『かわいい』が生まれる場所。

LINEグループに招待する方法や、招待されたときの対応は?画像付で解説!

LINEグループに招待する方法や、招待されたときの対応は?画像付で解説!

複数の友だちと同時にメッセージをやり取りしたいときに便利なのが、LINEの「グループトーク」機能です。

クラスメートやバイト先といった特定の仲間同士でLINEグループを作っておくと、飲み会の打ち合わせや業務連絡などなにかと役に立つでしょう。

最近では学校や職場でも「連絡網」の代わりにLINEグループを作り、皆が参加するのが当たり前になりつつあります。

しかしグループを作ったり参加したりしたくても、どうしていいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

グループを作って仲間を誘っても断られたり、自分が参加したはいいもののすぐに抜けたりしたら、友だちとの間に気まずい空気が流れそうで不安になることもありますよね。

LINEグループを作って友だちに参加してもらうことを「招待」といいます。

今後あなたがグループを作り友だちを招待したいときや、友だちに招待されたときに迷わないように、それぞれの対応方法を画像付きで詳しく解説します。

ぜひ参考にしてくださいね!

【LINE】グループに招待するときのポイント

はじめに友だちをLINEグループに招待する前に、おさえておきたいポイントを見ていきましょう。

LINEグループに招待できるのは「友だち」だけ!

LINEグループは、LINEの友だち同士で使う機能です。

そもそもLINEで友だちになっていない人をグループに招待はできません。

新しいグループを作り、まだ友だちになっていない人を招待したいときは、先に友だち登録を済ませておきましょう。

ただし、すでに作成したグループに追加招待する場合は、グループのメンバーの誰かが友だちになっていれば、そこから招待してもらうという方法が使えます。

追加招待したい友だちをすぐに友だち登録できない場合は、この方法を使うとよいでしょう。

招待された友だちはどうなる?

友だちのLINEには、「グループに招待されました」という通知が届きます。

友だち追加画面に行くと招待中のグループ名が表示され、参加するか、拒否するかを選ぶ画面になります。

ここで友だちが「参加」を選択するとグループのメンバーになり、トークに加われます。

友だちがまだ「参加」を選んでいない、または「拒否」をした場合、あなたの画面では「招待中」と表示されます。

招待できるメンバーの数は?

ところでLINEのグループには何人まで招待できるのでしょうか?

実は一つのグループに招待できる人数は「499人」とかなり多く設定されています。

自分を含めて、最大500人のグループを作れるのです。

これだけあれば、足りなくなることはなさそうですね。

人数

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。