logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

Instagram(インスタ)のDMで「既読がつかない」6つの理由...「既読をつけず」DMを見る3つの方法も紹介

Instagram(インスタ)のDMで「既読がつかない」6つの理由…「既読をつけず」DMを見る3つの方法も紹介

こんにちは、こくえいです!

インスタのDMはLINEのように、読まれたメッセージに「既読」がつくので便利ですよね。

しかし、

「インスタのDMで既読がつかない…!」

…といったことがあると気になっちゃいますよね〜!

そんな悩みを解決すべく、考えられる6つの理由を紹介します。

(最後に「既読」をつけずにインスタのDMを見る方法も紹介しちゃいます)

DMの使い方まとめ

インスタのDMの既読マークって何?

インスタのDMの「既読」を知らない人向けに説明します。

インスタもLINEのように読まれたメッセージは「既読」がつくんです。

ただし、LINEとは違い、最新のメッセージにのみ「既読」がつきます。

instagram-dm-read

「既読」は便利ですが、「既読」がずっとつかないと悩みにもなるんですよね…

そこで、考えられるインスタのDMで既読がつかない理由を6つ紹介していきます!

既読がつかない6つの理由

インスタのDMで「既読マークがつかない」可能性として、以下の6つが考えられます。

  1. 「リクエスト」が承認されていない
  2. 「ミュート」しててDMに気づいていない
  3. DM一覧で内容を見てるけど、開いていない
  4. ブロックされている
  5. 通信できない状態
  6. 電波が無い場所にいる

それぞれ説明していきます!


1.「リクエスト」が承認されていない

インスタのDMは互いにフォローしていなくても送れますが、最初に送ったDMは「リクエスト待ち」状態になります。

instagram-dm-read

なので、相手のインスタアカウントから、リクエストを承認してDMを開かない限り、既読はつきません。

また、インスタでリクエストを承認していない理由は以下が考えられます。

  1. 気づいていない
  2. あえてリクエスト承認していない
  3. 迷って、忘れている
DMのリクエスト「承認しない」にすると危険!

2.「ミュート」していてDMに気づいていない

インスタでは、特定の人のDMを「ミュート」にできます。

「ミュート」すると、その人からDMが来ても通知されなくなります。

通知がされないと、その人がインスタでDM一覧を開くまで、DMが来たことさえ気づきません。

instagram-dm-read

※ミュート中の相手でも、相手がインスタでDMを開けば既読になります。

インスタの「ミュート」の使い方

3.「DM一覧」で内容を見てるけど、開いていない

インスタのDMは、受信したDMを開かなくても、一部の内容が見られます。

DMの最初の数文字しか見れませんが、その数文字で「既読をつけたくない」と判断されている可能性があります。


1/3

この記事に関するキーワード