『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】iOSのアップデートを中止する方法を紹介!

【iPhone】iOSのアップデートを中止する方法を紹介!

新しい機能を追加したり、バグなどの問題点を修正してくれるiPhoneのiOSのアップデート。新しいiOSでないと対応していないアプリなどもあり、アップデートされる方がほとんどだと思います。しかし、

「家のWi-FiでiOSのアップデートをしていたが、急にでかけることになってしまった!中断したいけどどうすればいいんだろう?」

「アップデートの通知にうっかりタッチしてしまった。アップデートをするか悩んでいる段階なので中止したい。」

などと思ったことはありませんか?

この記事ではiPhoneのiOSのアップデートを中断する方法を紹介します!中断したあと再開するときに必要なiPhoneのアップデートの手順もまとめているので参考にしてくださいね。

iPhoneをアップデートする流れ

iPhone(iOS)のアップデートの方法からまとめます。

iPhoneのアップデート

iPhoneのアップデートは、大きく分けて以下の2つのステップがあります。

POINT

  1. iOSのシステムデータをダウンロードする
  2. ダウンロードしたシステムを端末にインストール(設定)する

1の、システムデータをダウンロードする際にWi-Fiが必須ですので、iOSのアップデートを行う際はWi-Fiがオンになっているかどうかから確認しましょう。

最初に、iPhoneのホーム画面から「設定」を選択します。

ホーム画面

設定画面が表示されたら「Wi-Fi」の横の表示を見てください。
オンになっていればOKですが、オフになっている場合は選択しましょう。

設定画面

Wi-Fiの右側を選択し、画面左上の表示が「4G」から「Wi-Fiのマーク」に変わればWi-Fiの設定は完了です!

Wi-Fi設定画面

次に設定画面から「一般」を選択してください。

設定画面

「ソフトウェア・アップデート」を選択します。

一般画面

iOSのアップデート内容が表示される画面が出てくるので、「ダウンロードとインストール」を選択しましょう。

ソフトウェア・アップデート画面

このあと、もしパスコードを設定している場合は、パスコードの入力が求められるので、入力してくださいね。

そうすると利用規約画面が出てきますので、目を通し、「同意する」を選択します。
選択するとダウンロードが開始されます。

利用規約画面

ダウンロードが完了したら、上画面のようなポップアップが表示されるので、「今すぐインストール」を選択しましょう。

インストール画面

インストールが完了すると再起動の画面が表示され、再起動されればアップデートの完了です!

再起動画面

iPhoneのアップデート方法まとめ

  1. iPhoneのホーム画面から「設定」を選択する
  2. 「設定」から「Wi-Fi」がオンになっているか確認し、オフになっている場合はオンに変更する
  3. 「設定」画面に戻り、「一般」を選択する
  4. 「ソフトウェア・アップデート」を選択する
  5. 「ダウンロードとインストール」を選択する
  6. パスコードを設定している場合はパスコードを入力
  7. 利用規約を読み、「同意する」を選択する
  8. ポップアップが表示されるので「今すぐインストール」を選択する
  9. 自動的に再起動されるので、再起動が終われば完了

次に紹介する作業でアップデートを中止した場合は再度、紹介した手順でアップデートをする必要があるので、目を通しておくことをオススメします!

iPhoneのアップデートを中止する方法

ではいよいよ本題のiPhoneのアップデートを中止する方法を説明します。
今回は冒頭で少し触れた、「家のWi-FiでiOSのアップデートをしていたが、急にでかけることになってしまった!中断したいけどどうすればいいんだろう?」という状況になった前提でお話しいたします。

  • Wi-Fiをオフにして一旦中断し、帰宅後アップデートを再開する方法
  • アップデートのデータ自体を削除し、別の日の時間がある時に再度アップデートする方法

2つの方法を紹介しますので、参考にしてくださいね。

Wi-Fiをオフにして一旦中断する方法

iPhoneのホーム画面から「設定」を選択します。

ホーム画面

設定画面から「Wi-Fi」を選択しましょう。

設定画面

Wi-Fiの右側を選択し、オフにするとシステムデータのダウンロードを一時中断できます。

Wi-Fi設定画面

POINT

  • Wi-Fiに再び接続するとiPhoneのアップデートが自動的に再開します!
アップデートのデータを削除する方法ホーム画面

次に設定画面から「一般」を選択してください。

設定画面

「iPhoneストレージ」を選択。
現在使用しているアプリや容量の書かれた画面が出てくるので、その中から「iOS」を選択しましょう。

一般画面

下のような画面が表示されたら「アップデートの削除」を選択します。

ソフトウェア・アップデート画面

ポップアップが表示されるので、もう一度「アップデートの削除」を選択すれば、アップデート自体のデータが削除され、Wi-Fiをオンにしても自動的にアップデートが再開されなくなります。

もし時間の都合ができて、もう一度アップデートをしたいときは最初に紹介した方法でアップデートができますよ。

アップデートのデータ自体を削除する方法まとめ

  1. ホーム画面から「設定」を選択する
  2. 「設定」から「一般」を選択する
  3. 「iPhoneストレージ」を選択する
  4. 「iOS」を選択し、「アップデートの削除」を選択する

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。