『かわいい』が生まれる場所。

【Adobe Lightroom】最近話題の最強加工アプリの使い方を徹底解説!これ一つで何でもできちゃう

【Adobe Lightroom】最近話題の最強加工アプリの使い方を徹底解説!これ一つで何でもできちゃう

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

彩度


バーを上げた状態


バーを下げた状態

ん~!!『自然な彩度』と『彩度』の違いがいまいちわからない!(笑)

より自然な色味にしたい人は自然な彩度、はっきりとした色味にしたい人は彩度を選択することをおすすめします!

最後にすべて組合せると…じゃーん!!

ほとんどのバーを上げるとセピア色になってエモい感じになります❤かわいい!

効果【Lightroomの使い方】

やっと最後だぁ!長かった(笑)

他にもディテールとレンズというのがあるのですがあまり変化がなかったため今回は割愛します!気になる方は試してみてください!

効果には11の機能があります!今回はその中で特に加工などに使えるおすすめの機能をご紹介します!

粒子

粒子はこのように画像の質感をざらざらにすることができます!

これと同時にざらざらを細かくしたり粗くしたりするのを粗さで調節します!粒のサイズはサイズで調節します!

周辺光量補正

バーを上げて白くぼかしたり

バーを下げてレンズを覗いているかのようにすることもできます!

お洒落だぁ!

この機能は中心点で中心を狭めたり、ぼかしで円の周りをぼかしたりできます!

いかがでしたか?私も最近知ったアプリなのですが、使ってみたら素敵な機能が満載でとても良かったです♡これからも研究してきたいと思います!

【白加工】よりこだわりたい人におすすめのSnapseedで加工する方法
さきコン

この記事のライターさきコン
ふぁぁぁ!夏休みもあと半分だぁ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。