スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneの画面が暗い!勝手に暗くなるのを防ぐ方法とは?

iPhoneの画面が暗い!勝手に暗くなるのを防ぐ方法とは?

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

iPhoneの画面が暗いときの対処法

明るさの自動調整
出典:pixabay

上記で、iPhoneの画面が暗い原因について、ご紹介してきました。

続いては、それぞれの設定の戻し方についてご紹介します。どれも簡単な設定なので、安心して順を追ってチェックしてみてくださいね。

POINT

  • 「明るさの自動調整」をオフにする
  • 「NightShift」をオフにする
  • 「ホワイトポイントを下げる」をオフにする
  • 「省電力モード」をオフにする

上記の対処法について、ひとつずつ詳しく見てみましょう。

「明るさの自動調整」をオフにする

では、まずはじめに「明るさの自動調整」をオフにする方法について、ご紹介していきます。

最初に、設定アプリを開きましょう。

「画面表示と明るさ」という項目をタップします。

設定方法3

すると上側に「自動」と書かれた項目が出てきており、その右側にON/OFFマークが表示されています。

このとき、もしON/OFFマークが画像のように緑になっていればONになってしまっているので、タップしてOFFにしましょう。

設定方法4

下記のように、ON/OFFマークが緑でなくなれば完了です。

ト

「NightShift」をオフにする

では、続いては「NightShift」をオフにする方法について、ご紹介していきます。

最初に、設定アプリを開きましょう。

設定方法1

「画面表示と明るさ」という項目をタップします。

設定方法3

すると、下の方に「NightShift」という項目があります。画像のように「時間が表示されている」もしくは「オン」と書いている場合には、「NightShift」が設定されてしまっていることになります。

設定方法4

OFFにしたい場合には「NightShift」の項目をタップしましょう。

「時間指定」と「手動で明日まで有効にする」という2つの項目が出てきます。

「時間指定」がONの場合には、その指定されている時間の間だけ「NightShift」が働いてしまう、「手動で明日まで有効にする」がONの場合には、次の日まで「NightShift」が働いてしまうため、画面が暗い状態になります。

それぞれ、ONの場合にはタップしてOFFに切り替えましょう。

設定方法5

下記のように、ON/OFFマークが緑でなくなれば完了です。

設定方法6

「ホワイトポイントを下げる」をオフにする

では、続いては「ホワイトポイントを下げる」をオフにする方法について、ご紹介していきます。

最初に、設定アプリを開きましょう。

すると「アクセシビリティ」という項目が出てくるのでタップします。

設定方法3

上から4番目に出ている「画面表示とテキストサイズ」をタップします。

設定方法4

下から2番目に出ている「ホワイトポイントを下げる」右側のON/OFFマークが、画像のように緑になっているとONの状態です。OFFにしたい場合には、ON/OFFマークをタップします。

設定方法6

下記のように、ON/OFFマークが緑でなくなれば完了です。

設定方法7

「省電力モード」をオフにする

では、続いては「省電力モード」をオフにする方法について、ご紹介していきます。

最初に、設定アプリを開きましょう。

項目のなかから「バッテリー」をタップします。

設定方法3

すると一番上に「低電力モード」という項目が出てきます。その右側にある、ON/OFFマークが緑だとONの状態です。

OFFにする場合は、ON/OFFマークをタップします。

設定方法4

下記のように、ON/OFFマークが緑でなくなれば完了です。

設定方法5

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。