スマホで見つける、もっと可愛い私

SoundCloud(サウンドクラウド)ってなに?使い方を教えます!

SoundCloud(サウンドクラウド)ってなに?使い方を教えます!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

困ったときはヘルプセンター

「なんらかの理由でログインができない」

「へんな操作になってデータが破損してしまった」

といったトラブルが発生した場合は、すみやかにSoundCloud(サウンドクラウド)のヘルプセンターまで問い合わせを行いましょう。問い合わせ内容は英語でなければ受け付けてもらえないので、Google翻訳などを活用して聞いてみましょう。

SoundCloudヘルプセンター

「SoundCloud PRO」とは?

視聴するだけなら特に不便を感じないSoundCloud(サウンドクラウド)ですが、楽曲の作成や公開などのアップロードを行っている人にとって、無料版の制限はばかにならない設定になっています。

例えば、アップロードした音楽を、他のユーザーがダウンロードできる上限は決まっています。その上限は100回/1曲なので、特定の音楽のダウンロード数が100を超えると、その音楽は他の人がダウンロードできなくなってしまう仕様なのです。

そうした制限を完全に近い形で解除することができるのが「SoundCloudPro」の加入特典となっています。ほかにも加入特典はたくさんありますので、順番にご紹介します。

楽曲のダウンロード回数が増える

さきほど説明したダウンロードなどの制限が解除され、無制限で利用可能になります。カラオケ音源などを配信しているユーザーには嬉しい機能だと言えます。基本的にダウンロードを許可していないユーザーにはあまり意味はありません。

アップロードできる容量が増える

無料のアカウントでは、アップロードできる音声データの制限は「時間」でされています。つまりどれほどのサイズの音源ファイルであっても、時間が短ければそれほど圧迫しないという事になります。

ちなみに無料アカウントの最大掲載時間は3時間ですので、小さな楽曲アルバム三枚程度で埋まってしまいます。定期的に楽曲を入れ替えるというのなら構いませんが、そうでないのなら気を付けましょう。

有料プランに加入した場合は、この時間制限は完全に無くなります。いくらアップしても制限を迎えることはないので、大量の楽曲や音楽ファイルそのものなので、データがとても多い人には必要なプランと言えます。

アクセス解析が強化される

無料にもある程度のアクセス解析機能はついていますが、あくまでも簡易的なものです。本格的に自分の音楽でマーケティングを考えているのなら、より詳細なデータを知ることはコンテンツ作成者なら大事なことです。

PROに加入することで自分の音楽を聴いたり、利用している人たちがどのような国からやってきて、時間帯や検索流入のルートなど、かなり詳細に確認することが出来るようになります。

スポットライトへのピン止め機能

普通なら、アップロードした順番に楽曲は並んでいきます。それ以上の変更が出来ないので、順番を変えたい場合は一旦削除したり、もう一度アップロードし直す必要がありました。

しかし、spotlight機能を使うことで最大5曲までを楽曲リストの上部へ移動させることができるようになります。おすすめの聞いてほしい曲を上部に移動させることで、自分の強みをよりはっきりとユーザーに主張できるようになるのです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。