『かわいい』が生まれる場所。

目指せ、人気クリエイター!どうしても作ってみたかったので、LINEスタンプ作成してみた!

目指せ、人気クリエイター!どうしても作ってみたかったので、LINEスタンプ作成してみた!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

消しゴムツールはどこ?!

そしてもう1つ問題が・・・。消しゴムツール、どこにあるの?!問題。

書いていくうちに、ツールに消しゴムがないことに気が付きました。絵や文字を書くところでは、戻るボタンがあるのでそこを選択すればどうにか修正は可能なのです。

LINEスタンプ作成画面にある戻るボタン

ですが、どうしてもここだけを修正したい!という時にはやっぱり消しゴムツールが必要ですよね。色々漁っていたら消しゴムツールを発見したので、ご紹介させていただきます。

消しゴムツールを使うには、一度書いたスタンプを保存しなければなりません。そして保存したスタンプを開き「編集」を選択。

その次に「きりぬき」を選択します。

LINEスタンプ作成画面の編集ボタン

すると・・・やっと「消しゴム」が!!!消しゴムツールを見つけるのに、ここまで苦労するとは思ってもいませんでした。あとは消しゴムの太さを調節して消すだけです。

LINEスタンプ作成で使える消しゴム

こうして消しゴムで文字を消すことに成功しました!一件落着!

LINEスタンプ作成途中で修正したスタンプ

色々ありましたが、完成したスタンプがコチラ!

完成したLINEスタンプ

全体を通して見ると、インスタ映えのかけらもないスタンプになってしまいました。審査が通るか通らないかまだわからない、この状況。不安の波が押し寄せてきて、平常心を保つことが困難な状況です。

この記事を書き終えた帰りにはきっと、ドンキでスマホ用タッチペンを買っていることでしょう。悔しい。反省点が見つかったので、今度は改善してまた新しいスタンプを作りたい。もっといいスタンプを作りたい。ミーハーから向上心の塊に成長した瞬間でした。

ドキドキの審査結果

審査の結果が来るまでに3日ほどかかりました。ドキドキの結果は・・・

審査に通りました!!!

審査に通ったLINEスタンプ

こうして無事販売することが出来ました。自分で作ったスタンプがLINEスタンプショップにあるのがここまで嬉しいことだと思いませんでした!自分の夢がついに叶った瞬間でした。

LINEスタンプ作りに対する熱い思い、熱い青春。まさに感動の物語でした。皆さんも興味があれば、ぜひクリエイターズスタンプを作ってみてはいかがでしょう。

ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
今まで趣味という趣味がなかったのですが、やっと「LINEスタンプ作り」という趣味ができました!これからたくさんスタンプを書いて販売したいなと思います。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。