『かわいい』が生まれる場所。

LINEのトーク履歴をバックアップする方法!上手く出来ない場合の対処法も紹介。【iPhone・Android】

LINEのトーク履歴をバックアップする方法!上手く出来ない場合の対処法も紹介。【iPhone・Android】

こんなアナタにおすすめ

  • LINEトークメッセージに消えてほしくない
  • いざという時のため、LINEを安心して使いたい♪
  • LINEを使いこなしたい!

LINEで友だちや恋人との大切なトークメッセージは、消えてしまうととっても困っちゃいますよね…(汗)

そんな、いざという時のためにご紹介したいのが、LINEに搭載されている便利なトークのバックアップ機能です。

LINE-Notificationsound

この「バックアップ機能」を使うことにより、LINEトーク履歴のバックアップが出来ます。

例えば、何か不具合が起きて、スマホから一旦「LINE」アプリを消し、再インストールしないといけない場合に、今までのLINEトーク履歴が全て消えてしまうことはありません!

いざというとき、困らずに安心してLINEを使うために、LINEトークのバックアップ方法を確認していきましょう♪

サクッとまとめ

  • LINEトークは、バックアップ機能で保存可能
  • iPhone(iOS)版とAndroid版のLINEでそれぞれトークをバックアップ可能
  • もしものために定期的なLINEトークのバックアップがおすすめ
「LINE」関連記事一覧

LINEバックアップ【友だちとのLINEトークをバックアップで保存しよう】

これからご紹介するLINEトーク履歴のバックアップ方法を使えば、LINEアプリに何か不具合があって、アプリ自体を再インストールしないといけない場合にも、LINEのトーク履歴が消えずに復元することができちゃいます♪

iPhoneでLINEトークをバックアップ

iPhoneでLINEをバックアップする方法は、とっても簡単です。

iPhone版「LINE」アプリでLINEトークのバックアップをとる方法

まずは、LINEアプリのメインメニュー「友だち」画面の左上に表示されている「設定アイコン」をタップしましょう。

LINE-backup-method

設定画面の項目の中から下へスクロールしていくと「トーク」という欄があるので、続いてタップします。

トーク設定画面に移動すると、画面上から3番目の項目に「トークのバックアップ」があるので、コチラを選択しましょう。

LINE-backup-method

トークのバックアップを行う画面に移動できます。

過去にバックアップをしたことがある場合は、前回のバックアップ履歴が日時と容量で表示されます。

ここの「今すぐバックアップ」をタップすれば、バックアップ作業が自動的に進むので完了するまで待ちましょう。

LINE-backup-method

「バックアップ完了」と表示されたら、LINEのバックアップは無事完了です!

iCloud Driveの設定をチェックする方法

iPhone(iOS)版「LINE」アプリでのLINEトークのバックアップを行う際には、1つ注意が必要です。

実はiPhone(iOS)版「LINE」アプリでは、iCloud Driveの設定をオンにしていないと、LINEトークがバックアップできません。

LINE-bakup-method

まずは、iPhoneのiCloud Driveが正しく設定されているかどうかを確認していきましょう。

iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

LINE-backup-method

設定画面の上の方に位置しているApple IDアイコンを選択しましょう。

Apple ID内に表示されている「iCloud」をタップします。

LINE-backup-method

iCloud内にある①(iCloud Drive)と②(LINE)の項目が、両方ともオン(緑色になっている状態)になっていることを確認してください。

オフになっている場合には、タップしてオンに切り替えましょう。

これで、LINEトークのバックアップをとるためのiCloud Drive設定は完了です。

モバイルデータ通信を使わずにLINEトークのバックアップをとる方法

例えば筆者の場合、LINEトークのバックアップには、約60MB分の容量が使われています。

LINE-backup-method

格安SIMを活用してモバイルデータやスマホの月額使用料の節約に励んでいる人にとっては、60MBもの通信容量をモバイルデータ通信で使うのはもったいないですよね?

そこでバックアップをとる際に、万が一にもモバイルデータ通信でバックアップされないように、念のためiCloudのモバイルデータ通信設定をオフにしておきましょう。

はじめに、iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

LINE-backup-method

続いて設定画面から「モバイル通信」を選択しましょう。

iCloud Driveの項目が、オフ(白色の状態)になっているか確認してください。

LINE-backup-method

オン(緑色の状態)になっていたら、タップしてオフに切り替えましょう。

以上で、準備完了です。

これで、LINEのトーク履歴をバックアップしてもモバイルデータ通信を使われることはありません。

Android「LINE」アプリでLINEトークのバックアップをとる方法

先ほどご紹介したiPhone(iOS)版「LINE」アプリと同様に、Android版「LINE」アプリでもLINEトークのバックアップをとることができます。

LINEトーク履歴のバックアップをとる方法は、基本的にはiPhone(iOS)版と同じです。

はじめに、LINEのメニュー「友だち」画面の右上にある「設定」アイコンをタップします。

LINE-backup-method

続けて、設定画面内にある「トーク」を選択しましょう。

画面上に表示されている「トーク履歴のバックアップ・復元」を押してください。

LINE-backup-method

「Googleドライブにバックアップする」を選択すれば、基本的にはトーク履歴のバックアップは完了です。

ちなみに、iPhone(iOS)版LINEのトーク履歴のバックアップがiCloudを利用していたように、Android版LINEのトーク履歴のバックアップには、Googleドライブを利用するようです。

Android版LINEでトーク履歴のバックアップがイマイチ上手くいかないという人は、Googleドライブの設定を一度確認してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。