logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

LINE電話の通信量ってどのくらい?データ量の節約方法も紹介!

LINE電話の通信量ってどのくらい?データ量の節約方法も紹介!

LINE電話は無料なので、「LINEで繋がっている友達との電話は、いつもLINE電話から」という方は多いと思います。さらにLINE電話だと、通話料もかからないし、ついつい話しすぎてしまうこともありますよね。

しかし、実はLINE電話は完全に無料ではないってことを知っていましたか?今回の記事では、実は完全に無料ではないLINE電話の種類や通話料、データ通信量について詳しく解説していきたいと思います。

また、データ通信量の節約方法も一緒に解説していきたいと思いますので、今まで何も考えずに使っていたという方や、データ通信量が気になっていたという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

「LINE」のその他の記事

LINE電話って無料じゃないの!?

ト

LINE電話は無料だと思って、メインで通話に使っている方も多いでしょう。ですが、無料だからとついつい使いすぎてしまっている方は注意してください。実はLINE電話はすべてが無料というわけではないのです。

では、いったい何に料金がかかるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

LINE電話はデータ通信量がかかる!

LINE電話は、電話回線を使っていないので、確かに通話料はどれだけ話しても無料です。しかし、Wi-Fiやモバイル通信などのインターネット経由で通話をするので、データ通信料やパケット代がかかります。

自宅やカフェなどでWi-Fi環境が整っているのであればいくら話しても大丈夫なのですが、そうでない時はデータ通信量を気を付けるようにしましょう!

着信側でも通信量を消費している!

電話回線を利用した通話の場合、通話料はかける側にしかかからないですよね。なので、LINE電話でも、自分が着信側だからいくら話しても大丈夫だと思っていませんか?実はLINE電話の場合は電話回線を使った通話とは違い、着信側でもデータ通信量を消費しているんです。

なので、着信側だから料金は気にしなくて大丈夫ということはありません。着信を受けた側でも同じようにデータ通信量やパケット代は消費するので、Wi-Fi環境下でない時などは、Wi-Fiスポットに場所を移動したり、長電話にならないように気を付けてくださいね。

POINT

  • LINE電話は完全無料ではない
  • 通話料は無料でも通信料はかかる
  • 電話回線とは違い、着信側でもデータ通信料はかかる

そもそもLINE電話には種類がある?

LINE電話は通話料は無料だけど、データ通信料がかかるということがわかりましたよね。しかし、それ以外にも通話料がかかるケースもあります。そもそもLINE電話には音声通話とビデオ通話しかないと思っている方も多いのではないでしょうか?

実はLINE電話には、その他にもいくつかの種類があります。それぞれの違いについて見ていきましょう。

音声通話

まずは音声通話から見ていきましょう。LINE電話の音声通話とは上記でも解説したように、通話料は無料の通常のLINE電話です。LINEでつながっている友達ならば、こちらの音声通話を使いますよね。

1/4

この記事に関するキーワード