整理アプリ」を選ぶコツをまとめると、以下のようになります。

POINT

  1. PCに対応している
  2. クラウドに対応している
  3. 大きな会社が運営している「写真整理アプリ」を選ぶ

それでは、この3つに該当する「写真整理アプリ」を紹介します!

おすすめ写真整理アプリ3選

photo-management-apps

アプリ名 運営会社
①Google フォト Google
②Amazon Photos Amazon
③One Drive Microsoft

「写真整理アプリ」を選ぶコツでも紹介したように、条件を満たしているこの3つのアプリを選びました。

それぞれの写真整理アプリの特徴を紹介します。

①Google フォト

Googleの写真整理アプリです。

  1. Googleアカウントがあれば無料で使える
  2. 無料で容量無制限でクラウド上にバックアップできる(写真は最大16メガピクセル、動画は最大1080p)
  3. バックアップした写真の分はスマホ本体から削除できるので、容量の節約になる

詳しい使い方は「Googleフォト使い方まとめ」で紹介しています。

②Amazon Photos

Amazonの写真整理アプリです。

  1. Amazonのプライム会員であれば、容量無制限(画質制限なし)
  2. 写真を自動整理する機能がある

一眼レフなど、スマホ以外でも写真を撮影する人で、Amazonプライム会員の人なら、写真の画質を落とさず写真整理ができるアプリです。

③One Drive

Microsoftの写真整理アプリ(正確にはデータ管理アプリ)です。

  1. 自動タグ付け機能で写真を見つけやすくしてくれる
  2. オフィスファイル(Word、Excel、PowerPointなど)をすばやく開いて保存できる

普段Microsoftオフィスを使う人は、One Driveで写真の整理を試す価値があると思います。

まとめ

photo-management-apps

最後に各写真整理アプリに向いている人をまとめました。

 写真整理アプリ  向いている人
Googleフォト 万人向け
Amazon Photos Amazonプライム会員の人、スマホカメラ画質以上のカメラを使う人
One Drive Microsoftのサービスを使う人

Googleフォトは、無料で作れるGoogleアカウントさえあれば使えるので、Amazonプライム会員でも無く、Microsoftのサービスもほぼ使わない人は、Googleフォトから試すことをオススメします。

その他の写真整理アプリ

その他の個性的な写真整理アプリも紹介します。

ハッシュタグで写真整理するアプリ「HashPhotos」

「HashPhotos」は好きな言葉でハッシュタグを作成し、写真にタグ付けをすることで写真を整理するアプリです。

1つの写真に複数のハッシュタグを追加でき、さらに自分の言葉で作成したハッシュタグなので自由度が高いです。

AIが自動で振り分けてくれる写真アプリもありますが、精度が高くても完璧ではありません。また写真アプリのアルバム機能で整理する方法もありますが、アルバムの数が増えすぎてごちゃつきます。

しかし、「HashPhotos」はハッシュタグで着実に整理できるアプリなので安心です。

写真アプリのアルバム機能で写真整理が上手く行かなかった人は、ぜひ「HashPhotos」をお試しください。

韓国で人気の写真整理アプリ『Hash Photos(ハッシュフォト)』

子供の成長記録にピッタリなアプリ「みてね」

「みてね」はmixiが運営している写真整理アプリです。特徴は「子供の成長記録」に特化している点です。

例えば以下の特徴があります。

  1. 無料・無制限でアップロード可能
  2. 家族間で写真にコメント
  3. ページごとに一ヶ月前の写真も表示
  4. 動画の自動作成
  5. フォトブックの自動提案
  6. DVDの作成ができる
  7. スマホを失くしても「みてね」から復元できる

これだけ豊富な内容なら、たしかに「子供の成長記録」に特化しているアプリと言えますね!

一般的な写真整理アプリだと、アプリ内の機能だけが豊富なのに対して、「みてね」は実物の思い出作りの提案を自動でしてくれます。スマホやPCの操作が苦手な方や、大きい画像として見たい人の事も考慮されたアプリですね。

まとめると、この写真整理アプリは以下の人に向いています。

POINT

  • 子供の写真をよく撮る人
  • 家族間で子供の写真を共有したい人
  • スマホの紛失・故障から写真を守りたい人
  • データだけでなく、紙での思い出も作りたい人

子供の写真を整理できるアプリを探していた人は、ぜひ「みてね」をお試しください。

子どもの写真・動画管理が神レベルなアプリ「みてね」
こくえい

この記事のライターこくえい
自分好みの写真整理アプリを選んで、思い出を整理しましょう♫

この記事に関するキーワード