『かわいい』が生まれる場所。

Twitterのブックマーク機能は通知でバレる?そもそもどんな機能なの?

Twitterのブックマーク機能は通知でバレる?そもそもどんな機能なの?

Twitterで少し前から新たに「ブックマーク」という機能が実装されました。ブックマーク機能を使うことで、お気に入りのツイートを後から簡単に見直すことができて非常に便利です。

ですが、ブックマークに追加することで、相手に通知が行かないかどうか、タイムラインに表示されないかどうか心配になっている人も多いのでは?

そこで今回は、Twitterのブックマーク機能は通知でバレるのか、そもそもどんな機能なのか解説していくので、Twitterを使っている人はぜひ参考にしてみて下さい。

Twitterのブックマーク機能ってなに?

Twitterの「ブックマーク」とは、お気に入りのツイートを保存して、後から簡単に見返すことができる機能のことです。ネットをしていて、後でもう一度このページを見たいな、というときに「ブックマーク」をしますよね。それと同じような機能です。

以前は「いいね!」をすれば、自分のプロフィールページから好きな時にツイートを見返すことができていました。しかしTwitterの仕様変更によって、「いいね!」をしたことがフォロワーのタイムラインに流れるようになりました。

保存したツイートを誰かに見られたくない人にとっては非常に困りますよね。そこで2018年3月から新たに実装されたのが、保存したツイートを通知されることがなく、お気に入りのツイートが好きな時に見返すことができる「ブックマーク機能」なのです。

Twitterのブックマーク機能の使い方

Twitterを使っている人の中には、ブックマーク機能の使い方が分からないという人もいるでしょう。では、スマホのTwitterアプリとPCに分けて、それぞれブックマーク機能の使い方をご紹介していきます。

基本的に、アプリからもブラウザからの基本的な操作は同じです。

ツイートをブックマークに追加する方法

スマホアプリでの手順

まずは、Twitterの公式アプリを使って、ブックマークに追加する手順をご紹介していきます。

まず、タイムラインなどでブックマークに追加したいツイートを探し出します。ブックマークに追加したいツイートが見つかったら、ハートマークの右側にあるアイコンをタップしましょう。

アプリでの手順

すると、以下のようなポップアップメニューが表示されるので、その中にある「ブックマークに追加」をタップします。

アプリでの手順

これで、お気に入りのツイートをブックマークに追加する作業は終了です。

アプリでの手順

スマホブラウザでの手順

モバイルブラウザ版のTwitterにログインしたら、タイムラインなどでブックマークに追加したいツイートを探し出します。ブックマークに追加したいツイートが見つかったら、ハートマークの右側にあるアイコンをタップしましょう。

スマホブラウザでの手順

すると、以下のようなポップアップメニューが表示されるので、その中にある「ブックマークに追加」をタップします。

スマホブラウザでの手順

これで、お気に入りのツイートをブックマークに追加する作業は終了です。

スマホブラウザでの手順

PCでの手順

続いて、PCからTwitterにアクセスして、ブックマークに追加する手順をご紹介していきます。

まずはwEB版のTwitterにアクセスし、ログインします。

タイムラインなどでブックマークに追加したいツイートを探し出します。ブックマークに追加したいツイートが見つかったら、ハートマークの右側にあるアイコンをタップしましょう。

PCでの手順

すると、以下のようなポップアップメニューが表示されるので、その中にある「ブックマークに追加」をタップします。

PCでの手順

これで、お気に入りのツイートをブックマークに追加する作業は終了です。

PCでの手順
下部に「ツイートがブックマークに追加されました」と表示されます

Twitterのブックマークは相手に通知される?

Twitterである人のツイートをブックマークに追加した時、「その相手や自分のフォロワーに通知が行ってしまうのではないか」と不安を抱いている人も多いのではないでしょうか。

実は、いいね機能やリツイート機能とは違って、ブックマークに追加したことを誰かに通知されることはありません。そのため、誰かに知られたくないツイートを保存しておきたい時や、相手にバレずにツイートを保存しておきたい時にブックマーク機能はとても役立つ機能なのです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。