『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】アラームを音なしのバイブのみに設定する方法とは?

【iPhone】アラームを音なしのバイブのみに設定する方法とは?

「マナーモードにしてアラームを設定したのに、時間になったら音がなってしまって困った!」

こんな経験はありませんか。

結論からいうと、アラーム音やカメラのシャッター音は、iPhoneではマナーモードにしていても音が鳴ってしまいます。しかし、アラームの設定をすれば、音なしでバイブのみのアラームとして設定することも可能です。

この記事ではiPhoneアラームの設定に必要な基本的な知識とともに、iPhoneで音なしバイブのみのアラームを設定するための手順を画像付きで詳しく紹介しています。会議中のタイムキーパーや、電車移動中の寝過ごし防止、家族は起こしたくないけど自分だけ起きたい場面など、さまざまなシーンで活躍してくれる音なしアラーム。その設定方法をマスターしてくださいね。

「iPhone」のその他の記事

iPhoneでアラームを設定する前に…

iPhoneでアラームを設定する前に、まずは音量や音なしモードの設定について紹介します。「着信音」「通知音」「サイレントモード」「おやすみモード」などの、基本的な内容を覚えておきましょう。

「着信音と通知音」とは?

そもそも「着信音」や「通知音」の意味や違いをご存知でしょうか。着信音と通知音の意味は以下のように定義されています。

POINT

  • 着信音:電話やメールの着信を知らせる音
  • 通知音:アプリなどの通知を知らせる音

よく「電話の着信があった」や、「アプリの通知が来た」という言い方をしますよね。このように着信音と通知音には微妙な使い分け方はあるのですが、2つの意味はほとんど同じだと判断していいでしょう。実際に、iPhoneの設定も「着信音と通知音」と合わせた名称で記載されており、一括で設定を行うこととなります。

着信音と通知音の音量設定方法

iPhoneにおける「着信音と通知音」の音量設定方法は、全部で3種類です。どの方法を選んでも同様の設定ができますので、自分のやりやすい方法を覚えておくといいでしょう。

POINT

  1. 設定アプリから操作する方法
  2. ホーム画面から操作する方法
  3. 端末横のボタンで操作する方法

設定アプリから操作する方法

まずは設定アプリから操作する方法を紹介します。ホーム画面から「設定」アプリを開きましょう。

設定を選択

すると以下のように表示されるので、「サウンドと触覚」を選択します。

サウンドと触覚

「着信音と通知音」の欄に、音量を操作するバーが表示されました。左が音量オフで右が最大音量です。画面をスワイプして、自分好みの音量を選びましょう。

音量を調節

ホーム画面から操作する方法

毎回設定アプリを開くのが面倒な方は、ホーム画面からも設定が可能です。ホーム画面を開いた状態で、下からスワイプさせるとショートカット画面が表示されます。

スワイプで設定画面を表示

画面中央の右端にあるのが音量調節バーです。こちらも下が音量オフで上が最大音量なので、好みの音量を設定してくださいね。

音量を調節

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。