logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

SoundCloud(サウンドクラウド)ってなに?使い方を教えます!

SoundCloud(サウンドクラウド)ってなに?使い方を教えます!

SoundCloud(サウンドクラウド)は、世界最大級の無料音楽ファイル共有サービスです。

世界中のプロが作り出す最高品質のレペゼンサウンドや、個人が作った奇抜すぎるクレイジーサウンドまで幅広く、総楽曲数が1億曲を超えるストックを誇る超巨大ミュージックコミュニティに接続できるんです!

今回はアプリ版のSoundCloudがどんなものなのか、どうやって使えばいいのか、どんな使い方ができるのかなどなど、隅から隅まで徹底的にご紹介します。

あなたも世界的なアーティストを目指してSoundCloudをはじめてみませんか?とにもかくにも、その全貌を知り尽くしましょう!


SoundCloudとは?

SoundCloud(サウンドクラウド)は全世界で億を超えるユーザーをもった最大級の音楽プラットフォームです。

日本ではクリエーターに人気のサービスですが、それほど知られていません。

音楽好きなら一度は目にしたこともあるでしょうが、著作権などの厳しい国内ではあまり取り上げられる機会もないのです。

世界のオンラインミュージックシーンをけん引するサービスなのに、知らないなんて勿体ないですよね?

そこで、基本的な使い方から本格的なプロモードの使い方まで、SoundCloud(サウンドクラウド)のすべてをここでご紹介したいと思います。

1億曲以上が無料で聴ける

2億曲近い収録数を誇るSoundCloud(サウンドクラウド)のデータベースには、さまざまな楽曲が次々にアップロードされています。しかも、すべての視聴料金が無料(タダ)で、余計な広告もなく、無制限に視聴できるようになっています。

操作はとても直感的で、バックグラウンドでの動作もできるのでBGMを流しながらブラウジングのような使い方もできます。

イヤホンマイクでの再生・停止・先送り・曲戻しなどにも対応しているので、プレイヤーとしても十分に高性能なのです。

自分の楽曲を投稿できる

SoundCloud(サウンドクラウド)は聴くだけにとどまりません。

あなたの楽曲を全世界2億人以上のユーザーに向けて発信することができます。

特に、すでに配信されている楽曲にオリジナルアレンジを加えて、新しい世界観を提供するスタイルの文化が醸成されていて、おどろくようなアレンジの楽曲を楽しむことができます。

SoundCloud

例えば、この二つはまったく同じ曲ですが、下のアレンジは元になった曲よりも再生数をのばしている、とてもSoundCloud(サウンドクラウド)らしい現象が起きています。

SoundCloud

本来であれば出会う事のない才能が交わって、まったく新しい世界を創造している独自のコミュニティ、それがSoundCloud(サウンドクラウド)なのです。

SNSのように使うことができる

SoundCloud(サウンドクラウド)では、視聴者もコメントで意見を交換できるようになっています!

雰囲気でいえば「ニコニコ動画」のようにコメントを残すスタイルで、ユーザー同士でのチャットのような使い方ではなく、あくまでも作品ありきのコメントスタイルになっていますね。

SoundCloud

時系列でコメントが掲載されていきます。

SoundCloud

再生中はリアルタイムでコメントがポップアップします。

1/6

この記事に関するキーワード