『かわいい』が生まれる場所。

ホーム画面のアプリを隠す方法はこれ!機種別に解説【iPhone/Android】

ホーム画面のアプリを隠す方法はこれ!機種別に解説【iPhone/Android】

【iPhone】ホーム画面のアプリを隠した後に…

先ほどご紹介した方法を試せば、ホーム画面のアプリを簡単に隠せます。

ですが、非表示にしたものを起動させたい時や、一度隠したものを再び画面に表示させたい時には、一体どうすれば良いのでしょうか?

隠したアプリを探す方法

隠したアプリを探して起動するためには、iPhoneの「Spotlight検索」でアプリ名を入力して検索をかければ簡単に探せます。

まず、画面を上から下へスワイプします。

隠したアプリを探す方法1

次に、画面を左から右へスワイプすれば、画面上部に検索ボックスが表示されるので、そこに非表示にしたアプリの名前を入力しましょう。

隠したアプリを探す方法2

そうすれば、隠したアプリが表示されるので、タップすればそのアプリを起動させることができます。

隠したアプリを探す方法3

隠したアプリをホーム画面に戻す方法

続いて、隠したアプリを再表示する方法をいくつかご紹介していきます。

初期設定にリセットする

隠したアプリを一気に元に戻したい時は、トップ画面のレイアウトをリセットして、初期位置に戻すのが一番手っ取り早いでしょう。

まず、「設定」アプリを開いたら、「一般」をタップします。

ホーム画面のレイアウトをリセットする方法1

画面を一番下までスクロールしたら、「リセット」をタップしましょう。

ホーム画面のレイアウトをリセットする方法2

「ホーム画面のレイアウトをリセット」を選択して下さい。

ホーム画面のレイアウトをリセットする方法3

「ホーム画面をリセット」をタップすれば、画面に再び表示されるはずです。

ホーム画面のレイアウトをリセットする方法4

コンテンツとプライバシーの制限で隠した場合

iPhoneに標準搭載されているものを、「コンテンツとプライバシーの制限」で隠した場合、設定画面にアクセスすれば簡単な操作で元に戻すことができます。

隠したアプリをスマホの画面に戻す時には、以下のやり方で操作をしてみて下さい。

まず、「設定」アプリを開いたら、「スクリーンタイム」をタップします。

隠したアプリをホーム画面に戻す方法1

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップしましょう。

隠したアプリをホーム画面に戻す方法2

スクリーンタイム・パスコードを入力して下さい(パスコードを設定していない場合は表示されない)。

隠したアプリをホーム画面に戻す方法3

「コンテンツとプライバシーの制限」の右横にあるトグルスイッチをタップして有効にします。(トグルスイッチの色を緑色にする)

隠したアプリをホーム画面に戻す方法4

「許可されたApp」をタップしましょう。

隠したアプリをホーム画面に戻す方法5

戻したいアプリの右横にあるトグルスイッチをタップして有効にして下さい(トグルスイッチの色を緑色にする)。

隠したアプリをホーム画面に戻す方法6

すると、有効にしたものが再び表示されるようになっています。

フォルダを使って隠した場合

フォルダを使って隠した時は、以下のやり方で操作をしてみて下さい。

操作のやり方

  1. 隠したアプリが入っているフォルダをタップします。
  2. 隠したアプリを長押ししましょう。
  3. すると、アイコンがブルブルと震えだすので、フォルダの外に動かして好きな場所に設置して下さい。

これで、隠したものを再び表示させることができます。

【Android】ホーム画面のアプリを隠す方法

iPhoneの場合、アプリのアイコンを長押しして「×」ボタンをタップして削除してしまうと、アイコンだけではなくアプリ自体が削除されてしまいます。

バックアップを取らずに削除してしまうと、データまで全て消えてしまう恐れがあります。

メールやSafariなどの標準アプリなら、iPhoneの設定を変えることで完全に隠すことができますが、自分で落としたものはフォルダを使った方法か、Siriを使った方法を試す必要があります。

しかし、フォルダを使った方法の場合、フォルダは画面に表示されてしまうので完全に隠すのは不可能ですし、Siriを使った方法はテクニックが必要で、アプリを隠すのに手間取ってしまうかもしれません。

一方、Androidなら、簡単な操作で全てのアプリを隠すことができます。

アプリのアイコンを非表示にしても、iPhoneとは違って削除されてデータが消えることはないので安心です。

では、Androidでトップ画面のアプリを隠す方法をご紹介していくので、以下のやり方で操作をしてみて下さい。

操作のやり方

  1. 画面を開いたら、消したいアイコンを長押しします。
  2. すると吹き出しが表示されるので、その状態になったら画面上部の「ホーム画面から削除」の部分までアイコンを移動しましょう。
  3. 「ホーム画面から削除」の部分でアイコンから指を離せば、画面から消えているはずです。

ただ、キャリアや機種によっては、アプリを隠す機能が備わっていないこともあります。

その場合は、後ほどご紹介しますが、「Google Play」から入手できるホームアプリを使った方法を試してみて下さい。

【Android】ホーム画面のアプリを隠した後に…

Androidの場合、ホーム画面からアプリを隠すのがiPhoneよりも比較的簡単で、隠した後にそのアプリを探したり、トップ画面に戻すのも非常に手軽にできます。

とはいっても、どうやって元に戻せば良いのか分からないという方も多いと思います。

ここでは、Androidで隠したアプリを探す方法や、元に戻す方法をご紹介していきます。

隠したアプリを探す方法

まず、Androidで隠したアプリを探す時には、以下のやり方で操作をしてみて下さい。

操作のやり方

  1. ホーム画面を開いたら、「アプリ」をタップします。
  2. すると、Androidに落としている全てのアプリが一覧で表示されるので、その中から隠したアプリを探して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。