『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】タイムラインの公開範囲を非公開設定にする方法!

【LINE】タイムラインの公開範囲を非公開設定にする方法!

みなさんはLINEのタイムラインを利用していますか?楽しかった出来事や何気ない出来事などを気軽に報告できたり、友だちの近況がわかったりして便利ですよね。投稿への反応もスタンプなどで手軽に返せますし、自分のした投稿に反応があるとうれしくなります。

逆に「タイムラインはあまり見ない」「全く投稿しない」という人も多いようです。しかし、実はそんな人でも知らないうちにタイムラインに投稿されている場合があるんです。自分の意志と関係なく投稿されてしまうのは、恥ずかしいし困りますね。

この記事ではLINEのタイムライン投稿を非公開設定にする方法を紹介しています。普段からタイムラインをよく使う人はもちろん、あまり使わないみなさんも気になるところではないでしょうか?

「過去に投稿したタイムラインを非公開設定にしたい」「これから投稿する内容を非公開設定にしたい」「投稿を特定のメンバーだけで楽しみたい」などの要望がある人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

この記事でわかること

  1. タイムラインの公開範囲って何?
  2. タイムラインを非公開設定にするには…?
  3. 自分のタイムラインを自分だけが見られるようにする方法
  4. 自分のタイムラインを特定の「友だち」だけが見られるようにする方法
  5. タイムラインを誤って投稿しないようにする方法

【LINE】タイムラインの非公開設定とは?

まずはタイムラインの公開範囲と非公開設定について説明したいと思います。実際の手順について知りたい人は「【LINE】タイムラインを非公開設定にする方法」または「【LINE】タイムラインを誤って投稿しないようにする方法」まで飛ばしてください。

LINEのタイムラインとは?

タイムラインとは、ひとことでいうとLINEの中で使えるSNSのような機能です。

タイムラインでは、文章はもちろんのこと写真や動画、ラインスタンプなどいろいろなものが投稿できます。投稿には「いいね」やコメントを付けられ、まさにSNS感覚で交流できるんです。トークルームにある既読やストーリーについている足跡のような機能はないため、必ずしも返信しなくても良いというのも気楽で良いですね。

トークは特定の相手やグループにメッセージを送るときに使いますが、タイムラインは特に設定を変えていなければ自動的に「友だち」全体に公開されます。設定を変更すれば、自分以外の誰にも見せない投稿や、自分が選んだ「友だち」のみ見られる投稿もできます。

タイムラインの公開範囲とは?

タイムラインの公開範囲とは、自分の投稿したタイムラインを誰まで見せても良いかという設定です。公開範囲には基本的に「全体公開」、「自分のみ」、「友だち」の3種類があります。さらに「友だちリスト」を作って特定の友だちだけに公開もできます。

「全体公開」とはLINEでつながっている友だちだけではなく、全く知らない人にまでその投稿を見られてしまう設定です。なるべく多くの人に広めたい内容であれば、この設定が適しているといえます。

「自分のみ」とは文字通り、自分だけが見られる投稿の設定です。誰かのタイムラインに表示されることはなく、自分だけがプロフィール画面の「投稿」という項目から投稿を見られます。

公開範囲「友だち」と「友だちリスト」の違いとは?

公開範囲を「友だち」という設定にすると、LINEで直接つながっている人だけがあなたの投稿を見られます。投稿を見せたくない「友だち」がいる場合、その人だけを除外もできます。

「友だちリスト」は、「友だち」の中から選んだ特定のメンバーやLINEグループに対してだけ投稿を公開することです。投稿ごとに別の「友だちリスト」を選べます。

「友だち」と「友だちリスト」の使い分けは微妙なところですが、投稿を見せたくない相手が少ない場合は「友だち」のメンバー変更を、投稿を見せたい相手が少ない場合は「友だちリスト」を作る方が楽にできるでしょう。

LINEのタイムラインには「非公開設定」はない!?

タイムラインには、実は「非公開設定」という名前が付くものはありません。しかし、投稿の公開範囲を「自分のみ」に設定するとその投稿を自分からしか確認できなくなるため、実質「非公開設定」の代わりになります。

公開する友だちを選んでの投稿もできることから、SNSでいう鍵アカウント(非公開アカウント)のような使い方もできます。これも一種の「非公開設定」と言えるでしょう。

この記事では、タイムラインの公開範囲を「自分のみ」または「友だち」に設定することを「非公開設定」と呼びます。

POINT

  1. LINEのタイムラインとは、LINEの友だち間で使えるSNSのようなもの
  2. タイムラインの公開範囲は「全体公開」、「自分のみ」、「友だち」、「友だちリスト」から選べる
  3. タイムラインに「非公開設定」はないが、投稿の公開範囲を「自分のみ」に設定すると「非公開設定」の代わりになる
  4. 公開する友だちを選んで投稿すれば、SNSの非公開アカウントのように利用できる

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。