『かわいい』が生まれる場所。

かわいいプリクラの落書き教えます♥ブースでもアプリでもできるペン加工を紹介

かわいいプリクラの落書き教えます♥ブースでもアプリでもできるペン加工を紹介

みなさんこんにちは!Yunaです♡

今回は、とってもとっても不器用な私でもできる、かわいいプリクラの落書きを紹介します!

プリクラでの落書き、スマホでのプリクラ加工や写真の加工、色紙やアルバムなどにも使えるような、かわいい落書きの書き方を集めました(^ ^)

今回は、PicsArtのペイント機能を使って、プリクラの落書きを紹介していきます♥

「プリクラ」の記事一覧

完成形はこちら【かわいいプリクラの落書き】

普段プリクラには落書きをしないので、字が上手いかどうかは大目に見てください(涙)

それでは、大まかに分けて4つの書き方を順に見ていきましょう!!

①なんちゃって縁取り文字で落書き【かわいいプリクラの落書き】

名前通り縁取りをするやり方です。
これは定番ですね!!

どことどこが繋がって、繋がらないんだ?…と時々書いてて分からなくなり、意外とパパッと書けないこの文字ですが、あえてきっちり繋げなくても可愛いじゃん♡と最近気づいたのです。(笑)

めんどくさく見えて、実は雑に書いても一番かわいくみえちゃうプリクラの落書きかもしれません!

PicsArtで落書きするならどのペン?【かわいいプリクラの落書き】

プリクラの落書きブースで書けなくても、もちろん後からかけます!

ちなみに私は、PicsArtの【ペイント】を開き、1番左(最初)のペンで、サイズの数値は「3」でやりました。

どの種類のペンでもできますが、サイズは小さめにして、画像を拡大しながら書くのがオススメです!

②くるくるで作るもこもこ文字で落書き【かわいいプリクラの落書き】

このようにくるくるとペンを動かしながら文字を一画一画を書いていきます。

これも字が汚くても誤魔化しがかなり効くので、落書きブースで拡大しながら書けず、時間がなくなりがちなプリクラにもってこいだと思います!!

PicsArtで落書きするならどのペン?【かわいいプリクラの落書き】

私は、先程と同じペンでやりました。

ペンのサイズが細ければよりもこもこ感が出るので、出来るだけ小さくしてやるのがおすすめです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。