『かわいい』が生まれる場所。

LINEで音声を送信したい!ボイスメッセージの送信方法と保存方法

LINEで音声を送信したい!ボイスメッセージの送信方法と保存方法

マイクの権限がない

もう1つはマイクの権限がない場合です。

設定アプリでLINEのマイク機能をONにしておきましょう。

POINT

  1. 1秒以上長さのあるボイスメッセージを作成
  2. マイク機能をONにする

送られたLINEボイスメッセージが聞こえない時の対処法

LINEのボイスメッセージを再生しても聞こえない場合の例ととその対処法を見ていきましょう。

電波状況が悪い

1つは電波の状態によるものです。再生しても聞こえなかったり聞こえにくかったりする場合は、まず電波環境をチェックしましょう。

Wi-Fiや4Gなど通信回線によっても異なる場合があるので、都度切り替えるなど試してみると良いでしょう。

マナーモードになっている

マナーモードになっている場合もLINEのボイスメッセージは聞こえなくなっています。

マナーモードが設定されている場合は、スピーカーがOFFになっているので、再生しても聞こえません。

LINEボイスメッセージを聞きたい場合には、マナーモードを解除してから再生するようにしましょう。

最新の状態にアップデートされていない

アプリは都度最新の状態にアップデートするのがおすすめです。

LINEアプリのバージョンが古いとボイスメッセージが再生できないことがあるだけでなく、送信側と受信側とでバージョンが異なっている場合、不具合が発生してしまう可能性もゼロではありません。

せっかく送ってくれたボイスメッセージが聞けないなんて悲しすぎます。そんな事態を防ぐためにも、LINEアプリは最新状態にアップデートしておくようにしましょう。

POINT

  1. 電波状況を確認!
  2. マナーモード解除!
  3. 最新の状態にアップデート!

便利なLINEボイスメッセージを活用してみよう!

LINEはサクサクとやり取りができるとあってとても便利ですが、たまには声同士のやり取りをしてみるのも良いかもしれません。

ボイスメッセージの送り方も非常に簡単ですので、テキストのやり取りのように手軽に送信することが出来ます。

大切な人の誕生日のお祝いメッセージを送るときや、直接気持ちを伝えたいというときには、LINEのボイスメッセージを使ってみてはいかがでしょうか。きっと、メッセージを受け取った相手も喜んでくれますよ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。