『かわいい』が生まれる場所。

LINEの始め方をわかりやすく解説!LINEの登録方法&注意点とは?

LINEの始め方をわかりやすく解説!LINEの登録方法&注意点とは?

今や多くの人が使っている無料通信アプリ「LINE」。お手軽にチャットできるし、無料通話で料金の心配もいりません。かわいい絵文字やスタンプで気持ちを表現することもできるので、とっても便利ですよね。スマホユーザーの方はほとんどの人が使用しているのはないでしょうか?

そこで今回は、今からスマホデビューするという人のために、分かりやすくLINEの始め方を解説していきたいと思います。LINEを使う前は、嫌いな人とつながりたくない…などいろいろ不安もあると思います。

そんな不安を解消するためにも、LINEの登録方法や注意点を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

LINEを始める前に知っておきたいこと

まずLINEをインストールする前に、知っておきたいLINEについてお話していきたいと思います。初めて使うアプリなので、使い始める前に基本情報を頭に入れて不安や疑問を解消しておきましょう。

LINEって無料で使えるの?

LINEはフリーアプリなので、基本的に料金は発生しません。しかし多くの人はどうして無料なのか気になってしまうでしょう。LINEの通話は普通の電話と違い、電話回線ではなくインターネット回線を使用しているため基本的に料金は発生しません。

ただし通信料はかかっているのでモバイル回線で利用している通信にはパケット代が発生します。そのため、パケット定額やギガ放題なら原則無料で利用できるというわけです。

また、LINEは広告収入で収益がなりたっている会社です。会社にしてみれば、サービスを有料にして会員数を制限するよりも無料のサービスとして提供する方が広告収益があがるので、わざわざ有料にする必要がない!というのも私たちがタダで利用できる大きな理由です。

ただしアプリ内での課金はあり、スタンプや着せ替えなどは有料サービスとなるので注意してくださいね。

LINEの安全性は?

LINEの安全性はたびたび議論されるところですが、今はかなりアップデートされているので、昔と比べてLINEの安全性ははるかに向上しました。例えばLINEのサーバーに侵入してチャット内容を見るというハッキング行為は、「Leter Sealing 」によって暗号化され、送信側と受信側の外部から盗めないような対策がなされています。

これは初期状態で自動的にオンになっているので、自分で設定画面に行き、オフにしない限り有効になっているはずです。また昔LINEクローン問題がありましたよね。確かにスマホのLINEをPCや他の端末に同じアカウントでサインインすると、同じLINEを共有することができます。

アカウントIDとパスワードさえ知っていれば他の人が勝手に他の端末でログインすることができるのですが、その際同期しても良いのかメインのスマホに「許可」を求めてくるので勝手に盗られることはありません。

このようにLINEも不具合やトラブルがあるとそのたびにアップデートして機能を高めているので、昔に比べて安全性はすごく高くなっています。安心してくださいね。

LINEでどんなことができるの?

簡単にメッセージのやり取りができるLINEですが、LINEには便利な機能がたくさんついています。個々のチャットや無料通話はもちろん、ビデオチャットも無料で可能です。

また仲良しのグループで一緒にやり取りしたり、仕事のグループを作って連絡網にしたり…複数でグループチャットができるのはとても便利なので、学校や仕事の連絡も最近はLINE連絡が主になっていますよね。

他の機能としては、SNSのように投稿できる「タイムライン」、写真を保存するときに便利な「アルバム機能」、大切なテキストや写真、スタンプなど共有して保存しておける「ノート機能」を多くの人が使っています。

また、予定や待ち合わせ時間など大切なテキストを常に画面のトップに表示しておく「アナウンス機能」、うっかり怖いLINE誤爆を相手が読む前に消してしまう「送信取消機能(24時間以内のテキスト)」など…メールにはない便利機能がそろっているので、使いこなせるようになるととっても便利で楽しいですよ。

POINT

  1. パケット代はかかるが基本無料
  2. スタンプなど一部サービスは有料
  3. アップデートでセキュリティ面も充実している
  4. 大切な会話や写真を保存できる便利な機能も充実!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。